WordPress お問い合わせフォーム

【WordPress】Contact Form 7でメールアドレスを複数設定する方法

【WordPress】Contact Form 7でメールアドレスを複数設定する方法
Contact Form 7ってメールアドレス複数設定出来る??
すごく簡単に設定出来るよ!

お問い合わせフォームの送信先として設定するメールアドレスですが、複数設定したい場合もあると思います。

今回はContact Form 7を使ってその方法を解説します。

Contact Form 7の基本的な使い方については以下の記事を参照下さい。

参考記事
Contact Form 7の基本的な使い方【WordPressお問い合わせフォームの定番プラグイン】
Contact Form 7の基本的な使い方【WordPressお問い合わせフォームの定番プラグイン】

続きを見る

今だけ!5大無料特典あり🎁

コーディングの時給アップにはこちら!


Contact Form 7でメールアドレスを複数設定する方法

まず管理画面から『お問い合わせ → コンタクトフォーム』をクリックします。

WordPress管理画面:お問い合わせ → コンタクトフォーム

WordPress管理画面:お問い合わせ → コンタクトフォーム

次に設定したいフォームの『編集』をクリックします。

コンタクトフォームの『編集』をクリック

コンタクトフォームの『編集』をクリック

次は『メール』タブを選択します。

Contact Form 7:メールタブ(送信先)

Contact Form 7:メールタブ(送信先)

ここの『送信先』にメールアドレスを設定します。

1つの場合は普通に入力するだけですが、複数の場合は「,(カンマ)」で区切ります。

Contact Form 7:送信先(メールアドレス2つ設定)

Contact Form 7:送信先(メールアドレス2つ設定)

『sample01@gmail.com』と『sample02@gmail.com』の2つを設定したい場合は、

sample01@gmail.com,sample02@gmail.com

となります。

カンマの前後にスペースは入れないようにしましょう

以上になります。

関連記事Contact Form 7 関連記事一覧

 

コーディングの時給と作業効率を上げる!
2年間の実務で実際に使ったコードをまとめた『コーディング&WordPressメモまとめ集』をBrainで公開しています。
  • コピペで使えるWordPressの各テンプレート
  • 実務でよく使う見出し一覧
  • 実務でよく使うテキストのhoverアニメーション
  • 実務でよく使うボタン内の矢印9種類
  • Contact Form 7の色々・・・
などなど、他にもコピペで使えるコードがたくさん載せてあるので、時短=時給アップに繋がります。
さらに『コードのまとめ方が参考になった』というレビューも多数頂いているので、これを元に自分なりの"メモまとめ集"を作るという使い方も出来ます。
740部以上販売し、レビューは410件以上あるので、気になる方は以下のボタンからチェックしてみて下さい👇

今だけ!5大無料特典あり🎁

販売ページとレビューを見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-WordPress, お問い合わせフォーム
-