コーディング Web制作 HTML

【HTML】セレクトボックスで1行目を選択不可にする方法

【HTML】セレクトボックスで1行目を選択不可にする方法
セレクトボックスで1行目を選択不可にしたいけどどうすればいい?

お問い合わせフォームなどによくあるセレクトボックスですが、1行目は選択出来ないようにしたい場合もあると思います。

今回はその方法をご紹介します。

効率よくコーディングしたい人はこちら

セレクトボックスで1行目を選択不可にする方法

まずは通常のセレクトボックスを見てみます。

See the Pen
セレクトボックス①(通常)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

ここでの選択肢はチワワ・トイプードル・ミニチュアダックスの3つですが、選択肢ではない選択して下さいも選択出来てしまいます。

それでは1行目を選択不可にした場合はこちらになります。

See the Pen
セレクトボックス②(1行目選択不可)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

コードの違いは以下になります。

/* 1行目が選択可 */
<select>
  <option>選択して下さい</option>
  <option value="チワワ">チワワ</option>
  <option value="トイプードル">トイプードル</option>
  <option value="ミニチュアダックス">ミニチュアダックス</option>
<select>

/* 1行目が選択不可 */
<select>
  <option disabled selected>選択して下さい</option>
  <option value="チワワ">チワワ</option>
  <option value="トイプードル">トイプードル</option>
  <option value="ミニチュアダックス">ミニチュアダックス</option>
<select>

違いは1行目にあるdisabledselectedになります。

disabledはselect要素を無効にする属性。

selectedは初期状態で選択された項目を表す属性となります。

もしselectedがないとこのようになります。

See the Pen
セレクトボックス③(selectedなし)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

「選択して下さい」は選択不可になっていますが、初期状態で選択に設定していないので1つ目の選択肢が選択された状態になっています。

短いですが今回は以上になります。

 

コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brain総合ランキング1位獲得 & 3日で500部突破

累計670部突破

クチコミ約370件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは5700人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計390万円突破

-コーディング, Web制作, HTML