フリーランスエージェント 副業・案件獲得

フリーランススタートの評判・口コミ・注意点を徹底解説【案件を一括検索!】

フリーランススタートの評判・口コミ・注意点を徹底解説【案件を一括検索!】
エンジニアの求人・案件検索サイトのフリーランススタートってどう?

エンジニアが案件を探す方法の1つがクラウドソーシングやフリーランスエージェントの利用ですが、今回はそれらの案件を一括検索できるフリーランススタートについて解説していきます。

口コミや評判、メリット・デメリットについてもまとめているので、この記事を読めばフリーランススタートが自分に向いているかどうかが分かると思います。

この記事がおすすめな人

  • フリーランススタートがどんなサービスなのか知りたい
  • フリーランススタートの評判・口コミを知りたい
  • フリーランススタートのメリット・デメリットを知りたい
フリーランススタートの概要
  • 60社以上のフリーランスエージェントが掲載している案件を一括検索
  • 細かい条件を指定して検索可能
  • エージェントを特徴別に検索可能
  • スカウト機能で待っているだけで営業活動が進む
  • エンジニア案件がほとんど
  • 未経験OKの案件はほとんどない

\ 登録料・利用料無料! /

フリーランススタートで新規会員登録する

フリーランス向け案件を一括検索!

フリーランススタートとは?

フリーランススタート公式サイト

フリーランススタート公式サイト

フリーランススタートは、フリーランスエンジニア専門の案件一括検索サイトです。

2018年からサービスが開始され、2022年2月には月間利用者数30万人を超える人気サービスとなっています。

60社以上のフリーランスエージェントが掲載している案件をまとめて検索でき、1クリックで応募できます。

いろんなフリーランスエージェントの案件が集約されているので、案件数も52万件以上と膨大な量があります(2023年1月現在)

 

フリーランススタートの運営会社と買収について

フリーランススタートは2017年創業で、運営会社は『株式会社Brocante』です。

そして2019年には求人サービスの大手『エン・ジャパン株式会社』が株式交換により株式会社Brocanteを子会社化しました。

創業わずか2年ほどの会社を大企業が買収したということは、それだけ価値があり将来性があると見込んで投資したと言えるでしょう。

つまりそれだけ信頼性があると言うことです。

参考サイト:エン・ジャパン〈4849〉、フリーランス向けサイト運営のBrocanteを子会社化

 

フリーランススタートの良い評判・口コミ

まずはTwitterから集めた良い口コミをご紹介します。

 

高単価&フルリモート案件が探しやすい

 

経歴書のアップーロードなどが不要

フリーランスエージェントごとに登録や書類のアップロードの必要がなく、一括検索できるのがやはり便利ですね。

 

契約形態を一覧で見られる

案件はかなり細かく条件を指定して検索できるので、自分に合った案件を探しやすくなっています。

 

言語別に求人数が分かる

案件検索では地域別や言語別など絞ることが出来ますが、さらにその件数も表示されるのでどのくらい需要があるか分かりやすくなっています。

フリーランススタート:案件数が表示されている

フリーランススタート:案件数が表示されている

 

フリーランススタートの悪い評判・口コミ

続いてTwitterから集めた悪い口コミをご紹介します。

 

被っている案件がある

1つの案件に複数のフリーランスエージェントが登録していることもあると思うので、こういうこともあるようです。

 

いきなり電話連絡が来ることがある

メール連絡がいい人にとってはちょっと嫌かも知れません。

 

フリーランススタートのメリット

メリット

  • 案件・求人数が膨大
  • 条件を細かく指定して一括検索できる
  • フリーランスエージェントの特徴を指定検索して比較ができる
  • スカウト機能で待っているだけで営業活動が進む

 

メリット①:案件・求人数が膨大

フリーランススタートは多くのフリーランスエンジニア求人・案件サイト・フリーランスエージェントが保有する案件をまとめて検索でき、その数は52万件以上となります(2023年1月現在)

フリーランススタートの案件・求人数

フリーランススタートの案件・求人数

複数のクラウドソーシングやフリーランスエージェントに登録するのは重要で、フリーランスエージェントだと福利厚生なども受けられますが、

色んなサイトを跨いで案件探すのは面倒

と言う人にはここで一括検索がおすすめです。

 

メリット②:条件を細かく指定して一括検索できる

検索方法ですが、非常に細かく条件を指定して検索できます。

案件の検索項目

  • フリーワード
  • おすすめキーワード
  • 開発言語・環境
  • 勤務地
  • 職種
  • 業界
  • 単価

もちろんこれらはカテゴリーなので、細かく書くと膨大な量になるのでここでは書きません。

しかしこれだけ細かく絞れるので、自分が求めている案件はかなり見つけやすいと思います。

 

メリット③:フリーランスエージェントの特徴を指定検索して比較ができる

フリーランススタートでは案件から探す以外にエージェントから探すことも可能です。

そしてエージェントもエリア別以外に特徴を指定して検索することができます。

エージェントの特徴別項目

  • 支払いサイトが短い
  • 手数料を公開している
  • 高単価案件が多い
  • 大手エージェント
  • 福利厚生が手厚い
  • 地方案件が豊富
  • 週5案件が豊富
  • 週3・週2案件が豊富
  • 若手エンジニアに強い
  • ベテランエンジニアに強い
  • エンド直案件豊富
  • 業務系案件が豊富
  • Web系案件が豊富
  • デザイン案件が豊富

ここからも自分の条件にマッチしそうなエージェントを見つけ、エージェントに無料登録することが出来ます。

会員でないとエージェントの登録はできないので、利用したい人は新規会員登録しましょう

\ 登録料・利用料無料! /

フリーランススタートで新規会員登録する

フリーランス向け案件を一括検索!

 

メリット④:スカウト機能で待っているだけで営業活動が進む

これはクラウドソーシングのランサーズクラウディアなどの『スキル出品』と同じような感じで、案件に対して応募するのではなく、フリーランスエージェントからのスカウト待つスタイルの案件獲得方法になります。

スカウト機能の詳細については後ほど解説します。

 

フリーランススタートのデメリット

デメリット

  • エージェントなどサポートしてくれる人はいない
  • 非公開案件はない
  • エンジニア以外の案件はほとんどない
  • 未経験OKの案件はほとんどない

 

デメリット①:エージェントなどサポートしてくれる人はいない

フリーランススタートはフリーランスエージェントのようにサポートしてくれる人はいないので、案件は自分で探します。

なのでエージェントに相談して案件を紹介して貰えることはありませんが、後ほど解説するスカウト機能を使えばエージェントから直接案件の提案が受けられることもあります。

 

デメリット②:非公開案件はない

フリーランスエージェントの場合は高単価の非公開案件を保有しているところもありますが、フリーランススタートにはありません。

なので非公開案件が欲しい人は、フリーランスエージェントに登録して相談してみましょう。

 

デメリット③:エンジニア以外の案件はほとんどない

フリーランススタートは『フリーランスエンジニア向けIT求人・案件サイト』なので、デザインやマーケティングの案件はほとんどありません。

エンジニア以外の職種を探したい人は、他のクラウドソーシングやフリーランスエージェントに登録しましょう。

参考記事
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

 

デメリット④:未経験OKの案件はほとんどない

フリーランススタートは未経験OKの案件はほとんどありません。

当然フリーランスエージェントも同様なので、未経験者向きのサービスではないと認識しておきましょう。

 

フリーランススタートのスカウト機能とは?

スカウト機能とは自分の『スキル・実務経験・希望条件』などを入力しておくと、60社以上のフリーランスエージェントから直接案件の提案が受けられる機能です。

 

メリット①:スキルや希望条件を入力し、待っているだけで営業活動が進む

スカウト機能はクラウドソーシングのランサーズクラウディアなどの『スキル出品』と同じような感じですね。

クラウドソーシングもフリーランススタートも自分から案件を探して応募するのとは別に『スカウト機能』『スキル出品』といった待ちの営業スタイルが可能です。

つまり『案件に応募する』と『案件を依頼される』という2種類の案件獲得方法を並行できるので、効率よく仕事を探すことが可能です。

 

メリット②:自分の市場価値がわかる

自分から応募する場合は、自分のスキルでこなせる案件があるかどうか不安な方もいると思います。

スカウト機能は自分のスキルや条件にマッチした案件のスカウトを受けられるので、そこで自分の市場価値を知るのにも役立ちます。

診断サービスなどを使うよりリアルな市場価値が分かります。

会員でないと利用できないので、利用したい人は新規会員登録しましょう

\ 登録料・利用料無料! /

フリーランススタートで新規会員登録する

フリーランス向け案件を一括検索!

 

フリーランススタートの料金・手数料(マージン)は?

ここで気になるのが利用料についてですが、利用料は無料となります

掲載案件の報酬額から手数料も引かれません。

案件を探すのは無料ですが、エージェントと契約する場合は手数料が発生します

 

フリーランススタートがおすすめな人・おすすめしない人

フリーランススタートがおすすめな人・おすすめしない人をまとめてみます。

ただしおすすめしない人に該当していても登録するのは無料なので、とりあえず登録しておいた方が理想の案件に出会う確率は上がります。

 

フリーランススタートがおすすめな人

フリーランススタートがおすすめな人

  • フリーランス向けのエンジニア案件を探したい
  • 案件を探すのが面倒だから大量に一括検索したい
  • フリーランスエージェントを特徴別に調べたい
  • 常駐型や週5日で安定して働きたい

常駐型は52万件中36万件、週5日も週2〜4日と比べて一番多いので、常駐でしっかり働きたい人に向いています。

 

フリーランススタートをおすすめしない人

フリーランススタートをおすすめしない人

  • リモートワークがしたい
  • 週2〜3日勤務がしたい
  • デザインやマーケティングなどエンジニア以外の案件を探したい

フリーランススタートは案件数52万件と大量にありますが『週2〜3日・リモート』で検索すると1.2万件しかヒットしませんでした。

12000件もあるやん

という見方も出来ますが全体の割合からすれば圧倒的に少ないので、副業やリモートワークがしたい人はITプロパートナーズがおすすめです。

また案件の内容もエンジニア向けばかりなので、他の職種で探したい場合は他のフリーランスエージェントやクラウドソーシングに登録して探した方がいいかと思います。

参考記事
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

\ 登録料・利用料無料! /

フリーランススタートで新規会員登録する

フリーランス向け案件を一括検索!

 

フリーランススタートの無料登録方法と利用方法

無料登録方法と利用方法は以下の手順で進めます。

無料登録方法と利用方法の流れ

  • 公式サイトから新規登録(無料)
  • 職種・スキル・地域を選択
  • 案件を探して応募
  • 案件を取り扱っているエージェントと面談
  • 応募をした企業との面接→契約成立→案件に参画

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

フリーランススタート公式サイト

 

手順①:公式サイトから新規登録(無料)

まずは公式サイトで新規登録をします。

フリーランススタート:新規登録をクリック

フリーランススタート:新規登録をクリック

こちらが登録画面です。

フリーランススタート:新規会員登録画面

フリーランススタート:新規会員登録画面

メールアドレスかSNSアカウントで登録します。

 

手順②:職種・スキル・地域を選択

登録が終わったらそのままこちらの画面が表示され『職種・スキル・地域』を選択していきます。

フリーランススタート:現在の職種を選択

フリーランススタート:現在の職種を選択

フリーランススタート:得意な言語やスキルを選択

フリーランススタート:得意な言語やスキルを選択

フリーランススタート:仕事を探したい地域を選択

フリーランススタート:仕事を探したい地域を選択

フリーランススタート:仕事を探したい地域を選択

フリーランススタート:仕事を探したい地域を選択

選択肢は選択した項目によって変わります。

 

手順③:案件を探して応募

先ほどの入力が完了したらログイン状態となり、案件検索画面になります。

あとは大きく分ければ『案件を探す』か『エージェントを探す』から案件を探していきます。

ここで先ほど解説したスカウト機能を使い、待っているだけで営業活動が進むようにしておくと効率的です。

フリーランススタート:スカウト画面

フリーランススタート:スカウト画面

 

手順④:案件を取り扱っているエージェントと面談

案件に応募したらエージェントと面談になります。

企業面接のサポートや契約の手続きなどもエージェントを介して行われるので安心ですが、エージェントを介して案件を受注すると手数料(マージン)が発生することがあるので覚えておきましょう(フリーランススタートの利用料無料とは別)

 

手順⑤:応募をした企業との面接→契約成立→案件に参画

最後はまとめますが、応募をした企業と面接して契約が成立したら、案件に参画となります。

エージェントによっては企業との面接に同行して三者面談となるところもあるので、面接に不安がある人はその辺もエージェントに確認しておきましょう。

 

案件獲得先はなるべく増やして効率よく探す

フリーランスが案件を探すための営業方法は主に以下になります。

営業方法

  • クラウドソーシング
  • フリーランスエージェント
  • 制作会社
  • 知人・友人
  • SNS
  • エンド営業(直営業)
  • 飛び込み営業

この中で一番王道なのは最初の3つかと思いますが、制作会社への営業などは営業未経験だとハードルが高いかと思います。

そこで残りの『クラウドソーシング』と『フリーランスエージェント』ですが、特に有名なクラウドソーシングは人が多く案件の争奪戦のようになっています。

なので案件の選択肢を増やすためにもこの2種類はなるべく多く登録しておき、最低でもプロフィールはしっかり書いておきましょう。

さらにスキル出品やスカウト機能などがあればしっかりと『スキル・実務経験・希望条件』を書いておけば、こちらから応募しなくても仕事を依頼されることもあります。

『クラウドソーシング』や『フリーランスエージェント』は案件に対して手数料が発生するだけで登録や応募自体は無料なので、なるべく多く登録してお宝案件を見逃さないようにしましょう。

参考記事
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

 

まとめ:フリーランススタートは案件を一括検索できる便利なサービス!

最後にフリーランススタートについてまとめます。

フリーランススタートまとめ

  • 60社以上のフリーランスエージェントが掲載している案件を一括検索
  • 細かい条件を指定して検索可能
  • エージェントを特徴別に検索可能
  • スカウト機能で待っているだけで営業活動が進む
  • エンジニア案件がほとんど
  • 未経験OKの案件はほとんどない

この記事を読んで少しでも気になった人は、とりあえず無料会員登録をしてみるといいと思います。

以上になります。

\ 登録料・利用料無料! /

フリーランススタートで新規会員登録する

フリーランス向け案件を一括検索!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-フリーランスエージェント, 副業・案件獲得