WordPress

【WordPress】カスタム投稿で表示オプションに『投稿者』を表示する方法

カスタム投稿で投稿者が表示できないけど、どうやって表示させるの?

通常の投稿では編集画面で『表示オプション』をクリックして『投稿者』にチェックを入れれば、投稿者を選択できる項目を表示させることが出来ます。

通常の投稿編集画面:表示オプション(投稿者あり)

通常の投稿編集画面:表示オプション(投稿者あり)

投稿者の選択項目

投稿者の選択項目

しかしカスタム投稿では表示オプションに『投稿者』がありません(『Custom Post Type UI』を使った場合)

カスタム投稿編集画面:表示オプション(投稿者なし)

カスタム投稿編集画面:表示オプション(投稿者なし)

そこで今回はカスタム投稿でも『表示オプション』に『投稿者』を表示できるようにしたいと思います。

今だけ!5大無料特典あり🎁

コーディングの時給アップにはこちら!


カスタム投稿で表示オプションに『投稿者』を表示する方法

今回カスタム投稿の表示オプションに『投稿者』を表示させるには『functions.php』にコードを追記します。

以下のコードを『functions.php』にコピペして下さい。

// カスタム投稿の編集画面に『投稿者』を表示
add_action('admin_menu', 'myplugin_add_custom_box');
function myplugin_add_custom_box()
{
  if (function_exists('add_meta_box')) {
      add_meta_box('myplugin_sectionid', __('投稿者', 'myplugin_textdomain'), 'post_author_meta_box', '投稿タイプスラッグ', 'advanced');
  }
}
function manage_投稿タイプスラッグ_columns ($columns) {
  $columns['author'] = '投稿者';
  return $columns;
}
function add_投稿タイプスラッグ_column ($column, $post_id) {
  if ('author' == $column) {
      $value = get_the_term_list($post_id, 'author');
      echo attribute_escape($value);
  }
}
add_filter('manage_posts_columns', 'manage_投稿タイプスラッグ_columns');
add_action('manage_posts_custom_column', 'add_投稿タイプスラッグ_column', 10, 2);

ここでご自身で入力して頂くのは『投稿タイプスラッグ』になります(全部で5ヶ所)

これは『Custom Post Type UI』で作成した場合は『CPT UI → 投稿タイプの追加と編集→ 投稿タイプを編集』で投稿タイプを選択したら確認出来ます。

Custom Post Type UI:投稿タイプスラッグの確認

Custom Post Type UI:投稿タイプスラッグの確認

この場合は『ニュース』というカスタム投稿で、投稿タイプスラッグは『news』となります。

なので『functions.php』はこのようになります。

// カスタム投稿の編集画面に『投稿者』を表示
add_action('admin_menu', 'myplugin_add_custom_box');
function myplugin_add_custom_box()
{
  if (function_exists('add_meta_box')) {
      add_meta_box('myplugin_sectionid', __('投稿者', 'myplugin_textdomain'), 'post_author_meta_box', 'news', 'advanced');
  }
}
function manage_news_columns ($columns) {
  $columns['author'] = '投稿者';
  return $columns;
}
function add_news_column ($column, $post_id) {
  if ('author' == $column) {
      $value = get_the_term_list($post_id, 'author');
      echo attribute_escape($value);
  }
}
add_filter('manage_posts_columns', 'manage_news_columns');
add_action('manage_posts_custom_column', 'add_news_column', 10, 2);

するとカスタム投稿でも表示オプションに『投稿者』の項目が表示されるようになりました。

カスタム投稿編集画面:表示オプション(投稿者あり)

カスタム投稿編集画面:表示オプション(投稿者あり)

もちろん『投稿者』を『作成者』など変えることも可能です。

以上になります。

 

コーディングの時給と作業効率を上げる!
2年間の実務で実際に使ったコードをまとめた『コーディング&WordPressメモまとめ集』をBrainで公開しています。
  • コピペで使えるWordPressの各テンプレート
  • 実務でよく使う見出し一覧
  • 実務でよく使うテキストのhoverアニメーション
  • 実務でよく使うボタン内の矢印9種類
  • Contact Form 7の色々・・・
などなど、他にもコピペで使えるコードがたくさん載せてあるので、時短=時給アップに繋がります。
さらに『コードのまとめ方が参考になった』というレビューも多数頂いているので、これを元に自分なりの"メモまとめ集"を作るという使い方も出来ます。
レビューは390件以上あるので、気になる方は以下のボタンからチェックしてみて下さい👇

今だけ!5大無料特典あり🎁

販売ページとレビューを見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは6100人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計700部&420万円突破

-WordPress
-