コーディング Web制作 マップ

GoogleマップをAPIキー不要でモノクロ(グレースケール)に変更する方法

GoogleマップをAPIキー不要でモノクロ(グレースケール)に変更する方法
Googleマップをモノクロにしたいけどどうすればいい?

サイト制作でGoogleマップの埋め込みは良くあると思います。

そしてたまにモノクロのデザインがあるので、今回はその方法をご紹介します。

効率よくコーディングしたい人はこちら

GoogleマップをAPI不要でモノクロ(グレースケール)にする方法

GoogleマップをカスタマイズするにはAPIキーが必要ですが、モノクロにするだけであればAPIキーは不要でCSSだけで対応可能です。

Googleマップの埋め込み方法はこちらの記事を参照下さい。

Googleマップの拡大率をカスタマイズ(変更)する方法

通常の埋め込みに関してはこちらになります。

See the Pen
Googleマップ
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

HTMLをクリックするとHTMLのコードが確認出来ますが、埋め込みコード(iframeタグ)をgoogle-mapというclass名を付けたdivタグで囲っています(class名は任意です)

次にモノクロにしたマップはこちらです。

See the Pen
Googleマップ(モノクロ)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

追加したのはマップをモノクロにするCSSであるこちらです。

.google-map iframe {
  -webkit-filter: grayscale(100%);
  -moz-filter: grayscale(100%);
  -ms-filter: grayscale(100%);
  -o-filter: grayscale(100%);
  filter: grayscale(100%);
}

これだけです。

たまにですが実務でも使用した事があるGoogleマップのモノクロ。

自分が実装したことがあるのはお墓のサイトでした。

お墓のサイトは2回制作した事があり、お墓参りの方は明るい印象、お墓制作の方は落ち着いた印象で、お墓制作の方がモノクロのマップでした。

サイトの雰囲気に合わせて使うといいと思います。

 


コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brainランキング1位獲得 & 3日で500部突破

クチコミ約300件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月7万PV▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得。

-コーディング, Web制作, マップ