プログラミング

デイトラのサービス内容・コース料金・評判・口コミをまとめて紹介【Web制作におすすめのスクール】

デイトラのサービス内容・コース料金・評判・口コミをまとめて紹介【Web制作におすすめのスクール】
おすすめのプラグラミングスクールってどこ?

Web制作・コーディングなどの勉強をしていてTwitterをやっていると必ずと言っていいほど見る『デイトラ』。

デイトラはWeb制作コースを始めとしたオンラインスクールで、Twitterでの評判はいいけど実際どんなコースやカリキュラムがあり、料金はいくらだろう?と気になっている方も多いと思います。

そこで今回はデイトラの内容や評判・口コミなど、デイトラを受講してみようか迷っている方に参考になる内容となっています。

1/31まで最大総額2023万円キャンペーン実施中!

1/31までデイトラの全コースが1万円割引となっています!先着2023人までなので検討されている方はお早めに!

この記事がおすすめな人

  • Web制作・コーディングの勉強をオンラインでしたい
  • デイトラの評判や内容について知りたい
  • スキルを身に付けて就職・副業をしたい
デイトラの概要
  • 業界最安級の圧倒的コストパフォーマンス
  • Twitterでの評判が抜群に良い
  • 現場レベルのスキルが身に付く
  • 買い切りなので追加費用0
  • 随時アップデートされていくカリキュラム

\業界最安級のオンラインスクール/

デイトラの無料レッスン動画を見てみる

デイトラとは?

デイトラ公式サイト

デイトラ公式サイト

デイトラは2019年に『未経験から30日でプログラミングスキルが身に付く』というコンセプトで始められた『30DAYSトライアル』というTwitterの企画から生まれた『日本で初めてSNSから生まれたオンラインスクール』となります。

そのきっかけとなるツイートがこちらです。

30DAYSトライアルについては東京フリーランスさんのサイトで無料で公開されていたもので、それをサービスとして昇華させたものがデイトラになります。

筆者は無料で公開されていた30DAYSトライアルで、WordPressのオリジナルテーマ化を勉強したよ!

デイトラは開校1年で受講生が7000人を超えるほど大人気で、私の周りでも

Web制作仲間

Web制作を学ぶならとりあえずデイトラをやっておけば間違いない。

という人がほとんどです。

\業界最安級のオンラインスクール/

デイトラの無料レッスン動画を見てみる

 

特徴①:業界最安級の受講料

これは後ほどメリットの項目でも書いていますが、他のプログラミングスクールなどと比べて圧倒的に安いです。

安さの理由はちゃんとあり、以下の通りです。

圧倒的に口コミが良く、広告費を最低限に抑えられているからです。
デイトラはSNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されています。
そのため過度な宣伝が不要で安価に提供できています。

引用元:デイトラ公式サイト

なので価格競争しているわけではないので、

安すぎるから心配

と思わなくて大丈夫です。

 

特徴②:買い切り

デイトラのコースは全て買い切りなので、アップデートされても追加費用無料で見ることが出来ます。

受講料が『月額いくら』というスタイルだと、

いつまで支払いが続くか分からなくて不安

となるかも知れませんが、デイトラはその心配がありません。

ただしアップデートに伴い受講料が値上げされることはあるので、迷っている方は早めに購入した方がいいかも知れません。

 

特徴③:Twitterでの評判が良い

私はデイトラが始まる前からTwitterをやっていて、アカウントもWeb制作系なのでプログラミング系のツイートは良く見ます。

そしてデイトラのハッシュタグを付けたツイートは毎日見ますが、悪い評判を見たことは一度もありません。

そして、

  1. Twitterの口コミが良い
  2. 良い口コミが広まるから広告費を抑えられる
  3. 広告費を抑えられるから業界最安級の受講料を実現できる

という良い流れが出来ています。

 

デイトラのコースと料金

デイトラのスタンダードコースはリリースした時から大幅に増え、2022年12月現在9コースあります。

さらにアドバンスコースも4つあります。

アドバンスコース名料金(税込)
Shopifyアドバンスコース69,800円
Webデザインアドバンスコース49,800円
転職支援コース39,800円

料金に関しては先ほど特徴でも書いた通り買い切りとなっています。

さらに『営業基本コース』はデイトラにログインすれば無料で受講可能です。

注意ポイント

これまでも段階的に値上げされてきましたが、今後もコンテンツのアップデートにより予告なく値上げされる可能性があるのでご注意下さい。

 

Web制作コース

デイトラ:Web制作コース

デイトラ:Web制作コース

Web制作コースでは『HTML・CSS・JavaScript』といったコーディングに必要なプログラミングスキルや、PHPを使ったWordPressについて学べます。

身に付くスキル

  • HTML・CSS・JavaScriptなどを使ったコーディング
  • CSS設計やデザインカンプからのコーディング
  • WordPress制作・カスタマイズ

主にコーディングやWordPress制作で稼いでいきたい人向けのコースとなっています。

当ブログの技術記事もこちらのコースと同じジャンルなので、Web制作コース受講者は当ブログが参考になると思います。

こんな人におすすめ

『未経験からフルリモートで仕事がしたい』『コーディングスキルを身に付けてフリーランスとして活動したい』という人におすすめです。

もし今からWeb制作の勉強を始めるなら、デイトラのWeb制作コース一択!

自分が勉強を始めた時にデイトラがあればなぁ、と今から勉強を始める人が羨ましく思います。

ただし同じWeb制作でもコーディングやWordPress制作ではなく、デザインをしたい人は後ほどご紹介するWebデザインコースがおすすめです。

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Web制作コース

 

Webアプリ開発コース

デイトラ:Webアプリ開発コース

デイトラ:Webアプリ開発コース

Webアプリ開発コースでは『HTML・CSSの基礎』から『Ruby』というプログラミング言語や『Ruby on Rails』というフレームワークを使ったアプリケーションスキルを学べます。

身に付くスキル

  • HTML・CSS・JavaScript・jQueryの基礎
  • Rubyの基礎とミニアプリ構築スキル
  • Ruby on Railsを使ったWebサービス開発
  • Git・GitHubを使ったコード管理

こんな人におすすめ

『Webアプリ開発を身に付けてWeb系企業に転職したい』という人におすすめです。

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Webアプリ開発コース

 

また、Web系企業に転職したい方はこちらの記事を参照下さい。

参考記事
【転職のプロが解説】Web制作で未経験から効率よく転職できる方法3選
【転職のプロが解説】Web制作で未経験から効率よく転職できる方法3選

続きを見る

 

Webデザインコース

デイトラ:Webデザインコース

デイトラ:Webデザインコース

Webデザインコースでは、LPからサイトまで様々なWebデザインを学べます。

学ぶデザインツールは基本的に無料で使える『Figma』で、主に4種類あるデザインツールの中でも(恐らく)コーダーに最も好かれています。

IllustratorやPhotoshopだと別途費用が発生するので、その点でも助かりますね。

初級編では月5万円を稼げるようにする為のスキルを学び、中級編は月20万円、上級編は月30万円を目指せるように段階的に学んでいきます。

身に付くスキル

  • Figmaの操作方法
  • LPデザイン
  • 企業サイトのデザイン
  • UIデザイン

こんな人におすすめ

Webデザイナーになりたい人はもちろん、デザインが出来るコーダーは重宝されるので、コーダーだけどデザインにも興味があるという人にもおすすめです。

不定期に開催している賞品付きのデザインコンテストは、毎回Twitterでも話題になってるよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Webデザインコース

また、デザイナーになりたい人はこちらの教材も参考になるかと思います(画像クリックで商品ページに飛びます👇)

どちらも爆売れした商品なので、気になる方はレビューを参考にして下さい(レビュー数も大量です)

こちらも同じくLPデザインに関する講座です。

LPデザインだけに特化しても相当稼げると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

Shopifyコース

デイトラ:Shopifyコース

デイトラ:Shopifyコース

Shopifyコースでは、ShopifyによるECストア構築を学べます。

Shopifyは現在急成長している簡単にECサイトを構築できるプラットフォームです。

デイトラのShopifyコースではストア構築だけでなく、営業トークから実案件の流れや広告運用まで学べるので、

ECサイト作れてもどうやって仕事するの?

という不安面もカバーしてくれています。

また、デイトラはShopifyを国内で展開する『Shopify Japan』の公認スクールなので信頼性もあります。

身に付くスキル

  • ShopifyによるECストア構築
  • 営業トーク
  • 実案件の流れ
  • 広告運用

こんな人におすすめ

『ECサイトで稼ぎたいけど、どのプラットフォームがいいか分からない』という人におすすめです。

ほとんどコードは書かないから『プログラミング初心者』とか『コードは全く書けません』という人でも大丈夫だよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Shopifyコース

 

動画編集コース

デイトラ:動画編集コース

デイトラ:動画編集コース

動画編集コースでは『Adobe Premiere Pro』を使ったYouTubeに特化した動画編集を学べます。

私の周りでもYouTubeを始める人は多いので需要も多く、比較的習得しやすいスキルと聞きます。

『経験から動画編集で月5万円稼ぐ』というのがコンセプトなので、全コースの中でも最も副業向きのコースと言えるかと思います。

身に付くスキル

  • 動画編集ソフト『Adobe Premiere Pro』の使い方
  • アニメーションやマルチカメラ編集
  • Photoshopを使ったサムネイルの作り方
  • 案件獲得方法、ポートフォリオの作成方法など

こんな人におすすめ

『動画編集を仕事にしたい』『まずは副業で5万円稼ぎたい』という人におすすめです。

動画編集スキルだけじゃなく、案件獲得方法から実務の流れまで学べるよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

動画編集コース

 

Pythonコース

デイトラ:Pythonコース

デイトラ:Pythonコース

Pythonコースでは、Pythonによるプログラム作成を学べます。

Pythonを使うと以下のような分析ツールや自動化ツールを開発できます。

  • YoutTube分析ツール
  • Instagram分析ツール
  • Instagram分析アプリ

身に付くスキル

  • Python・機械学習の基礎
  • Web APIの活用方法
  • HTML・CSS・JavaScriptの基礎
  • 『Pandas』や『selenium』といった外部ライブラリ
  • 『Django』を使ったアプリ開発

こんな人におすすめ

『実際に活用できる分析ツールを開発したい』『0から自動化ツールを開発したい』という人におすすめです。

プログラミング未経験者を想定したカリキュラムだから、0からのスタートでも安心!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Pythonコース

 

Webマーケティングコース

デイトラ:Webマーケティングコース

デイトラ:Webマーケティングコース

Webマーケティングコースではマーケティングの基礎から広告運用やサイトの改善まで、マーケティングについて幅広く学べます。

マーケティング?何それ??

という人も多いと思います。

このコースは他と違いコードを書いたり何かを制作するのではなく、Web制作で納品した先の『売り上げを伸ばす為のスキル』を身に付けていきます。

つまり『商品やサービスが売れる仕組みを作ること』をマーケティングと呼びます。

身に付くスキル

  • マーケティングの基礎
  • Googleリスティング広告の出稿方法
  • Facebook広告の出稿方法
  • GoogleAnalytics・Ptengine(分析・改善方法)

こんな人におすすめ

『Web制作だけではなく運用スキルも身に付けたい』という人におすすめです。

Web制作が出来れば、そのまま同じクライアントに対して広告運用の案件を受注できる可能性もあります。

なので単体で受講するだけでなく、以下のように仕事の幅を広げることが可能です。

  • Web制作コース → Webマーケティングコース
  • Shopifyコース → Webマーケティングコース
周りでも制作からマーケティングを始めた人がたくさんいるよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Webマーケティングコース

 

ドローンコース

デイトラ:ドローンコース

デイトラ:ドローンコース

ドローンコースでは、ドローン商用パイロット資格が取ることが出来ます。

ドローンを飛ばすのに必ず資格が必要という訳ではありませんが、このコースで取得できる資格があると『ドローンパイロットの義務である包括申請を簡略など出来るようになります。

またドローンの扱い方だけでなく、撮影に関する申請や手順なども学べます。

身に付くスキル

  • ドローンの操縦スキル
  • 商用パイロット資格取得の為の座学(航空法や電波法など)
  • 空撮現場の知識や空撮に特化した操縦テクニック

こんな人におすすめ

『空撮でしか撮れない動画を撮りたい』『ドローンで稼いでみたい』という人におすすめです。

ドローンの操縦スキルや資格の取得だけでなく、ドローン案件の探し方やクライアントへのヒアリングについても学べます。

ドローンは撮影スキルだから、動画編集スキルとも相性がいいよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

ドローンコース

 

ECクリエイティブコース

デイトラ:ECクリエイティブコース

デイトラ:ECクリエイティブコース

ECクリエイティブコースでは、EC事業をサポートする為に必要なクリエイティブ制作や販売促進について学べます。

同じくECサイトのShopifyコースとの違いは以下になります。

  • Shopifyコース → 自社ECとして開発されるストアの構築スキルを学ぶ
  • ECクリエイティブコース → ECサイトにおける商品紹介画像やLPの制作などの販売促進方法を学ぶ

身に付くスキル

  • マーケティング・デザインの基礎知識
  • 商品LP・サイトの作成方法
  • 効果の高い商品ページの作成
  • Web広告やモール型ECの広告出稿
  • 各種販売促進の手法

こんな人におすすめ

『ECサイトが作れて販売促進が出来るようになりたい人におすすめです。

EC事業のサポートを学ぶので、Shopifyコースや広告運用について学べるWebマーケティングコースと相性がいいコースとなっています。

LP制作はノーコードで制作するから、コードが書けなくても大丈夫だよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

ECクリエイティブコース

 

ライティングコース

デイトラ:ライティングコース

デイトラ:ライティングコース

ライティングコースでは、ライティングの基礎知識や文章力の鍛え方を学べます。

ビジネスにおいて文章を書くシーンは、Web制作を含め非常に多いです。

文章を書くシーン

  • SEOライティング
  • セールスライティング
  • インタビュー記事
  • YouTubeの台本
  • 企画書
  • 提案文
  • メール・チャット

SNSでの発信でも役に立ち、非常に幅広いシーンで活躍するスキルがライティングです。

身に付くスキル

  • 文章力の鍛え方
  • ライティングの基礎知識
  • 文章理論
  • 案件獲得・営業方法(提案文の書き方など)
  • マーケティング思考

他にもライターになるためのロードマップも学べます。

こんな人におすすめ

『ライティングスキルを身に付けていろいろなシーンで使いたい人』『ライターになりたい人』におすすめです。

新設されたコースなので、一部カリキュラムは2〜3月から開始です。

ライティングスキルがあれば幅広く活躍できるよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

ライティングコース

 

Javaコース

デイトラ:Javaコース

デイトラ:Javaコース

Javaコースでは、Javaを使ったプラグイン開発やゲーム開発を学べます。

このコースは『マインクラフト』というゲームを使って、Javaの基本文法とフレームワークの概念を学ぶのが特徴です。

身に付くスキル

  • Javaの基礎知識
  • オブジェクト指向
  • SQL
  • Git / GitHub
  • 設計と開発
  • テスティング

このコースの教材はRaiseTechというエンジニアリングスクールの運営者兼Java・AWSエンジニアの、エナミコウジさんという方が作成されています。

あわせて読みたい
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ・注意点など徹底解説【AWSエンジニアになれる!】
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ・注意点など徹底解説【AWSエンジニアになれる!】

続きを見る

こんな人におすすめ

『Javaエンジニア・プログラマーになりたい人』『プラグイン開発・ゲーム開発をしたい人』におすすめです。

デイトラ唯一の転職・就職サポートも付いてるよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Javaコース

 

Shopifyアドバンスコース

デイトラ:Shopifyアドバンスコース

デイトラ:Shopifyアドバンスコース

ShopifyアドバンスコースではOS2.0に対応したテーマのコード編集や、カスタマイズ案件が受けられるレベルを目指すコースとなっています。

このコースの主な内容は『コード編集』なので、以下のスキルを習得していることが推奨されています。

  • Shopifyの基礎知識(ノーコードでストアを作れる)
  • HTML、CSS、JavaScriptの編集ができる
  • PHPやRubyなど、いずれかのプログラミング言語を学んだことがある

身に付くスキル

  • 『Shopify CLI』のインストールや設定方法
  • Shopifyの開発言語『Liquid』とJSONの文法
  • 実務でよく実装するカスタマイズ

こんな人におすすめ

『Shopifyのスキルアップをしたい』『Shopifyで他の人と差別化したい』という人におすすめです。

Shopifyコースを受けなくても受講できるけど、Shopifyコース卒業と同程度の知識が必要だから気を付けよう!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Shopifyアドバンスコース

 

Webデザインアドバンスコース

デイトラ:Webデザインアドバンスコース

デイトラ:Webデザインアドバンスコース

Webデザインアドバンスコースでは第一線で活躍するデザイナーの考え方学び、即戦力となるデザイナーを目指すコースです。

身に付くスキル

  • 課題を解決するためのデザイン
  • 5つのテーマを基にしたデザイン技術の考え方
  • ロゴデザイン
  • SNSを使った案件獲得方法

こんな人におすすめ

『ロゴデザインを学びたい』『クライアントの課題を解決できるワンランク上のデザイナーになりたい』という人におすすめです。

Webデザインコースを受けなくても受講できるけど、Webデザインの基礎知識やFigmaの基本的な操作は必要だから気を付けよう!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

Webデザインアドバンスコース

 

転職支援コース

デイトラ:転職支援コース

デイトラ:転職支援コース

転職支援コースでは、IT業界に特化した転職支援を受けられます。

マンツーマンによるサポートに加え、1年間有効なチャットサポートまであります。

主なカリキュラム

  • 転職に関する基礎知識
  • 自己分析シート、職務経歴書の作成
  • Wantedlyの活用方法
  • 面接対策
  • 企業への応募

こんな人におすすめ

『IT業界に転職したい』『面接や書類作成などに不安がある』という人におすすめです。

独学で転職に関する勉強や練習をするより、このコースを受講してサクッと転職を決めてしまえば相当コスパはいいと思います。

他のコースを受けてなくても大丈夫だし、年齢制限もないよ!

\ 講座を体験してみる /

無料レッスン動画を見る

転職支援コース

デイトラの良い評判・口コミ

デイトラはTwitterの企画から生まれたオンラインスクールなので、Twitterから口コミを集めてみました。

 

案件で困らない工夫がされていて、副業・フリーランスにおすすめ

 

格安だけど高品質なサービス

 

他のスクールから乗り換えて良かった

 

楽しく勉強ができる

 

思考法を学ぶことができた

 

課題のレビューがその日に返ってきた

 

何から始めていいか分からない状態でキッカケを作ってくれた

 

デイトラの悪い評判・口コミ

続いて悪い口コミ・・・と思ったのですが、Twitterで散々遡ってもほとんど見つかりませんでした。

実際デイトラが始まる前からTwitterをやっていて、それから2年以上デイトラの文字を見ない日はないというくらいですが、悪い評判は見たことありません。

Web業界はTwitterで結構荒れやすく、名前は出しませんが炎上したサービスも何度か見てきました(ツイートはよく炎上します)

そんな荒んだWeb業界で悪い評判を全くと言っていいほど見ないのは、かなり凄いことだと思います。

強いて言えば、

  • 難易度が高い
  • 難易度は高いけど卒業時のレベルの人は山ほどいる
  • 自分で解決する力がない人には向かない

という感じになります。

難易度が高いのは『実務での即戦力レベルになる』という目標であればむしろ良いことですが、その難しさから挫折してしまう人もいるかも知れません。

 

デイトラ卒業レベルの制作者は大勢いる

 

デイトラを卒業したが、案件が争奪戦で獲得が難しい

案件を獲得するコツは、クラウドソーシングやフリーランスエージェントになるべく多く登録して、数を多く打てる状態にしておくことです。

それについては以下の記事を参照下さい。

参考記事
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

 

質問できるのは教材内に関することのみ

他にもTwitterで『#デイトラ』と検索すると大量のツイートがヒットするので、気になる人は調べてみて下さい。

 

デイトラのメリット

メリット

  • 業界最安級の圧倒的なコストパフォーマンス
  • 買い切りなので追加費用0
  • 『稼ぐ』を目的としているので仕事に繋がる
  • サポート期間中はいつでもSlackでメンターに質問できる
  • ウェビナーに無料で参加できる
  • ポートフォリオに実績として掲載可能なデザインなどがある

 

メリット①:業界最安級の圧倒的なコストパフォーマンス

他のプログラミングスクールでは4週間で17万円や9ヶ月で40万円以上などしますが、デイトラは買い切りで全コース10万円以下という脅威の価格です。

しかし安過ぎると、

安かろう悪かろうなんじゃないの?

と逆に不安に思う人もいるかも知れませんが、安い理由は以下のように回答されています。

圧倒的に口コミが良く、広告費を最低限に抑えられているからです。
デイトラはSNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されています。
そのため過度な宣伝が不要で安価に提供できています。

引用元:デイトラ公式サイト

あとは完全オンラインのスタイルなのも理由の1つですね。

安いことの弊害が1つあるとすれば『安すぎて怪しいと思われること』のようです。

 

メリット②:買い切りなので追加費用0

他のプログラミングスクールは期間が決められている場合が多いですが、デイトラは買い切りなので一度購入してしまえば教材は閲覧無制限でずっと見ることが出来ます。

やはり◯ヶ月◯万円というサブスクのようなタイプだと、

いつまでも払い続けないといけないかも知れない

という不安があると思いますが、デイトラは買い切りなのでその心配がありません。

さらにコンテンツが追加されても追加費用0なので、その点も安心ですね。

 

メリット③:『稼ぐ』を目的としているので仕事に繋がる

デイトラは単に『スキルを身に付ける』だけでなく『スキルを身に付けて仕事をする』ということに重点を置いたカリキュラムなので、案件獲得のために必要なポートフォリオ作成や営業面についてもカバーしているコースもあります。

プログラミングスクールに通う人のほとんどはスキルを身に付けるのが目的ではなく稼ぐことが目的だと思うので、この辺もちゃんとカバーされているのは安心できます。

 

メリット④:サポート期間中はいつでもSlackでメンターに質問できる

デイトラではSlackを使って24時間いつでも質問をすることが出来ます(回答はコース毎に定められた時間)

さらに『上手に質問するためのポイント』などもカリキュラムにあります。

質問力を鍛えるというのは非常に重要なので、これもしっかり身に付けておきましょう。

質問できる期間はコースによって異なりますが、Web制作コースだと1年間質問し放題となっています。

 

メリット⑤:ウェビナーに無料で参加できる

デイトラでは定期的にWebセミナーを開催していて、デイトラ受講生は無料で参加できます。

Web業界は移り変わりが激しいので、最新の情報を無料で受講できるのは大きなメリットだと思います。

例えば過去には以下のようなウェビナーが開催されています。

  • ノーコードツール講座
  • クリエイターのための著作権基礎講座
  • クリエイターのお金事情とスキルアップ
  • 物販のプロが教える! EC関係で需要が伸びている仕事とは?
  • サイト公開まで超効率化!?現場でのSTUDIO活用法徹底解説!
  • 収入を安定させるコツ!ここで差がつくクリエイターサバイバル術
  • かけ出しクリエイター向け!クラウドワークスの中の人が教える超活用術

 

メリット⑥:ポートフォリオに実績として掲載可能なデザインなどがある

Web制作の場合、実務未経験の場合はポートフォリオに載せる実績がないと思います。

しかしデイトラのWeb制作コースでは、実績として掲載可能なデザインカンプがあります。

最近では実績として掲載可能なデザインカンプを個人で販売していたり入手できる場所は多いですが、これが基本として含まれているのはありがたいです。

 

デイトラのデメリット

デメリット

  • 自習形式なのでダラける可能性がある
  • ポートフォリオの制作実績が被る可能性がある
  • 分割払いには対応していないので、まとまったお金が必要

 

デメリット①:自習形式なのでダラける可能性がある

これはデイトラのデメリットというより受講生の問題ですが、カリキュラムはあってもマンツーマンではなく、さらにオンラインでの自習形式なので自走できないタイプだとダラけてしまう可能性があります。

メンターに対する質問も回答は『答えを教えてくれる』のではなく、あくまでも本人が解決できるようにヒントやアドバイスをしてくれるので、そういった面でも自走できる人でないと続けるのは難しいと思います。

答えを教えてくれないというのは決して意地悪しているというわけではなく、実務では自分で解決する力が必須だからです。

 

デメリット②:ポートフォリオの制作実績が被る可能性がある

これはデイトラが有名になってしまったが故の弊害ですが、実績として掲載可能なデザインをポートフォリオに受講生全員が載せれが、当然ポートフォリオ被り問題が発生します。

私もiSaraというスクールでその時たった26人しかいませんでしたが、それでもクラウドソーシングで提案をしたら、

他の方と同じ制作実績がありますがどういう事ですか?

と聞かれたことがあります(血の気が引く思いでした)

デイトラは受講生が15000人を超えるので、当然被り問題が発生しますね。

しかしデイトラもその辺は分かっていて、定期的にアップデートしています。

それでも被り問題は発生すると思うので、さらに差別化をしたい場合は個人で販売しているデザインカンプを購入するという方法もあります。

以下の記事に私も購入した教材を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

参考記事
【独学・未経験者向け】Web制作で稼ぎたい人におすすめの教材をジャンル別に厳選紹介!
【独学・未経験者向け】Web制作で稼ぎたい人におすすめの教材をジャンル別に厳選紹介!

続きを見る

 

デメリット③:分割払いには対応していないので、まとまったお金が必要

デイトラは分割払いに対応していませんが、クレジットカードを使えば分割払いが可能です。

つまりデイトラ自体は分割払いに対応していないが『クレジットカード側で可能』となります。

しかし、デイトラが分割払いに対応していないのにはちゃんと理由があります。

クレジットカードを使えば当然手数料も発生すると思いますし、上記の理由からも生活を圧迫せず一括で支払いが出来る環境をまず作ることをおすすめします。

 

デイトラが向いている人・向いてない人

最後にデイトラに向いている人、向いていない人をまとめます。

 

デイトラが向いている人

デイトラが向いている人

  • Webスキルを身に付けたい
  • オンラインで受講したい
  • リモートワークがしたい
  • 自走できる
  • 勉強仲間が欲しい
  • 受講料(最大約10万円)を無理なく支払える

 

デイトラが向いていない人

デイトラが向いていない人

  • マンツーマンで教えて欲しい
  • 日時が決まっていないとやる気が出ない
  • パソコンを触ったこともない
  • 数万円も払いたくない

 

まとめ:Web制作のスクールならデイトラ一択!

今回はWebスキルを中心としたオンラインスクール『デイトラ』について書いてきました。

デイトラは、

  • 業界最安級の圧倒的コストパフォーマンス
  • Twitterでの評判が抜群に良い
  • 現場レベルのスキルが身に付く
  • 買い切りなので追加費用0
  • 随時アップデートされていくカリキュラム

と『もし今からWeb制作を学ぶならどうしたら良いですか?』と聞かれたら、

デイトラ一択

と言い切れます。

しかし、いくら良いスクールとは言っても結局は『自走できるかどうか』が最重要だと思います。

最後まで完走できれば思わず泣いてしまうかも知れません。

全てのコースで無料レッスン動画が見れるので、気になる方はぜひ見てみましょう。

\業界最安級のオンラインスクール/

デイトラの無料レッスン動画を見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-プログラミング