WordPress

WordPressテーマLightningとは?

WordPressテーマLightningとは?
WordPressの無料テーマでいい感じのサイト作れない?

今回はそんな疑問にお答えしていきます。

効率よくWordPress制作したい人はこちら

Lightningとは?

BootstrapをベースにしたWordPress公式登録テーマで、無料かつ商用利用可能な100%GPLとなっています。

100%GPLについては以下のページをご参照下さい。

WordPressのテーマを選ぶ時、ちょっと考えてほしいライセンスとコミュニティの話 - デザイナーのイラストノート

 

また私も所有しているいちばんやさしいWordPressの教本など、参考書にも起用されているので安心して使える初心者向きの無料テーマです。

利用している人が多いためテンプレ感が出てしまいますが、そこは有料版であるLightning Proを使う事でデザインを変えることが出来るようです。

とはいえ、無料でも十分実用的なサイトを作る事が出来ます。

今回はインストールしてカスタマイズするのに推奨されている子テーマの有効化まで解説していきたいと思います。

インストール方法

Lightningは無料のテーマなので、外観 → テーマ → 新規追加の右側の検索フォームからLightningと検索してください。

 

 

次にインストールして有効化します。

ただしカスタマイズをする場合、このまま元のデータをカスタマイズしてもバージョンアップすると全て上書きされてしまうので、カスタマイズは子テーマでするようにしましょう(公式ページでも推奨しています)

 

子テーマをインストール

子テーマのサンプルはコチラからダウンロードできます。

この子テーマの使い方ですが、まず外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロードを選択し、ファイルを選択してインストールします(zipファイルのままでOKです)

 

 

そうしたら外観→テーマからLightning Child Sampleを有効化します。

サムネイルはありませんが気にしないで有効化しましょう。

 

 

簡単になりますが、今回はここまでです。

次回から具体的な使い方について書いていきたいと思います。

 


WordPress案件の単価と作業効率を上げる!

Brainランキング1位獲得 & 3日で500部突破

クチコミ約300件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月7万PV▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得。

-WordPress
-