WordPress

【WordPress】トップページではページ内リンク、下層ページからはトップページの特定の位置に遷移する方法

【WordPress】トップページではページ内リンク、下層ページからはトップページの特定の位置に遷移する方法
ヘッダーメニューをクリックするとトップページではページ内リンクで、他のページではトップページの特定の位置に遷移させる方法ない?

つまり同じメニューをクリックしても『トップページ』と『トップページ以外』では別の動きをするということですね。

トップページとトップページ以外でヘッダーを分ければいいのですが、WordPressの場合はヘッダーは『header.php』など共通のパーツとするので、トップページと下層ページではなるべく同じコードにしたいところです(分けるときもありますが)

かなりマニアックな話のように見えますが、実務でも使う事があるので解説します。

今だけ!5大無料特典あり🎁

コーディングの時給アップにはこちら!


トップページではページ内リンク、下層ページではトップページの特定の位置に遷移

今回のイメージはヘッダーメニューに『ABOUT』というメニューがあり、これはトップページ内にあるABOUTセクションに遷移するという想定です。

順番に解説していきます。

 

トップページ内でクリックした場合

トップページでこのメニューをクリック場合、ページ内リンクでスルスルっとABOUTセクションまで移動するイメージです。

ページ内リンクのスムーススクロールについては以下の記事を参照下さい。

参考記事
【コピペOK!】jQueryを使ったスムーススクロールで移動するページ内リンク(アンカーリンク)の作り方
【コピペOK!】jQueryを使ったスムーススクロールで移動するページ内リンクの作り方

続きを見る

この場合はメニューのaタグは以下になります。

<!-- トップページのヘッダーメニュー -->
<a href="#about">ABOUT</a>

遷移先はこのようにidを付けます。

<!-- トップページ -->
<section id="about">
  コンテンツ
</section>

 

トップページ以外でクリックした場合

他のページでクリックした場合は、トップページのABOUTセクションまで遷移します。

ここで重要なのが、ただトップページに移動するだけでなく、トップページのABOUTセクションの位置に遷移するという事です。

こちらのについては以下の記事を参照下さい。

参考記事
【WordPressも解説】別ページの指定した場所に遷移するアンカーリンクの設定方法
【WordPressも解説】別ページの指定した場所に遷移するアンカーリンクの設定方法

続きを見る

この場合はメニューのaタグは以下になります。

<!-- トップページ以外のヘッダーメニュー -->
<a href="<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>#about">ABOUT</a>

遷移先については先ほどと同じです。

<!-- トップページ -->
<section id="about">
  コンテンツ
</section>

 

条件分岐を使ってトップページと下層ページを分ける

それでは先ほどの2つのパターンを条件分岐を使って振り分けたいと思います。

まずはトップページの場合はaタグがこちらになるようにして、

<a href="#about">ABOUT</a>

トップページ以外の場合はaタグがこちらになるようにします。

<a href="<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>#about">ABOUT</a>

これを条件分岐を使うと以下になります。

<a href="<?php if ( is_front_page() ) : ?>#about<?php else: ?><?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>#about<?php endif;?>">ABOUT</a>

ちょっと長いのですが、こちらが『トップページの場合』という意味になります(front-page.phpをトップページとしている場合)

<?php if ( is_front_page() ) : ?>

そしてトップページの場合の内容が『#about』になります。

そしてこちらが『もしそうでない場合』という意味で、ここでは『トップページではない場合』となります。

<?php else: ?>

そしてトップページではない場合の内容が<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>/#aboutになります。

以上になります。

条件分岐を使えば無駄にテンプレートを増やさずに済むので、ぜひ活用してみて下さい。

あわせて読む
【コピペOK!】よく使うWordPress条件分岐タグまとめ
【コピペOK!】よく使うWordPress条件分岐タグまとめ

続きを見る

あわせて読む
【WordPressも解説】別ページの指定した場所に遷移するアンカーリンクの設定方法
【WordPressも解説】別ページの指定した場所に遷移するアンカーリンクの設定方法

続きを見る

あわせて読む
【WordPress】条件分岐で特定の固定ページのみclassやidを付ける方法
【WordPress】条件分岐で特定の固定ページのみclassやidを付ける方法

続きを見る

 

コーディングの時給と作業効率を上げる!
2年間の実務で実際に使ったコードをまとめた『コーディング&WordPressメモまとめ集』をBrainで公開しています。
  • コピペで使えるWordPressの各テンプレート
  • 実務でよく使う見出し一覧
  • 実務でよく使うテキストのhoverアニメーション
  • 実務でよく使うボタン内の矢印9種類
  • Contact Form 7の色々・・・
などなど、他にもコピペで使えるコードがたくさん載せてあるので、時短=時給アップに繋がります。
さらに『コードのまとめ方が参考になった』というレビューも多数頂いているので、これを元に自分なりの"メモまとめ集"を作るという使い方も出来ます。
740部以上販売し、レビューは410件以上あるので、気になる方は以下のボタンからチェックしてみて下さい👇

今だけ!5大無料特典あり🎁

販売ページとレビューを見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-WordPress
-