Web制作 ノウハウ

【ノマドワーカーになりたい人必見!】プログラミングはリモートワーク出来るのか?

リモートワークするならプログラミングがいいらしいけど本当?
Web制作ならフルリモートも可能だよ!

今回はこんな疑問にお答えします。

ちなみに私は初案件からずっとフルリモートです。

プログラミングの仕事とは?

まずプログラミングの仕事についてお話します。

自分が今のWeb制作を始めたきっかけとしては、リモートワークがしたかったからです。

そしてリモートワーク」や住む場所を短期間で変えながら仕事をするノマドワーカー」で検索して辿り着いたのがプログラミングでした。

そしてプログラミングの仕事とはどんな仕事があるんだろう?と思い調べてみた所、Web開発やアプリ開発など色々あるんですが自分に合うと思ったのがWeb制作でした。

理由としてはリモートワークがしやすい、未経験からでも始められやすいという点です。

ここで

Web制作はプログラミングじゃねーよ

とマウント取ってくる人がTwitter上には沢山いるのですが、これはTwitter上で不定期に話題になる風物詩みたいなものなので放っておきましょう。

ここではプログラミングかどうかは問題ではなく、リモートワークが出来るかどうかのお話になります。

 

Web制作の仕事の種類

そしてプログラミングという単語からWeb制作を選んだ訳ですが、Web制作にも色々と職種があります。

  • コーディング(コーダー)
  • デザイナー(デザイン)
  • ディレクター(ディレクション)
  • マーケター(マーケティング)
  • 営業

などなど。

営業はWeb制作という訳ではありませんが、Web制作業界では営業に特化してる人も沢山いるので書かせて頂きました。

営業に関してはある程度人と直接会う必要があるかも知れませんが、最近はコロナ過という事もありZoomなどリモートで打ち合わせやミーティングなどを行う事が増えました。

なので基本的には上記の職種はほぼリモートワーク可能だと思います。

 

初心者におすすめの職種は?

先ほどいくつかの職種をご紹介しましたが、多くの人が最初にやるのはコーディングだと思います。

理由としては教材が沢山あり、スクールなどもまずはコーディングを教える所が多いです。

オンライン教材

プログラミングスクール

デザインに関しても最近はスクールが増えてきた印象はありますが、オンライン教材などはほとんど聞いた事がないのでコーディングに比べると始めにくい所があると思います。

またディレクターに関してはコーディングがある程度出来るようになってから始める人が多いです。

というのも、ディレクターはクライアント、コーダー、デザイナーたちと連絡を取り合って情報整理をするのですが、コーディングの知識が全くないとちょっと何言ってるか分からないという状態になってしまいます。

なのでまず初めはコーディング、そしてそこからデザイン、ディレクション、マーケティングと幅を広げていくのが一般的だと思います。

注意ポイント

コーディングとデザインなど並行して勉強するのはおすすめしません。

まずは1つだけでいいので仕事が出来るレベルになって実際稼げるようになってから、他の事を始めた方がいいと思います。

ただ「コーディングをやってみたけど合わなかったからデザインに切り替えた」などは全然ありだと思います。

やはり向き不向きというのはあるので、やってみて向いてないと思ったら別の事をやってみるのもいいと思います。

全部向いてなかったら・・・他の仕事を探しましょうw

 

コーディングでリモートワークは出来るのか?

私はコーダーとしてお仕事させて頂いており、初案件から1年4ヶ月経ちますがそれまで請けてきた仕事は全てリモートワークです。

逆にコーディングで出勤するというスタイルは一度も経験ありません。

とは言え、仲間には週3日出勤するという働き方をしてる人もいます。

リモートワークは出勤時間がなく、ネットが使える環境であれば場所を問わず仕事が出来るのが最大のメリットです。

特に場所を問わず仕事が出来るという事は、

出勤スタイル

住む場所は職場から頑張っても2時間圏内

リモートワーク

ネットが使えれば世界のどこでもOK

となります。

とは言え、出勤スタイルの場合は職場にベテランの方がいて技術的な質問をする事が出来たりするので、スキルアップに関しては出勤スタイルの方が有利だと思いますし、出勤するという事は固定収入があるという事なのでリモートワークより収入面では安定傾向にあります(リモートワークも契約形態によりますが)

 

コーディング以外もリモートワーク出来るのか?

デザインやディレクション、営業をメインでやっている方もリモートワークをしている人は沢山います。

以前撮影のお仕事でご一緒させて頂いたはるなさんはデザインのスクールを経営しているのですが、スクールを始める前からいつも色んな所に行っているイメージがあります。

こちらのとしさんは営業やディレクションを中心に活動していますが、最近は良く島に行ってますね。


このようにワーケーションをする事も出来るのがWeb制作の魅力ですね。

 

まとめ

自分も最初は、

リモートワークなんて本当に出来るの??

と不安でしたが、現在ずっとフルリモートでやれています。

リモートワークやワーケーションを目指す人の参考になれば幸いです。

-Web制作, ノウハウ