ブログ運営

OFUSEでWordPressブログに投げ銭システムの導入とボタンを設置する方法

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ブログに投げ銭機能って付けられるの?

投げ銭とは、インターネット上でアーティストやクリエイター、配信者などに対して、応援や感謝の気持ちを込めて金銭やアイテムなどを送る行為です。

投げ銭が利用できる有名なプラットフォームには、YouTubeのスパチャや、noteの『サポート』などがあります。

そして今回ご紹介するのは、『OFUSE』というサービスです。

『OFUSE = お布施』ですね。

OFUSEを利用すると、このようなボタンを設置できます(画像ではなく実際のボタンです)

クリックしてもいきなりお金が発生するわけではないので、クリックするとどうなるか試してみてもOKです。

OFUSEとは?

OFUSEとは、『ファンの応援でクリエイターの創作活動を支えたい』という想いから生まれた、クリエイター応援プラットフォームです。

 

サービス内容

OFUSEでは、クリエイターに対してファンレターを送ることができ、応援金額によって文字数が決まります。

1文字2円(絵文字は1文字4円)なので、250円なら125文字まで送れます(非課金のTwitterの文字数が140文字まで)

応援金額は、100円〜11,000円です。

これが投げ銭になります。

他にも、支援付きコメントや、月額で支援できるメンバーシップなどがあります。

 

料金

OFUSEでかかる費用は以下になります。

科目料金
利用料無料
手数料応援金額の10%
銀行振込手数料275円

登録料や月会費などはありません。

また、出金最低金額は500円となり、出金期限はありません。

 

利用可能な決済方法

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • Apple Pay
  • Google Pay


OFUSEの特徴・メリット

OFUSEの特徴やメリットを、4つご紹介します。

 

WordPressのプラグインではない

投げ銭システムを使える『Buy Me a Coffee』というWordPressのプラグインがありますが、OFUSEは違います。

WordPressには便利なプラグインがたくさんありますが、たくさん入れるとサイトが重くなってしまったり、ウィルスのターゲットになりやすくなるというデメリットがあります。

そして、WordPressのプラグインではないので、WordPress以外でも使えます。

つまり、プラットフォームの縛りがありません。

そのため、個人的にはプラグインではないOFUSEの方がおすすめです。

 

日本語対応

OFUSEは日本の会社のサービスなので日本語なのは当たり前かも知れませんが、Buy Me a Coffeeは英語なので、投げ銭する画面が英語でちょっととっつきにくいです。

Buy Me a Coffeeの投げ銭画面

Buy Me a Coffeeの投げ銭画面

その点、OFUSEは日本語なので、抵抗感は少ないと思います。

OFUSEの投げ銭画面

OFUSEの投げ銭画面

 

高い還元率

OFUSEの魅力の一つは、高い還元率にあります。

サービス名還元率
SHOWROOM約30%
スパチャ(YouTube)50〜70%
OFUSE90%

応援金額が1,000円であれば、900円が入ります。

 

誰でも登録可能

OFUSEでは、クリエイターとして登録する際に、審査や基準はありません。

公式サイトでも、『どなたでもクリエイターとしてOFUSEをご利用いただけます』と記載があります。


OFUSEでブログに投げ銭システムを導入する方法

それでは、OFUSEでブログに投げ銭システムを導入していきます。

以下の手順で進めていきます。

  1. OFUSEに登録
  2. 収益化登録
  3. 振込先口座を登録
  4. プロフィールを編集
  5. html埋め込みボタンを作成
  6. ボタンをブログに埋め込む

ちなみに、ボタンの埋め込み方はWordPressブログでの解説となります。

 

手順①:OFUSEに登録

まずは、公式サイトにアクセスします。

OFUSE公式サイト

こちらの画面が表示されるので、『新規登録』をクリックします(どちらでもOK)

OFUSE:『新規登録』をクリック

OFUSE:『新規登録』をクリック

続いて『新規登録』をクリックします。

OFUSE:『新規登録』をクリック

OFUSE:『新規登録』をクリック

こちらの画面で、メールアドレスか好きなSNSアカウントを選んで新規登録します。

OFUSE:新規登録画面

OFUSE:新規登録画面

私はGoogleアカウントで登録しました。

そしてこちらの『このアカウントでOFUSEにログインする』をクリックします。

OFUSE:『このアカウントでOFUSEにログインする』をクリック

OFUSE:『このアカウントでOFUSEにログインする』をクリック

そして、OFUSEで表示する名前と、メールアドレスを入力したら『つぎへ』をクリックします。

OFUSE:『つぎへ』をクリック

OFUSE:『つぎへ』をクリック

Googleアカウントで登録した場合は、両方とも自動で入力されていました。

次は、『ファンとして利用』か『クリエイターとして利用』を選択します。

OFUSE:『クリエイターとして利用』を選択して『つぎへ』をクリック

OFUSE:『クリエイターとして利用』を選択して『つぎへ』をクリック

今回は、投げ銭システムを導入するのが目的なので、クリエイターの方を選択して『つぎへ』をクリックします。

そしてこちらが表示されれば完了です。

OFUSE:新規登録完了

OFUSE:新規登録完了

そのまま、『次へ』をクリックします。

 

手順②:収益化登録

新規登録が完了して『次へ』をクリックするとこちらが表示するので、『今すぐ収益化登録する』をクリックします。

OFUSE:『今すぐ収益化登録する』をクリック

OFUSE:『今すぐ収益化登録する』をクリック

そして、個人か会社を選択して『つぎへ』をクリックします。

OFUSE:個人 or 会社を選択して『つぎへ』をクリック

OFUSE:個人 or 会社を選択して『つぎへ』をクリック

次は個人情報を入力して『続ける』をクリックします。

OFUSE:個人情報入力して『続ける』をクリック

OFUSE:個人情報入力して『続ける』をクリック

本人確認と書いてありますが、SMS認証や住所の証明などは不要です。

そして『同意して送信する』をクリックします。

OFUSE:『同意して送信する』をクリック

OFUSE:『同意して送信する』をクリック

これで収益化登録は完了です。

OFUSE:収益化登録完了

OFUSE:収益化登録完了

そのまま『プロフィールページへ』をクリックします。

 

手順③:振込先口座を登録

次は、報酬の受け取り口座を登録します。

こちらで、『振込先口座を登録する』をクリックします。

OFUSE:『振込先口座を登録する』をクリック

OFUSE:『振込先口座を登録する』をクリック

そして、こちらで振込先口座の情報を入力して『変更』をクリックします。

OFUSE:振込先口座の情報を入力して『変更』をクリック

OFUSE:振込先口座の情報を入力して『変更』をクリック

これで完了です。

 

手順④:プロフィールを編集

これは必須ではありませんが、できれば整えておいた方がいいかと思います。

こちらから、プロフィールの編集を行います。

OFUSE:プロフィールの編集

OFUSE:プロフィールの編集

そして、プロフィール編集をした画面がこちらです。

OFUSE:プロフィールの編集

OFUSE:プロフィールの編集

 

手順⑤:html埋め込みボタン作成

次は、ブログに埋め込むボタンを作成します。

画面左にメニューがあるので、『シェアツール』を開きます。

OFUSE:シェアツールを開く

OFUSE:シェアツールを開く

そして少しスクロールすると、html埋め込みボタンという項目があります。

OFUSE:html埋め込みボタン

OFUSE:html埋め込みボタン

ここでボタンの、

  • 大きさ
  • テキスト
  • スタイル

を決めたら、『クリップボードにコピー』をクリックします。

OFUSE:『クリップボードにコピー』をクリック

OFUSE:『クリップボードにコピー』をクリック

 

手順⑥:ボタンをブログに埋め込む

最後に、生成したボタンのコードをブログに埋め込みます。

埋め込む場所は、ウィジェットでも記事内でもOKです。

 

ウィジェットの場合

ウィジェットの場合は、管理画面左の『外観 → ウィジェット』を開きます。

WordPress:外観→ウィジェット→カスタムHTML

WordPress:外観→ウィジェット→カスタムHTML

そして、カスタムHTMLを埋め込みたい場所にドラッグ&ドロップで移動します(ここではサイドバーウィジェット)

そこで、先ほどコピーしたコードを貼り付けて保存すればOKです。

WordPress:カスタムHTMLにコードを貼って『保存』をクリック

WordPress:カスタムHTMLにコードを貼って『保存』をクリック

ちなみに、上記コードのdivタグは自分で作成したもので、先ほどコピーしたのは<a data 〜 </script>までになります。

これは、ボタンを中央寄せにするために書いたものです。

必要であれば、以下のコードをコピーしてから、その中に先ほどコピーしたコードを入れて貼り付けて下さい。

<div style="text-align: center;">ここにボタンのコードを入れる</div>

 

記事内の場合(ブロックエディタ)

記事内に埋め込む場合は、カスタムHTMLを選択します。

WordPress:カスタムHTMLを開く

WordPress:カスタムHTMLを開く

あとはここにコードを貼るだけです。

WordPress:ボタンのコードを貼る

WordPress:ボタンのコードを貼る

まとめ:OFUSEを使えば簡単に投げ銭システムを使える

今回は、OFUSEというサービスを使って、WordPressブログに投げ銭システムを導入する方法を解説してきました。

分かっていれば5分もあれば設置できるくらい簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

以上になります。

-ブログ運営