CSS Web制作

【CSS】画像(imgタグ)の下に余白が出来る原因と消す方法

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

なんか画像の下に謎の余白があるんだけど何これ?

これは初心者あるあるだと思いますが、imgタグで画像を表示したら以下のように画像の下に謎の余白が出来ていることがあります(分かりやすくするために背景に色を付けています)

See the Pen
Untitled
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

今回はその原因と余白を消す方法を解説します。

 

完全無料のプログラミングスクール『ZeroPlus Gate』
30日間でWeb制作を学べる無料のプログラミングスクールがこちら
  • 30日間でWeb制作を学べる
  • 完全無料
  • 現役エンジニアへの質問無制限
  • オンラインの動画学習なので時間場所を問わず勉強可能
  • 最大4回の学習サポート面談
  • 受付は1日25名までの先着制
無料なのに専属のメンターが付き、現役エンジニアへの質問も無制限という破格のサービスです。
いきなり数十万するプログラミングスクールは厳しい・・・という人のお試しに最適。
現在は無料ですがいつ有料になるか分からないので、気になる方はお早めに👇

\ 完全無料 /

ZeroPlus Gate公式サイト

先着1日25名まで!

画像(imgタグ)の下に余白が出来る原因と消す方法

まず冒頭のデモのHTMLはこちらになります。

<div class="sample-img">
  <img src="画像パス" alt="" />
</div>

そして画像下に余白が出来る原因は以下の2つです。

  • imgタグがインライン要素
  • インライン要素の初期値であるvertical-align: baseline;

 

imgタグにプロパティを追加

根本的な原因はvertical-align: baseline;ですが、インライン要素の初期値なので対処方法は以下になります。

  • imgタグをブロック要素にする → vertical-alignが無効になる
  • vertical-alignをbaseline以外のtop、middle、bottomにする

vertical-alignはインライン要素にしか使えないので、imgタグをブロック要素にすれば自動的にvertical-alignは無効となり余白も消えます。

もしくはvertical-alignの値を変えればOKです。

これはimgタグに対して書くので、以下のようになります。

/* ブロック要素にする */
img {
  display: block;
}
/* vertical-alignを変える */
img {
  vertical-align: top;
}
img {
  vertical-align: middle;
}
img {
  vertical-align: bottom;
}

 

imgタグの親要素にプロパティを追加

その他の対処方法もあります。

  • 親要素をline-height: 0;にする
  • 親要素をfont-size: 0;にする

これは親要素に対してなので、以下のように書きます。

.sample-img {
  line-height: 0;
}
.sample-img {
  font-size: 0;
}

この場合は子要素への影響も考慮しないといけないのでご注意下さい。

まとめ

今回は画像(imgタグ)の下に余白が出来る原因と消す方法について解説しました。

私はimgタグに対してdisplay: block;を書く方法を使っていますが、これをリセットCSSなどに書いて全てのimgタグに適用していると、どこかで上手く実装できないことも稀にあるので覚えておきましょう。

以上になります。

 

Web制作おすすめ教材と案件獲得サービス
当ブログではWeb制作学習におすすめの教材を厳選してご紹介しています。
こちらの記事を参考に教材を購入して成果を出している人もたくさんいるので、自分に必要な教材を探してみて下さい。
また、学習面だけでなく営業面である案件獲得サービスもご紹介しています。
スキルが身についても仕事がなければ意味がないので、営業に不安がある人はこちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。
この記事を参考にスキルと営業力を身につけて稼げるようになりましょう!

-CSS, Web制作