CSS Web制作

CSSでhoverして画像や文字など要素を回転させる方法【アニメーションのデモあり】

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

画像にカーソルを乗せたら回転させたいけどどうすればいいの?

画像や文字、他にも三角形などカーソルを乗せる(マウスオーバー)で回転させたいときがあると思います。

今回はCSSのtransform: rotate();を使って解説していきます。

transform: rotate();で要素を回転させる方法は以下の記事を参照下さい(今回はhoverでアニメーションの解説です)

CSSで画像や文字など要素を回転させる方法【アニメーションも解説】
CSSで画像や文字など要素を回転させる方法【アニメーションも解説】

続きを見る

 

完全無料のプログラミングスクール『ZeroPlus Gate』
30日間でWeb制作を学べる無料のプログラミングスクールがこちら
  • 30日間でWeb制作を学べる
  • 完全無料
  • 現役エンジニアへの質問無制限
  • オンラインの動画学習なので時間場所を問わず勉強可能
  • 最大4回の学習サポート面談
  • 受付は1日25名までの先着制
無料なのに専属のメンターが付き、現役エンジニアへの質問も無制限という破格のサービスです。
いきなり数十万するプログラミングスクールは厳しい・・・という人のお試しに最適。
現在は無料ですがいつ有料になるか分からないので、気になる方はお早めに👇

\ 完全無料 /

ZeroPlus Gate公式サイト

先着1日25名まで!

CSSでhoverして画像や文字など要素をアニメーションで回転させる方法

今回解説するのは以下になります。

  • 中心軸で回転
  • 中心軸で逆回転
  • X軸で回転
  • Y軸で回転

また共通のコードはこちらになります。

<div class="box">
  <img src="画像パス" alt="" />
</div>
.box {
  height: 200px;
  margin-inline: auto;
  margin-top: 50px;
  width: 200px;
}
.box img {
  background-color: #b2d8ff;
  cursor: pointer;
  height: auto;
  width: 100%;
}

あとは画像下に文字を入れていますが、それは回転とは無関係なので割愛します(上記CSSもレイアウトの為のスタイルです)

そしてこちらが回転させない基本形となります。

See the Pen
Untitled
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

これをhoverで回転させていきます。

今回は全部360度で一回転させてますが、角度を180度にすれば裏返したり、少しだけ角度を変えるだけなど可能です。

 

中心軸で回転

中心軸で回転させる場合はtransform: rotate();を使います。

そして一回転させるには360度回転させるので360degにします。

さらにアニメーション部分はtransition: transform 1s;になります。

/* hoverアニメーション */
.box:hover img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotate(360deg);
}

See the Pen
hoverで回転(中心軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

中心軸で逆回転

中心軸で逆回転させる場合はtransform: rotate();で角度をマイナスにするだけです。

/* hoverアニメーション */
.box:hover img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotate(-360deg);
}

See the Pen
hoverで逆回転(中心軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

X軸で回転

X軸で回転させる場合はtransform: rotateX();を使います。

/* hoverアニメーション */
.box:hover img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotateX(360deg);
}

See the Pen
hoverで回転(X軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

Y軸で回転

Y軸で回転させる場合はtransform: rotateY();を使います。

/* hoverアニメーション */
.box:hover img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotateY(360deg);
}

See the Pen
hoverで回転(Y軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.



カーソルを離した時にも回転させる方法

ここまではカーソルを乗せたときだけ回転させていましたが、カーソルを離したときにも回転させることが可能です。

それにはtransitionを書く場所を変えるだけでOKです。

/* hoverアニメーション(カーソルを乗せたときだけ) */
.box:hover img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotateY(360deg);
}

/* hoverアニメーション(カーソルを離したときも) */
.box img {
  transition: transform 1s;
  transform: rotateY(360deg);
}

つまりhoverがない状態からtransitionを書いておけばOKです(hoverの方は削除してOK)

それぞれのデモはこちらになります。

See the Pen
hoverで離した時も回転(中心軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

See the Pen
Untitled
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

See the Pen
hoverで回転(Y軸)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

まとめ

今回はCSSでhoverしたら画像や文字など要素を回転させる方法を解説してきました。

hoverを離したあとも回転させるかどうかは、実務では自分で判断せずにクライアントに確認してみましょう。

以上になります。

 

Web制作おすすめ教材と案件獲得サービス
当ブログではWeb制作学習におすすめの教材を厳選してご紹介しています。
こちらの記事を参考に教材を購入して成果を出している人もたくさんいるので、自分に必要な教材を探してみて下さい。
また、学習面だけでなく営業面である案件獲得サービスもご紹介しています。
スキルが身についても仕事がなければ意味がないので、営業に不安がある人はこちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。
この記事を参考にスキルと営業力を身につけて稼げるようになりましょう!

-CSS, Web制作