おすすめサービス

coachee(コーチー)の評判・注意点は?キャリア相談におすすめで圧倒的コスパ!

coachee(コーチー)の評判・注意点は?キャリア相談におすすめで圧倒的コスパ!
coacheeってどんなサービス?

転職・副業・仕事に関する悩みを持っている方は、どうやって解決しようと思いますか?

転職であれば『転職エージェント』副業であれば『クラウドソーシング』などになると思いますが、転職するか決まってなくて今後のキャリアについてどうしようか迷っている、という人におすすめなのが今回ご紹介する『coachee』というサービスになります。

転職エージェントやクラウドソーシングなど、他のサービスとの違いが分からないという人もいますが、この記事を読めばcoacheeが自分に向いているかどうかが分かると思います。

この記事がおすすめな人

  • 今後のキャリアについて悩んでいる
  • カウンセリング・コーチング・ティーチングに興味がある
  • キャリア相談の仕事がしたい
coacheeの概要
  • 転職・副業・仕事の悩み相談の売買ができる『キャリア相談プラットフォーム』
  • キャリアに関する悩みを『解決したい人』と『解決する人』の両方が利用可能
  • 他のクラウドソーシングや副業サイトとの違いは、キャリア相談に特化している点
  • 圧倒的な低価格でコーチングが受けられる
  • プランによっては初回無料相談あり
  • 転職エージェントと違い、求人紹介はしていない

\ 初回無料相談プランあり! /

coacheeで無料登録する

圧倒的コストパフォーマンスのキャリア相談プラットフォーム

coachee(コーチー)とはどんなサービスか?

coachee公式サイト

coachee公式サイト

coacheeとは、2021年12月に開始されたキャリア相談専門スキルシェアサービスになり、転職・副業・仕事の悩み相談の売買ができるキャリア相談プラットフォームになります。

 

運営会社

運営会社は『coachee株式会社』になります。

会社概要
会社名coachee株式会社
役員名代表取締役 高橋 秀誓
所在地〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号桑野ビル2階
事業内容キャリア相談専門スキルシェアサービス「coachee」の運営・開発
ホームページhttps://coachee-hr.com/coachee/

 

キャリア相談専門スキルシェアとは?

サービス内容はそのままですが『キャリアに関する悩みを解決する』となります。

具体的には以下のような内容になります。

キャリア相談専門スキルシェアの内容

  • 就職・転職・副業・仕事の悩みや目標設定
  • 目標達成に向けての相談
  • カウンセリング・コーチング・ティーチング

 

カウンセリング・コーチング・ティーチングの違い

それぞれの違いは以下になります。

カウンセリング

相談を依頼する人(相談者)が主体。
相談者の過去の問題点を確認し、気持ちを整理する手法。

コーチング

相談を依頼する人(相談者)が主体。
相談者のありたい姿や強み等を引き出し、目標達成に向けてのサポートを行う手法。

ティーチング

教える人が主体。
相談者の悩みに対して専門的な知見からアドバイスを行い、悩みを解決する手法。

 

coacheeの仕組み

coacheeで出来ることは主に2つあります。

  • コーチ → プランを作成してサービスを提供
  • 相談依頼者 → コーチを探す・募集する

このようにキャリアに関する悩みを『解決したい人』と『解決する人』をマッチングさせるプラットフォームとなっています。

ココナラタイムチケットといったクラウドソーシングも『仕事をしたい人』と『仕事を依頼したい人』をマッチングさせる似たようなプラットフォームですが、coacheeの大きな特徴はキャリアに特化しているという点です。

 

在籍のコーチはどんな人がいるのか?

在籍しているコーチには多くのキャリア相談経験者、実務経験者、有資格者などがいます。

コーチの一例

  • キャリアコンサルタント資格保有者
  • GCS認定コーチ資格取得
  • 実務経験20年のITエンジニア
  • エンジニア、デザイナーに特化した転職支援経験者
  • 元プロ競輪選手
  • 元IBMにて新卒・中途採用をしてきたキャリアコンサルタント
  • 東証1部上場企業3社でマネジメント経験者
  • WEBデザイナー&ライフコーチのパラレルワーカー
  • 大手国内企業の本社部長職とグループ会社取締役
  • スキルシェアプラットフォームにて『転職 キャリアコンサルタント』部門1位獲得者
  • フォロワー2.5万人以上のTikToker
  • キャリア相談人数2,000名以上のTCS認定コーチ

このようにかなり幅広いジャンルでコーチがいることが分かります。

 

coacheeと転職エージェントとの違い

同じく『転職』というキャリア相談が出来る転職エージェントとの違いについて解説します。

大きく違う点は以下になります。

転職エージェントキャリアコーチング
転職を前提とした相談転職含めたキャリア相談全般
求人紹介可求人紹介不可
無料
(企業から報酬を頂く)
有料
(相談者から報酬を頂く)
会社の担当者個人

 

転職エージェント

転職エージェントは転職を前提とした相談なので、求人紹介をしてくれるサービスとなります。

なので転職をすると決めている人でないと、問題解決に至らない可能性があります。

また転職エージェントは企業からお金を頂いているので、サービス利用者は無料で使えます。

 

キャリアコーチング

キャリアコーチングは転職に限らず副業・就職・仕事の悩みなど、キャリアに関する悩み全般が対象となっています。

なので転職をすると決まっていない人に向いています。

またキャリアコーチングは転職エージェントと違い、法律で求人紹介は出来ません。

職業安定法 第39条第1項(報酬受領の禁止)

労働者の募集を行う者及び第三十六条第一項又は第三項の規定により労働者の募集に従事する者(以下「募集受託者」という。)は、募集に応じた労働者から、その募集に関し、いかなる名義でも、報酬を受けてはならない。

引用元:職業安定法第39条(報酬受領の禁止)

あとcoacheeはプラットフォームなので、サービスプラン自体を提供しているのはcoacheeではなく個人となります。

 

coacheeで対応しているプランの条件一覧

coacheeではプランやコーチを探す際に『キーワード検索』『価格帯』以外に5つの条件で絞ることが出来ます。

検索条件

  • 相談テーマ
  • 職種
  • 企業の特徴
  • その他キーワード
  • 資格

これを見れば、自分が相談したい内容があるかどうか分かるかと思います。

 

相談テーマ

相談テーマ

  • キャリア形成
  • スキル向上・目標達成
  • 副業・起業
  • 新卒就活
  • 退職・転職検討
  • 仕事、人間関係の悩み
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • ES添削
  • SPI・Webテスト対策
  • 職種・業界研究
  • 面接準備・対策
  • 意思決定相談
  • 資格・試験対策

 

職種

職種

  • 営業
  • 企画・経営
  • 事務・管理
  • 接客・サービス
  • 美容・ブライダル
  • 医療・福祉
  • 金融・不動産専門職
  • クリエイティブ
  • ITエンジニア
  • 電気・電子・機械
  • 建築・土木
  • 医薬・化学・素材・食品
  • 設備・技能工・運輸
  • 環境・エネルギー
  • 保育・教育・通訳
  • 公務員・団体職員・その他

 

企業の特徴

企業の特徴

  • 大手・上場企業
  • 外資・コンサルティング
  • 地方企業
  • ベンチャー企業

 

その他キーワード

その他キーワード

  • ライフイベント
  • 女性のキャリア
  • コーチング
  • シェアリングエコノミー
  • リモートワーク
  • ハイクラス
  • 第二新卒・既卒
  • 海外での仕事
  • 30代からのキャリア
  • 人事・労務関連
  • お金・保険
  • ビザ・就労支援
  • メタバース
  • 再就職

 

資格

資格

  • 社会保険労務士
  • キャリアコンサルタント
  • 産業カウンセラー
  • プロティアン
  • 臨床心理士
  • ファイナンシャルプランナー

 

coacheeの料金プラン・手数料

coacheeの料金や手数料ですが、相談依頼者とコーチでそれぞれ見てみます。

相談依頼者
登録料・サービス利用料無料
購入手数料無料
プラン代金各プランの掲載料金
コーチ
登録料・サービス利用料無料
販売及び決済手数料プラン代金の22%(税込)
売上の振込手数料無料

各プランの掲載料金ですが、最低料金が1000円からとなっています(500円のプランなどは無し)

そしてプランによっては初回無料相談があります。

サービスの利用が初めての人は、初回無料相談があるプランを選択するのもいいかと思います。

\ 初回無料相談プランあり! /

coacheeで無料登録する

圧倒的コストパフォーマンスのキャリア相談プラットフォーム

 

coacheeのメリット

メリット

  • 目的に合わせてコーチを選べる
  • 公開相談で募集できるから探す手間が省ける
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • プランによっては初回無料相談がある

 

メリット①:目的に合わせてコーチを選べる

coacheeでは先ほども解説したとおり、条件や目的を絞ってプランを探すことが出来ます。

漠然と『キャリア相談』ではなく、それぞれの分野に特化したコーチを探せるので、コーチングのミスマッチを防ぎやすくなります。

 

メリット②:公開相談で募集できるから探す手間が省ける

コーチを自分で探す以外にも『こういった相談をしたいです』という公開相談で募集できるので、上手く探せなかったり探すのが面倒な人にはおすすめです。

 

メリット③:圧倒的なコストパフォーマンス

後ほど他のキャリア相談サービスと比較してみますが、圧倒的に低価格でコーチングを受けられます。

プランによって料金は違いますが、1000円から受けられるサービスは他にないと思います。

 

メリット④:プランによっては初回無料相談がある

プランによっては初回無料相談があるので、コーチングを受けたことがなかったり、coacheeを初めて利用する人は安心して利用できるかと思います。

 

coacheeのデメリット

デメリット

  • 求人紹介はない
  • コーチが合わない可能性あり
  • サービスとしての実績が少ない

 

デメリット①:求人紹介はない

先ほども解説しましたが、転職エージェントと違って法律的に求人の紹介は出来ません。

なので最初から転職を希望している場合は、転職エージェントを利用した方がいいと思います。

 

デメリット②:コーチが合わない可能性あり

これは他のどんなサービスでも同じかと思いますが、本人確認さえ出来れば誰でもコーチになれるので、合わない可能性もあります。

なので『初回無料相談・返金機能・レビュー』などを上手く使い、自分に合ったコーチを探しましょう。

 

デメリット③:サービスとしての実績が少ない

冒頭でも書いたとおり、2021年12月からサービスが開始されたので、まだ実績が少なくSNSなどの口コミもあまりありません。

これは仕方ないことかも知れませんが、初回無料相談などを利用して自分で体験してみるしかないでしょう。

 

coacheeの良い評判・口コミ

Twitterと公式サイトのレビューから集めた良い口コミをご紹介します。

 

サービスの質のサイトの使用感が良かった

まだサービス開始から日が浅いですが、どんどん良くなっていきそうです。

 

ココナラよりcoacheeを活用

こちらはコーチの方ですが、ココナラよりキャリアに特化したcoacheeの方を利用されているようです。

 

転職エージェントより良かった

オンライン転職相談

転職エージェントと違い、私のためを思って様々なアドバイスをしてくれました!
具体的には、どういった部分を深掘りするのがいいのか、どういう考え方で進めればいいのか等的確にアドバイスいただけました。

引用元:coachee公式サイト

転職エージェントは求人紹介をするので、中には一方的に紹介してくるエージェントもいるかも知れません。

 

元エージェントの人とは違った観点のアドバイスを貰えた

キャリアに不安がある方必見!

キャリアについて的確にアドバイスをいただけました。独立から大手勤務まで幅広いご経験がある為、元エージェントの方やキャリアアップのみされてきた方とはまた違った観点からのアドバイスをいただき助かりました。引き続きよろしくお願いいたします!

引用元:coachee公式サイト

たくさんのコーチがいるので、自分にマッチした人を見つけられるといい結果を得られるでしょう。

 

coacheeの悪い評判・口コミ

悪い口コミについてはTwitterなどで確認できなかったのですが、coacheeの運営に確認すると以下のような口コミがあったようです。

 

他のサービスと何が違うのかよくわからない

これは先ほども書きましたが、ココナラタイムチケットといったクラウドソーシングと違い、キャリア相談に特化したプラットフォームとなります。

転職エージェントとの違いはこちらでご確認下さい。

 

トラブルが起きた時にどう対処するのか少し心配

これに対しては以下のような仕組みで安心して利用できるようにしています。

  • コーチに対して免許証やパスポートなどで本人確認を実施
  • 違法性のあるサービスの場合、運営が介入しサポート
  • 返金機能や口コミによる第三者評価、決済前のコーチとのやり取りが可能

 

coacheeと他のキャリア相談サービスとの比較

コーチングやキャリア相談を受けたことがない人は、相場がどのくらいか分からないと思います。

そこでcoacheeと他のキャリア相談サービスとの比較を見てみます(横スクロール出来ます)

公式サイト料金無料カウンセリング特徴
coachee料金:1,000円 / 1回~プランによって
初回無料相談あり
キャリア相談サービスを売買できるマッチングプラットフォーム
・自分でコーチを選べる
キャリドラ料金:14,300円〜 / 月額60分中長期的なキャリアアップ・年収アップが目的
・受講生の満足度は93.5%と高い評価
ポジウィルキャリア入会金:55,000円
料金プラン:385,000円~
45分20〜30代の受講者数No1
・選考通過率1%を通過したレベルの高いコーチ
きづく。転職相談料金プラン:187,000円~60分・1ヶ月という短期プランあり
・20〜50代まで幅広い年齢層に人気
キャリアアップコーチング合計料金:330,000円~60分・全額返金保証あり
・受講生の満足度は94%と高い評価
キャリート合計料金:105,000円~60分・繊細な方(HSP)に理解のあるコーチ
全員が国家資格キャリアコンサルタントかプロコーチ資格保持者
マジキャリ入会金:55,000円
料金プラン:385,000円~
60分・全額返金保証あり
・年間3000名の転職支援実績に基づいた独自カリキュラムを使用

これを見るとcoacheeが圧倒的に安いのが分かると思います。

これは他のサービスと違って『マッチングプラットフォームで個人が提供しているサービスだから』と言うのが理由かと思います。

つまり企業を介さない個人間での取引なので、圧倒的コストパフォーマンスとなっています。

\ 初回無料相談プランあり! /

coacheeで無料登録する

圧倒的コストパフォーマンスのキャリア相談プラットフォーム

 

coacheeのよくある質問・注意点

ここでcoacheeに関する疑問について解説していきます。

 

質問①:コーチに不満があった時のサポートはあるか?

コーチとのやり取りは基本的に相談依頼者が直接行いますが、どうしても当事者間で解決できない場合はお問い合わせ画面からお問い合わせ可能です。

 

質問②:退会方法は?

『ダッシュボード → 設定 → 退会する』から可能です。

取引途中の場合は退会不可

 

質問③:無料で利用できるのか?

初回無料相談が設定されているプランの場合は、初回無料となります。

 

質問④:コーチ審査はあるか?

コーチ登録・プラン登録時点ではありませんが、サービス完了後の入金が発生する際に、決済システムstripeよりご本人様確認を行う必要があります。

 

質問⑤:求人紹介はしてくれないのか?

coacheeはキャリアに関する悩み相談の売買ができるキャリア相談プラットフォームで、求人紹介は行っていません。

 

質問⑥:返金対応は可能か?

プランBOXがサービス中フェーズにある場合のみ『返金依頼』を行うことにより、返金の請求を行うことが出来ます。

返金は原則として双方同意の下で行われ『全額返金・50%返金・返金拒否』のいずれかをコーチが選択します。

必ず返金されるというわけではないので、返金依頼をするときは必ずコーチに同意を得てから行いましょう。

 

coacheeがおすすめな人・おすすめしない人

ここまでの解説でcoacheeがおすすめな人と、おすすめしない人をまとめます。

 

coacheeがおすすめな人

coacheeがおすすめな人

  • 求人紹介は不要
  • 転職エージェントが合わなかった
  • あまりお金をかけたくない
  • コーチングを試しに受けてみたい
  • 自分に合ったコーチを選びたい

『安価でキャリア相談に特化したコーチングを受けられる』というのがポイントかと思います。

 

coacheeをおすすめしない人

coacheeをおすすめしない人

  • 求人を紹介して欲しい
  • 方向性がはっきりしている
  • 運営歴が長く有名なサービスを使いたい

 

coacheeの利用方法

ここでcoacheeの利用方法を解説します。

coacheeの利用方法

  • 無料登録
  • プロフィールを登録
  • NDAを締結
  • プラン・コーチを選ぶ
  • 決済方法

 

手順①:無料登録

まずはcoacheeの公式サイトにアクセスします。

coachee公式サイト

無料登録ボタンをクリックしてページが変わったら、メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

 

手順②:プロフィールを登録

無料登録が終わったらメールが届くので、プロフィール登録をします。

ここで『コーチとして登録』か『相談依頼者として登録』を選択します。

 

手順③:NDAを締結

次はNDA(秘密保持契約)を締結します。

NDA(秘密保持契約)とは?

NDAとは『Non-Disclosure Agreement』の略で、商談や取引で提供された自社が持つ秘密の情報を、第三者に漏らしたり不正に利用されたりすることを防止するための契約。

簡単に言えば『秘密の情報は漏らさず保持しましょう』という契約をします。

 

手順④:プラン・コーチを選ぶ

登録関係が終わったら、プランやコーチを探します。

条件を絞って検索できるので、自分に合ったプラン・コーチを探しましょう。

 

手順⑤:お支払い

プランを選択したらお支払いになります。

お支払い方法はクレジットカードかデビットカードとなります(一括払いのみ)

 

まとめ:coacheeは圧倒的コストパフォーマンスでキャリア相談のコーチングが受けられる!

最後にcoacheeについてまとめます。

coacheeまとめ

  • 転職・副業・仕事の悩み相談の売買ができる『キャリア相談プラットフォーム』
  • キャリアに関する悩みを『解決したい人』と『解決する人』の両方が利用可能
  • 他のクラウドソーシングや副業サイトとの違いは、キャリア相談に特化している点
  • 圧倒的な低価格でコーチングが受けられる
  • プランによっては初回無料相談あり
  • 転職エージェントと違い、求人紹介はしていない

この記事を読んで少しでも気になった人は、とりあえず無料会員登録をしてみるといいと思います。

以上になります。

\ 初回無料相談プランあり! /

coacheeで無料登録する

圧倒的コストパフォーマンスのキャリア相談プラットフォーム


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-おすすめサービス