コーディング Web制作 jQuery

【コピペOK!】jQueryを使って横スクロールをドラッグで動かせるようにする方法

【コピペOK!】jQueryを使って横スクロールをドラッグで動かせるようにする方法
スクロールってドラッグで動かせるように出来ないの?
jQuery使えば出来るようになるよ!

通常横スクロールなどはドラッグでは動かすことは出来ませんが、jQueryを使えば出来るようになります。

今回はその方法をご紹介します。

効率よくコーディングしたい人はこちら

jQueryを使って横スクロールをドラッグで動かせるようにする方法

まずはjQueryを使用するのでjQuery本体を読み込みましょう。

jQueryを使ったことがない人はこちらの記事を参照下さい。

【初めて使う人向け】jQuery本体を読み込む方法

 

冒頭でも書きましたが、通常横スクロールはドラッグで動かせません。

まずはそれを確認する為にこちらをご覧下さい。

See the Pen
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

スクロールバーを使えば当然動かすことが出来ますが、マウスのドラッグでは動かせません。

そしてこちらはjQueryを使ってドラッグで動かせるようにしたものです。

See the Pen
スクロール(ドラッグ可)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

コピペして貰えれば大丈夫ですが、コードを見てみます。

<div class="scroll">
  <div class="box green"></div>
  <div class="box orange"></div>
  <div class="box green"></div>
  <div class="box orange"></div>
  <div class="box green"></div>
  <div class="box orange"></div>
  <div class="box green"></div>
</div>
.scroll {
  margin: auto;
  overflow-x: auto;
  white-space: nowrap;
  width: 300px;
}
.box {
  display: inline-block;
  height: 200px;
  width: 200px;
}
.green {
  background-color: #3cb371;
}
.orange {
  background-color: #ffbf7f;
}

ここでのポイントは横スクロールにする為の以下の2行です。

overflow-x: auto;

white-space: nowrap;

ただこれはドラッグで動かす事には無関係です。

そしてドラッグで動かせるようにする為のjQueryはこちらです。

// スクロールのドラッグ有効化
jQuery.prototype.mousedragscrollable = function () {
  let target;
  $(this).each(function (i, e) {
    $(e).mousedown(function (event) {
      event.preventDefault();
      target = $(e);
      $(e).data({
        down: true,
        move: false,
        x: event.clientX,
        y: event.clientY,
        scrollleft: $(e).scrollLeft(),
        scrolltop: $(e).scrollTop(),
      });
      return false;
    });
    $(e).click(function (event) {
      if ($(e).data("move")) {
        return false;
      }
    });
  });
  $(document)
    .mousemove(function (event) {
      if ($(target).data("down")) {
        event.preventDefault();
        let move_x = $(target).data("x") - event.clientX;
        let move_y = $(target).data("y") - event.clientY;
        if (move_x !== 0 || move_y !== 0) {
          $(target).data("move", true);
        } else {
          return;
        }
        $(target).scrollLeft($(target).data("scrollleft") + move_x);
        $(target).scrollTop($(target).data("scrolltop") + move_y);
        return false;
      }
    })
    .mouseup(function (event) {
      $(target).data("down", false);
      return false;
    });
};
$(".scroll").mousedragscrollable();

何やら長ったらしいコードですが、編集する箇所は一番最後の.scrollだけで、ここにスクロールさせたい要素を囲っている要素のclass名を書けばOKです。

以上になります。

デフォルトでドラッグ出来るようにしておいて欲しいですよね。。。

 


コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brainランキング1位獲得 & 3日で500部突破

クチコミ約300件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月7万PV▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得。

-コーディング, Web制作, jQuery
-