Web制作 スライダー

【slick】centerModeで左右が少し見切れているスライダーを作る方法

【slick】centerModeで左右が少し見切れているスライダーを作る方法
slickで左右が少し見切れているスライダーってどうやるの?

中央に1枚表示されていて、左右に少し見えているスライダーは比較的良くあるタイプかと思います。

今回はその方法について解説していきます。

slickの基本的な使い方と、slickを使うのに必要なjQueryの使い方については以下の記事を参照下さい。

レスポンシブ対応のスライダープラグイン「slick」の使い方

【初めて使う人向け】jQuery本体を読み込む方法

またslickには色々カスタマイズが出来るオプションがあるので、そちらも合わせて活用すると実装出来るスライダーの幅が広がります。

slickのカスタマイズ用オプション一覧をご紹介

効率よくコーディングしたい人はこちら

slickでcenterModeを使って左右が少し見切れているスライダーを作る方法

中央に見えるスライドの枚数は1枚が多いと思いますが、3枚の場合も解説したいと思います。

 

中央に1枚の場合

まずは中央に1枚表示され、左右に少し見えているスライダーを見てみます。

See the Pen
slick(左右に少しだけ見えているスライダー:1枚)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

CSSは1点だけ補足します。

.slider-img {
  margin: 0 10px;
}

ここで左右にmarginを10px設定しています。

これがないとどうなるかというと、中央と左右の余白がなくなり画像同士がぴったりとくっつきます。

なのでそういうデザインの時はmarignは不要です。

続いてjQueryです。

$(function () {
  $(".slider").slick({
    arrows: false,
    autoplay: true,
    adaptiveHeight: true,
    centerMode: true,
    centerPadding: "15%",
    dots: true,
  });
});

ポイントは2つです。

centerModeスライドを中心に表示して、部分的に前後のスライドが見えるように設定(初期値:false)
centerPaddingcenterMode時に前後のスライドが見える幅(px or %)(初期値:50px)

 

centerPaddingとは?

centerPaddingは余白かと思うかも知れませんが、前後のスライドの見える幅を設定するオプションとなります。

この数値を大きくするほど左右(前後)の画像が見える幅が大きくなります。

 

中央に3枚の場合

次は中央に3枚の場合です。

まずはデモを見てみましょう。

See the Pen
slick(左右に少しだけ見えているスライダー:3枚)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

先ほどとは余白などが少し変わっていますが、それ以外で1枚の時と異なる点はこちらです(増えたオプションだけです)

$(function () {
  $(".slider").slick({
    slidesToShow: 3,
    });
});

これは表示するスライドの枚数を設定するオプションで、centerModeと使う時は奇数にする必要があります(偶数だと中央になりません)

以上です。


コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brainランキング1位獲得 & 3日で500部突破

クチコミ約300件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月7万PV▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得。

-Web制作, スライダー
-,