Swiper Web制作 スライダー

【Swiper】スライダーを縦方向にスライドさせる方法

【Swiper】スライダーを縦方向にスライドさせる方法
Swiperで縦方向にスライドさせるにはどうすればいい?

スライダープラグインのSwiperを使ったスライダーですが、JavaScriptに1行オプションを書くだけで実装出来ます。

今回はデモと一緒に実装する方法をご紹介していきます。

Swiperの基本的な使い方についてはこちらの記事を参照下さい。

jQuery不要】スライダープラグイン Swiper.jsの使い方

効率よくコーディングしたい人はこちら

Swiperでスライダーを縦方向にスライドさせる方法

基本的な使い方は最初にご紹介した記事に書いてありますが、デモをご覧下さい。

See the Pen
Swiper(矢印、ドットインジケーター)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

この通常のスライダーのJavaScriptはこちらです。

const swiper = new Swiper(".swiper", {
  loop: true,
  // ページネーション
  pagination: {
    el: ".swiper-pagination",
  },
  // 前後の矢印
  navigation: {
    nextEl: ".swiper-button-next",
    prevEl: ".swiper-button-prev",
  },
});

ここに縦方向にするためのコードを1行追加します。

const swiper = new Swiper(".swiper", {
  direction: "vertical", // 縦方向
  loop: true,
  // ページネーション
  pagination: {
    el: ".swiper-pagination",
  },
  // 前後の矢印
  navigation: {
    nextEl: ".swiper-button-next",
    prevEl: ".swiper-button-prev",
  },
});

一番上にある direction: "vertical", ですね(カンマを忘れずに)

あとは以下のCSSで矢印の位置を左右から上下に変えています。

.swiper-button-prev {
  left: 50%;
  margin: 0;
  top: 0;
  transform: translate(-50%, 0px) rotate(90deg);
}
.swiper-button-next {
  bottom: 0;
  left: 50%;
  margin: 0;
  top: auto;
  transform: translate(-50%, 0px) rotate(90deg);
}

スクロールバーとドットインジケーターについては自動で右側になります(矢印も自動で上下になればいいのに・・・)

そしてこちらが縦方向にした完成形になります。

See the Pen
Swiper(縦方向)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

あとは画像の高さなどをCSSで調整すればOKです。

以上になります。

スライドを縦にするだけであればJavaScriptにコードを1行追加すれば大丈夫ですが、前後の矢印の位置はCSSで調整しないと左右のままなのでご注意ください。

関連記事slick関連記事
関連記事Swiper関連記事
関連記事スライダー関連記事

 

コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brain総合ランキング1位獲得 & 3日で500部突破

累計670部突破

クチコミ約370件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは5700人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計390万円突破

-Swiper, Web制作, スライダー
-,