ノウハウ

一眼レフ&ミラーレスが上手くなりたい人全てに捧げる「犬を可愛く上手に撮るテクニック メモまとめ集」

一眼レフ&ミラーレスが上手くなりたい人全てに捧げる「犬を可愛く上手に撮るテクニック メモまとめ集」

突然ですが、カメラに関して以下のような悩みを持っていませんか?

一眼レフカメラ持ってるけど全然上手く使えない
ぶっちゃけスマホのカメラの方がキレイに撮れる・・・
プロに依頼のも高額だし、カメラ教室に行くのも面倒・・・
どうやってカメラの勉強すればいいの?

実はわたくし、Web制作をやる前はプロのカメラマンとして活動していました。

カメラマンとしてもフリーランスで活動していたので、かなり幅広いジャンルで撮影してきました。

幅広いジャンルで撮影はしてきましたが、最初はイベント会社で犬専門のドッグフォトグラファーとして愛犬撮影会を行っていました。

現在はタイに移住したのでカメラマンとしての活動はしていませんが、これまでのノウハウを埋もれさせるのは勿体ないと思い、一眼レフとミラーレスが上達したい人全てにささげる教材を作成しました。

当ブログとは全く関係ないジャンルで恐縮ですが、カメラを趣味にしている人も多いと思いますし、Web制作してる方の中にも「軽く写真撮って貰えませんか?」と言われる人もいると思います。

詳しくはこちらの商品ページで解説していますが、この記事で簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

一眼レフ&ミラーレスが上手くなりたい人全てに捧げる「犬を可愛く上手に撮るテクニック メモまとめ集」

今回ご紹介させて頂く教材は、

主に犬の写真を使ったマニュアル撮影の解説

という内容になります。

一眼レフやミラーレスはオートで撮影したらスマホのカメラと大して変わりません。

性能を活かすならマニュアル撮影が必須です。

ここで、

マニュアル撮影って難そう

と思う方がいるかも知れません。

しかし、今までカメラ教室で200人以上にマニュアル撮影を教えてきましたが、2時間弱のレッスンで皆さんマニュアル撮影が出来るようになりました。

もちろんマニュアル撮影を自由自在に使いこなすには時間がかかりますが、1つずつ学べば使えるようになります。

 

本教材の対象者と注意点

今回ご紹介させて頂く教材の対象者は、

  • 犬を上手に撮りたい人
  • 一眼レフかミラーレスカメラを持っていて、良い写真を撮りたい人

となります。

カメラの基礎から解説しているので、犬でなくても猫や子供やポートレート撮影、または風景写真でも十分に生かせる内容になっています。

ただし、ここでいくつか注意点があります。

  • 一度読んだくらいではマスター出来ません
  • 高い機材の方が当然綺麗で且つシーンによっては撮りやすいです
  • スマホやコンパクトデジカメ(レンズ交換が出来ないカメラ)では2〜3割くらいしか活用出来ません

 

「スマホで上手に撮る方法」の要望もあったのですが、いくらスマホのカメラが進化したとは言え一眼レフやミラーレスには敵いません(携帯性はスマホの方が上ですが)

なので構図や犬の扱いなどはスマホでも活用出来ますが「スマホで手軽にプロのような写真を撮れるようになりたい」という方にはおすすめしないのでご了承下さい🙇

また、先ほども書きましたが撮影モードについてはオートではなくマニュアル撮影についての解説となります。

オートは一切使わないので、

マニュアルはちょっと・・・

という方にもおすすめしません。

ただカメラ教室でもオートしか使ったことがない人たちにマニュアルの使い方を教えてきて、皆さん2時間弱のレッスンでちゃんと扱えるようになっていました。

なのでマニュアル撮影をしっかりと身に付ける気がある方のみ、ご購入をお願い致します🙇

 

レビュー

レビューについてもいくつか頂いたので、BrainとTwitterの両方でご紹介させて頂きます。

 


まとめ

カメラのスキルは一夜漬けで身に付くものではなく、経験値を積む必要があります。

そして今回の教材は5万文字以上という特大ボリュームとなっています。

全部読んで理解するにはかなりの時間がかかると思うので、1つずつ読んで実践というのを繰り返して少しずつ上達していきましょう!

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月7万PV▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得。

-ノウハウ