ブログ運営

【初心者向き資金回収】A8.netで自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方を解説

セルフバックで簡単に稼げるって聞いたけど本当??
怪しく聞こえるけど本当だよ!

ブログで稼いでみたいという人は以下の流れがおすすめです。

  1. ブログを開設
  2. 有料テーマを購入
  3. セルフバックで上記の初期投資分を回収

まだブログを開設していない人はレンタルサーバーを選んで契約する所から始めましょう。

参考記事
【初心者向け】厳選したおすすめのレンタルサーバー3選を徹底比較!
【初心者向け】厳選したおすすめのレンタルサーバー3選を徹底比較!

続きを見る

上記記事から、それぞれのサーバーでブログを解説する方法の記事も紹介しています。

有料テーマについては以下の記事を参照下さい。

参考記事
【初心者向き】WordPressテーマの無料と有料の違いとは?
【初心者向き】WordPressテーマの無料と有料の違いとは?

続きを見る

ちなみに当ブログは『アフィリエイトで稼ぐ』に特化したAFFINGER6というテーマを使っています。

そしてレンタルサーバーの契約と有料テーマで2〜3万円使うかと思いますが、このくらいであれば今回解説するセルフバックで即回収できます。

さらにセルフバックがおすすめな理由は以下になります。

  • 確実にお金が稼げる
  • 稼げるジャンルが勉強できる
  • 稼げる商品が勉強できる
  • アフィリエイトの仕組みを体験から学べる
  • 成果地点、承認率、非承認条件など勉強できる

なので、これからブログで稼いでいきたいと思っている人は確実にやった方がいいと思います。

今回はA8.netというASPで実際にセルフバックをする方法と注意点について解説していきます。

A8.netでセルフバックをする方法

まずA8.netのセルフバックの概要についてはYouTubeの動画をご覧下さい。

 

会員登録

審査があるASPではブログを開設して何記事か書く必要がありますが、A8.netはブログがなくても会員登録することが出来ます。

セルフバックを利用するだけならブログの開設や記事を書く手間が省けるので、その点でA8ネットはおすすめです。

それでは会員登録をしていきましょう。

A8.net公式サイト

 

仮登録メールを送信する

まずはこちらが表示されるので会員登録無料 A8.netでアフィリエイトを始めるをクリックします。

A8.net:トップページ(ボタンをクリック)

A8.net:トップページ(ボタンをクリック)

次にSTEP1のメールアドレス登録画面になるので、以下の順に進めます。

  • メールアドレス入力
  • 利用規約にチェック
  • reCAPTCHAにチェック
  • 『仮登録メールを送信する』をクリック
A8.net:STEP1入力画面

A8.net:STEP1入力画面

こちらが表示されればOKです。

A8.net:STEP1完了画面

A8.net:STEP1完了画面

書いてある通り7日間以上経過すると無効になるので、それまでに登録を済ませましょう。

そして登録したメールアドレスに『[A8.net]メディア会員登録のご案内』というメールが届くので、登録用URLをクリックすると入力画面が表示されます。

[A8.net]メディア会員登録のご案内

[A8.net]メディア会員登録のご案内

 

基本情報入力

基本情報の入力項目はこちら。

  • ログインID
  • パスワード
  • パスワード(確認用)
  • 区分(個人 or 法人)
  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 番地
  • 建物名(任意)

私のように海外在住でもA8.netは利用できますが、日本に連絡の取れる住所がないとダメなので住所には日本の住所を入力する必要があります。

また、最後に『サイトをお持ちで無い方』か『サイトをお持ちの方』のどちらかを選択します。

A8.net:基本情報入力

A8.net:基本情報入力

どちらを選択しても大丈夫ですが、その次のメディア情報入力の入力項目は変わります。

 

メディア情報入力

ここは先ほどの最後の選択肢で入力画面が変わります。

ブログを持っていない人でもセルフバックは出来ますが、A8.net会員限定のブログサービスであるファンブログを登録する必要があります。

通常のブログ開設と違ってサーバーの契約などは不要です。

 

【ブログを持っている場合】

基本情報入力画面で『サイトをお持ちの方』を選択した場合のメディア情報入力項目はこちらです。

  • 運営メディア(Webメディア or メールマガジン)
  • サイト・アカウント名
  • サイトURL
  • サイトカテゴリ
  • サイト・アカウント開設日
  • 月間訪問者数
  • 月間ページビュー数
  • サイト・アカウント紹介文

 

A8.net:メディア情報入力(ブログを持っている場合)

A8.net:メディア情報入力(ブログを持っている場合)

 

【ブログを持っていない場合】

基本情報入力画面で『サイトをお持ちで無い方』を選択した場合のメディア情報入力項目はこちらです。

  • ニックネーム
  • ブログURL
  • ブログタイトル
  • ブログカテゴリ
  • ブログ紹介文
  • A8登録サイトカテゴリ

ここでファンブログの登録をします。

A8.net:メディア情報入力(ブログを持っていない場合)

A8.net:メディア情報入力(ブログを持っていない場合)

どちらの場合も最後に口座情報を登録するをクリックして次に進みます。

 

口座情報入力

ここでセルフバックの振込先の口座を登録します。

『ゆうちょ銀行』か『それ以外』を選択し、口座情報を入力したら確認画面へをクリックします。

A8.net:口座情報入力

A8.net:口座情報入力

 

入力内容確認

これまでの入力項目に間違いがあればここで修正が出来ます。

また、入力内容確認以外で最後に『おすすめプログラムへの提携申込み』という項目があります。

A8.net:入力内容確認(おすすめプログラムへの提携申込み)

A8.net:入力内容確認(おすすめプログラムへの提携申込み)

ここはセルフバックとは関係ないので、チェックを外してOKです(必要なら後で提携申込みすればOK)

あとはここまでの入力内容に間違いがなければ、上記の内容で登録するをクリックしてA8.netの会員登録は完了です。

 

セルフバックのページを開く

それでは早速セルフバックをしていきます。

まずはA8.netのトップページを開き『セルフバック』というメニューをクリックします。

A8.net:『セルフバック』をクリック

A8.net:『セルフバック』をクリック

そしてこちらの画面がセルフバックページのトップになります。

A8.net:セルフバックページ

A8.net:セルフバックページ

 

セルフバックの案件を探す

セルフバックのトップページを見ると色んな案件が表示されているので、どうやって探していいか分からないかも知れません。

主な探し方は3つになります。

  • 検索する
  • カテゴリーから探す
  • ランキングから探す

あとは特集や期間限定など色々ありますが、ひとまずこの3つだけ抑えておけばいいかと思います。

 

検索する

欲しいものが決まっている場合はこれが一番簡単です。

例えば以前私もセルフバックで手に入れた、クレジットカードのエポスカードで検索してみます。

A8.net:セルフバックページ(検索)

A8.net:セルフバックページ(検索)

すると何件か表示されるので、自分が欲しいものを選択しましょう。

A8.net:セルフバックページ(検索)

A8.net:セルフバックページ(検索)

たまにキャンペーンをやっていて上記のように報酬がアップしている時があります。

 

カテゴリーから探す

欲しい商品の名前は決まってないけどジャンルはある程度分かっている場合は、カテゴリーから探してみましょう。

例えば習い事、スクールなどの場合はこちら。

A8.net:セルフバックページ(カテゴリー検索)

A8.net:セルフバックページ(カテゴリー検索)

下層にカテゴリーがある場合、親のカテゴリーをクリックすると上記のように下層のカテゴリーが表示されます。

 

ランキングから探す

特に欲しいものはないけどセルフバックで稼いでみたい、どんな案件が人気なのか知りたいという人はランキングから探してみましょう。

少しスクロールするとこちらがあります。

A8.net:セルフバックページ(ランキング検索)

A8.net:セルフバックページ(ランキング検索)

先ほど例に挙げたエポスカードはカードのカテゴリーで2位に入っていますね。

このようにランキングを『デイリー・週間・カテゴリー』で分けて見ることが出来ます。

ここでどんな案件が人気あるのか確認するのもいいと思います。

 

セルフバックをする

いよいよセルフバックをします。

と言ってもすごく簡単で、以下の手順を行うだけです。

  1. 案件を決める
  2. 『セルフバックを行う』をクリック
  3. 欲しい商品のサイトが開く
  4. 普通に申し込む

例えば先ほど例に挙げたエポスカードで見てみます。

まずは先ほど書いたように案件を探して開いてみます。

A8.net:『セルフバックを行う』をクリック

A8.net:『セルフバックを行う』をクリック

『成果報酬、成果条件、否認条件、注意事項』を確認し『セルフバックを行う』をクリックします(キャンペーンはやっている場合のみ表示)

するとエポスカードの公式サイトが開くので、そのまま申し込めばOKです。

エポスカード公式サイト

エポスカード公式サイト

ここで、

え?これだけ??

と思う方がいるかも知れませんが、このA8.netのボタンをクリックしてアクセスするというのがポイントです。

これが報酬が発生する条件なので、セルフバックのボタン以外からアクセスして申し込みしてもダメです。

 

セルフバック出来ているか確認

先ほどの手順で進めてもちゃんと出来ているか不安だと思います。

結果はすぐには反映されないこともありますが、まずはマイページから確認してみましょう。

A8.net:セルフバックページ(マイページをクリック)

当日の情報であればマイページの一番上の『本日のセルフバック速報』が表示されています。

A8.net:本日のセルフバック速報

当日以降の場合はマイページを少しスクロールすると『セルフバック履歴』という表示があります。

A8.net:セルフバック履歴

A8.net:セルフバック履歴

ここでセルフバックを行ったサービス名が表示されていればOKです。

 

A8.netでセルフバックをする際の注意点

欲しい商品がほぼ無料で手に入る物もある魅力的なセルフバックですが、注意点がいくつかあります。

  • セルフバックは1案件につき1回限り
  • Cookieの設定がOFFだと無効になる
  • 24時間以内に申し込まないと無効になる可能性がある
  • クレジットカード案件は控えめに
  • 転売・配布は禁止
  • 損をする可能性もある

それでは1つずつ補足していきます。

 

セルフバックは1案件につき1回限り

セルフバックは基本的に1案件につき1回限りとなっています。

他人の名前を借りてやるのもNGです。

つまり確実に即稼げるシステムですが、ずっと稼げるわけではないという事です。

 

Cookieの設定がOFFだと無効になる

もしCookieの設定がOFFになっていると、セルフバックが無効になってしまうので、基本的にはONになっていると思いますが年のために確認しておくといいかと思います。

Cookieとは?

Cookieとはサイトの閲覧履歴やログイン情報を保存するテキストファイルのこと

 

24時間以内に申し込まないと無効になる可能性がある

これは『セルフバックを行う』をクリックしてから申し込みまで24時間以上経ってしまうと、成果として反映されない可能性があるからです。

なのでボタンをクリックしたらなるべく早く申し込みしましょう。

 

クレジットカード案件は控えめに

クレジットカードは単価が高めなのでおすすめではありますが、短期間に何枚も作ってしまうと最悪ブラックリストに登録されてしまう可能性があります。

すると新しいカードを作れなくなったり銀行からの融資を得られなくなったりと、信用に傷が付いてしまう可能性があります。

なのでクレジットカードでのセルフバックは期間を空けて、最大3枚くらいまでにしてなるべく実際に使いそうなカードにするといいでしょう。

 

転売・配布は禁止

これも禁止されており、報酬を得られないだけでなく、悪質と判断された場合は法的措置や強制退会になる可能性もあります。

詳しくは公式サイトを参照下さい。

A8.netおよびセルフバックの禁止事項について

 

損をする可能性もある

例えばサーバーなどは1年契約の場合が多いですが、使わないのに契約を更新し続けていれば損をしてしまいます。

なので年間契約のような案件では解約するのを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

今回はA8.netでのセルフバックの方法について解説しました。

セルフバックは確実に即稼げるだけでなく、アフィリエイトの仕組みを理解したり、どんな案件があるのかなど確認することが出来ます。

まずはこれで

アフィリエイトで稼ぐってこういうことか!

という感覚を得られればと思います。

A8.netの無料会員登録がまだの人はこちらから登録してやってみましょう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは6100人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計700部&420万円突破

-ブログ運営
-