WordPress

【WordPress】記事一覧やカテゴリー一覧ページの2ページ目以降が表示されない時の対処法

記事一覧ページの2ページ目以降が表示されないんだけどどうして?
理由は色々考えられるけど、今回はその内の1つをご紹介するよ

これは以前ハマったことがあり、また最近ハマって原因を思い出すのに時間かかったので備忘録として記しておきます。

1ページに表示する最大投稿数

これはWordPressの管理画面→設定→表示設定にある項目で、1ページに表示する最大投稿数を決める事が出来ます。

こちらは最大10件の場合です。

 

 

ただPCとスマホで表示数を変えたかったり、通常の投稿とカスタム投稿で表示数を変えたい時がある場合は別に設定する必要があります。

 

posts_per_pageで表示数を設定

posts_per_pageとは表示する記事の件数を設定するパラメータで、例えば1ページに3件表示させたい場合は、

'posts_per_page' => 3

という感じで使います。

詳細はこちらのページをご覧ください。

関数リファレンス/WP Query - WordPress Codex 日本語版

そして一覧ページの2ページ目以降が見れなくなる原因はこのposts_per_pageの数字と先ほどの1ページに表示する最大投稿数が関係してきます。

 

1ページに表示する最大投稿数 > posts_per_pageだとエラー!

先ほど書いた2つの関係ですが、

1ページに表示する最大投稿数 > posts_per_page

になるとエラーになります。

これは1ページに表示する最大投稿数がページ数の基準となっているからです。

2つ例を見てみます。

 

例1

  • 記事数:10
  • posts_per_page:2
  • 1ページに表示する最大投稿数:3

1ページに表示する最大投稿数は3なので10記事を表示するには4ページ必要

posts_per_pageは2なので10記事を表示するには5ページ必要

管理画面で設定した方は4ページ分しかないので、5ページ目は認識されずエラーとなります。

 

例2

  • 記事数:10
  • posts_per_page:2
  • 1ページに表示する最大投稿数:5

1ページに表示する最大投稿数は5なので10記事を表示するには2ページ必要

posts_per_pageは2なので10記事を表示するには5ページ必要

管理画面で設定した方は2ページ分しかないので、3ページ目は認識されずエラーとなります。

 

以上の事から何ページ目でエラーになるかは設定次第ですが、1ページに表示する最大投稿数 > posts_per_pageという状態だと何ページ目かにエラーになります。

なのでこの状態を回避するには、1ページに表示させたい記事数はposts_per_pageで設定し、1ページに表示する最大投稿数は1にしておけば大丈夫かと思います。

 

もし記事一覧ページで2ページ目以降が表示されない時には、こちらの記事を思い出して貰えれば役に立つかもしれません。

-WordPress