Web制作 スライダー

slickで左右に少しだけ見えているスライダーを作る方法

slickで左右に少しだけ前後のスライドが見えてるスライダーってどうやるの?

中央に1枚表示されていて、左右に少し見えているスライダーは比較的良くあるタイプかと思います。

今回はその方法について解説していきます。

中央に1枚の場合

まずは中央に1枚表示され、左右に少し見えているスライダーを見てみます。

See the Pen
slick(左右に少しだけ見えているスライダー:1枚)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.


CSSは1点だけ補足します。

.slider-img {
  margin: 0 10px;
}

ここで左右にmarginを10px設定しています。

これがないとどうなるかというと、中央と左右の余白がなくなり画像同士がぴったりとくっつきます。

なのでそういうデザインの時はmarignの設定は不要です。

続いてjQueryです。

$(function () {
  $(".slider").slick({
    arrows: false,
    autoplay: true,
    adaptiveHeight: true,
    centerMode: true,
    centerPadding: "15%",
    dots: true,
  });
});

ポイントは2つです。

centerModeスライドを中心に表示して、部分的に前後のスライドが見えるように設定(初期値:false)
centerPaddingcenterMode時に前後のスライドが見える幅(px or %)(初期値:50px)

centerPaddingがpaddingとあるので余白かと思うかも知れませんが、前後のスライドの見える幅を設定するオプションとなります。

この数値を大きくするほど左右(前後)の画像が見える幅が大きくなります。

 

中央に3枚の場合

次は中央に3枚の場合です。

まずは完成形を見てみましょう。

See the Pen
slick(左右に少しだけ見えているスライダー:3枚)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.


先ほどとは余白などが少し変わっていますが、それ以外で1枚の時と異なる点はこちらです(増えたオプションだけです)

$(function () {
  $(".slider").slick({
    slidesToShow: 3,
    });
});

これは表示するスライドの枚数を設定するオプションで、centerModeと使う時は奇数にする必要があります(偶数だと中央にならないので)

 

以上です。

-Web制作, スライダー
-