ブログ運営

【コピペで作成】WordPressブログのプライバシーポリシーの作り方

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

プライバシーポリシーって何?

ブログを書き始める前に必ず作成しておきたいプライバシーポリシー。

今回はプライバシーポリシーについての解説と、コピペで作成していけるようにサンプルをご紹介します。

 

完全無料のプログラミングスクール『ZeroPlus Gate』
30日間でWeb制作を学べる無料のプログラミングスクールがこちら
  • 30日間でWeb制作を学べる
  • 完全無料
  • 現役エンジニアへの質問無制限
  • オンラインの動画学習なので時間場所を問わず勉強可能
  • 最大4回の学習サポート面談
  • 受付は1日25名までの先着制
無料なのに専属のメンターが付き、現役エンジニアへの質問も無制限という破格のサービスです。
いきなり数十万するプログラミングスクールは厳しい・・・という人のお試しに最適。
現在は無料ですがいつ有料になるか分からないので、気になる方はお早めに👇

\ 完全無料 /

ZeroPlus Gate公式サイト

先着1日25名まで!

プライバシーポリシーとは?

最初にプライバシーポリシーについて簡単に説明しておきます。

プライバシーポリシーとは個人情報を取り扱いについて定めたもので、『サイトで収集した個人情報は悪用しません』と言った内容を明記したり、逆に『サイトの画像や文章を無断で転用しないで下さい』と記載するものです。

これは訪問者に安心して利用して頂くためだったり、運営者をトラブルから守る役割もあります。

 

個人情報の取得とは?

個人情報なんて取得してないよ

と思うかも知れませんが『Googleアナリティクス』や『Googleアドセンス』、またお問い合わせフォームなども個人情報を取得している事になります。

お問い合わせフォームであれば名前やメールアドレスの入力欄はありますよね?

またコメント欄も同様に名前やメールアドレスの入力欄がある場合があると思います。

Googleアナリティクスなどの解析ツールだと、もっと細かい情報まで取得しています。

 

プライバシーポリシーは作らないとダメなのか?

GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスに関しては、プライバシーポリシーに明記して下さいと書かれています。

さらに、Googleアドセンスの合格にはプライバシーポリシーが必須と言われています。

先ほどの個人情報の取得も含め、お問い合わせフォームやGoogleアナリティクスを使っている場合はプライバシーポリシーは必須となります。

なのでプライバシーポリシーはブログを書き始める前に必ず作成しましょう。



WordPressブログのプライバシーポリシーの作り方

プライバシーポリシーの作り方は以下になります。

  1. プライバシーポリシーの文章作成
  2. 固定ページでプライバシーポリシーを作成し公開
  3. プライバシーポリシーを設定

 

プライバシーポリシーの文章作成

こちらをコピペした後にご自身の環境に合わせて書き換えて下さい。

人によって異なる項目は主に以下になります。

  • サイト名
  • アフィリエイト広告の有無や種類
  • アドセンス広告の有無
  • コメント欄の有無

また見出しは『見出し2(h2タグ)』などにしておくといいと思います。

個人情報の利用目的

当サイトではメールでのお問い合わせの際、名前、メールアドレス等の個人情報をご入力頂く場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メール等でご連絡する場合に利用させて頂くもので、これらの目的以外では利用いたしません。

 

個人情報の第三者への開示

次の場合を除き、お客様から頂いた個人情報を第三者に開示することはありません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 不正行為やその他の違法行為を防ぐために個人情報の開示が必要となった場合

 

コメントについて

当サイトへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleが提供しているアクセス解析ツール「Google アナリティクス」を利用しています(Google アナリティクスのデータのプライバシーとセキュリティについてはコチラ
このGoogle アナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関してはこちら、またはこちらをクリックしてください。

 

広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスやASP名)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」を使用することがあります。

Cookieを無効にする方法及びGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

また、[ サイト名 ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

免責事項について

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。また、情報の正確性を鑑みた際、予告なしでの情報の変更・削除をすることもございますのでご了承ください。

当サイトはアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。
従いまして、当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。

お客様ご要望の商品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂きますようお願い致します。
商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。
また、返品・返金保証に関しましてもリンク先の販売元が保証するものなので、当サイトだけではなくリンク先のサイトも良くご確認頂けますようお願い致します。

また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い致します。当サイトを利用した何らかのトラブルや損害、損失等につきましては、当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承願います。

 

著作権・肖像権について

当サイトで掲載している文章や画像などにつきまして無断転載することを禁止します。当サイトからの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

当サイトは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。

 

コメントについて

当サイトへのコメントを残す際にはIPアドレスを収集しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますのであらかじめご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

 

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを張る際の許可などは不要になります。

記事の引用などを行う際は、引用元としての記載をお願い致します。

 

固定ページを作成

次に固定ページを作成します。

まずは管理画面の『固定ページ → 新規追加』をクリックします。

ただしもし既に下書きで用意されていれば、それを使いましょう。

編集画面をクリックして中身を確認します。

デフォルトで用意されているプライバシーポリシー(下書き)

デフォルトで用意されているプライバシーポリシー(下書き)

デフォルトで用意されているプライバシーポリシー

デフォルトで用意されているプライバシーポリシー

タイトルとURLスラッグはそれぞれ『プライバシーポリシー』『privacy-policy』でOKです。

あとは最初に書いてある文章を消してから、先ほど作成した文章をコピペして公開すればOKです(公開するのを忘れないようにしましょう)

 

プライバシーポリシーを設定

次に管理画面の『設定 → プライバシー』をクリックします。

WordPress管理画面:設定 → プライバシー

WordPress管理画面:設定 → プライバシー

そしてこちらの画面になるので、作成した固定ページである『プライバシーポリシー』を選択し、『このページを使う』をクリックします(デフォルトで設定されていればそのままでOK)

WordPress:プライバシーポリシー設定

WordPress:プライバシーポリシー設定

これで『プライバシーポリシー』が表示されているか確認してみましょう。

テーマによって表示される場所はページ上部、ページ下部と変わってきます。

プライバシーポリシー:ページ上部に表示

プライバシーポリシー:ページ上部に表示

プライバシーポリシー:ページ下部に表示

プライバシーポリシー:ページ下部に表示

まとめ:プライバシーポリシーは必須なのでブログを書き始める前に作ろう!

なんだか難しそうに見えるプライバシーポリシーですが、訪問者の為にも自分の為にも、必ず作成するようにしましょう。

以上になります。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアボタンからX(旧Twitter)などにシェアすると、いいねされてフォロワーが増えたりすることがあるよ!

 

Web制作おすすめ教材と案件獲得サービス
当ブログではWeb制作学習におすすめの教材を厳選してご紹介しています。
こちらの記事を参考に教材を購入して成果を出している人もたくさんいるので、自分に必要な教材を探してみて下さい。
また、学習面だけでなく営業面である案件獲得サービスもご紹介しています。
スキルが身についても仕事がなければ意味がないので、営業に不安がある人はこちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。
この記事を参考にスキルと営業力を身につけて稼げるようになりましょう!

-ブログ運営