Web制作 スライダー

【Swiper】前へ次への矢印をカスタマイズする方法(画像変更も紹介)

【Swiper】前へ次への矢印をカスタマイズする方法(画像変更も紹介)
Swiperの矢印ってカスタマイズ出来ない?

Swiperは前後のスライドへの矢印を表示出来ますが、この矢印をデフォルトのデザインではなく、カスタマイズしたい時もあると思います。

今回はこの矢印をカスタマイズする方法を解説していきます。

Swiperの基本的な使い方については以下の記事を参照下さい。

jQuery不要】スライダープラグイン Swiper.jsの使い方

効率よくコーディングしたい人はこちら

Swiperの前へ次への矢印をカスタマイズする方法

矢印のカスタマイズにはCSSで調整する方法と、画像を使う方法があります。

まずは基本となるスライダーはこちらになります。

See the Pen
Swiper(矢印、ドットインジケーター)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

デフォルトだと青色ですね。

これからこの矢印をカスタマイズしていきます。

 

CSSでカスタマイズ

まずはCSSで三角を作ってみます。

こちらが完成形です。

See the Pen
Untitled
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

HTMLとJavaScriptは基本形と同じなので、CSSだけ見てみます。

/* 前へ次への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-prev:after,
.swiper-button-next:after {
  bottom: 0;
  content: "";
  height: 0;
  margin: auto;
  position: absolute;
  top: 0;
  width: 0;
}
/* 前への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-prev:after {
  border-bottom: 20px solid transparent;
  border-right: 30px solid #ff4500;
  border-top: 20px solid transparent;
}
/* 次への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-next:after {
  border-bottom: 20px solid transparent;
  border-left: 30px solid #ff4500;
  border-top: 20px solid transparent;
}
/* 画像サイズ調整 */
.swiper-slide img {
  height: auto;
  width: 100%;
}

デフォルトでは前へは content: "prev"; で、次へは content: "next"; となっています。

これを content: ""; にして中身を消します。

あとは擬似要素で三角形を作るだけです。

三角形を作る方法は以下の記事を参照下さい。

CSS2種類の三角形の作り方(borderclip-pathを使う方法)

 

画像でカスタマイズ

次は矢印を画像にしてみたいと思います。

こちらが完成形です。

See the Pen
Swiper(矢印カスタマイズ:色を変える)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

基本的な考え方はCSSで三角を作った時と同じです。

/* 前へ次への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-prev,
.swiper-button-next {
  height: 50px;
  width: 50px;
}
/* 前へ次への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-prev:after,
.swiper-button-next:after {
  background-repeat: no-repeat;
  background-size: contain;
  content: "";
  height: 50px;
  margin: auto;
  width: 50px;
}
/* 前への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-prev:after {
  background-image: url(前への画像パス);
}
/* 次への矢印カスタマイズ */
.swiper-button-next:after {
  background-image: url(次への画像パス);
}
/* 画像サイズ調整 */
.swiper-slide img {
  height: auto;
  width: 100%;
}

注意ポイント

擬似要素の親である.swiper-button-prev.swiper-button-nextwidthheightで幅と高さを設定しないと、画像のサイズ調整が出来ません。

以上になります。

スライダーの矢印はデフォルトで使う事は少ないと思うので、ここでデザイン通りの矢印に実装出来るようにしておきましょう。

 

コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brainランキング1位獲得 & 3日で500部突破

クチコミ約280件(平均スコア

今だけ!5大特典あり🎁

-Web制作, スライダー
-