レンタルサーバー

ラッコサーバーの評判・口コミや特徴、メリット・デメリットも徹底解説

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※ 本記事はラッコ株式会社様より依頼があり執筆しています

ラッコサーバーって周りで使ってる人いないんだけど、どうなの?

WordPressブログを始めるにはレンタルサーバーの契約が必要ですが、レンタルサーバーはいろいろあってどれにしていいか迷ってしまうかも知れません。

当ブログではおすすめのレンタルサーバー3つを以下の記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
【徹底比較】ポートフォリオ用おすすめレンタルサーバー3選と選び方を解説
【徹底比較】ブログ・ポートフォリオにおすすめレンタルサーバー3選と選び方を解説

続きを見る

しかし上記でご紹介している3つのレンタルサーバーより新しく、2021年9月にリリースされたのがラッコサーバーで、今回はこのラッコサーバーのご紹介をしていきます。

当ブログを開設したときにはまだラッコサーバーはなく、当ブログではエックスサーバーを利用していますが、新しく始めた特化ブログはラッコサーバーで開設しました。

その理由も解説していきます。

また、ラッコサーバーでWordPressブログを開設する方法は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【ラッコサーバー】WordPressブログの始め方を分かりやすく解説【初心者向け】
【ラッコサーバー】WordPressブログの始め方を分かりやすく解説【初心者向け】

続きを見る

今すぐラッコサーバーでブログを始める

12ヶ月以上の契約でドメイン登録無料!

ラッコサーバーとは?

ラッコサーバー

ラッコサーバーはラッコ株式会社が提供するレンタルサーバーです。

2021年9月にサービスを開始した比較的新しいサーバーですが、高速性や機能性、そしてサイト売買のしやすさなどが評価され人気を集めています。

 

ラッコWEBサービス

ラッコと言えばGoogle検索上位に表示されるキーワードを調査・分析できるサービス『ラッコキーワード』が有名ですが、他にもいろいろなサービスがあります。

今回ご紹介するのはラッコWEBサービスの1つであるラッコサーバーになります。

 

ラッコサーバーの特徴

まずはラッコサーバーの特徴を3つご紹介します。

 

特徴①:サイトの売買が簡単

これが他のレンタルサーバーには無いラッコサーバー最大の特徴です。

これは先ほどご紹介したラッコマーケットと連携可能で、ラッコサーバー / ラッコドメイン管理のWordPressサイトであればラッコマーケットでかんたんにサイトの売買ができます。

そしてリアルタイムサイト売買に対応しているのはラッコサーバーだけとなっています(特許取得済み)

私が特化ブログをラッコサーバーで開設したのは、将来的に売買することを視野に入れているからです。

もちろん他のレンタルサーバーと比較しても料金・性能面でも全く問題ありません。

 

特徴②:かんたんブログスタートでWordPressブログの開設が超簡単

エックスサーバーを始め多くのレンタルサーバーでもWordPressかんたんインストールなどがありますが、ラッコサーバーは一番簡単な気がします。

具体的にはドメイン名とWordPressのユーザー名・パスワードを入力するだけでOKです。

正直、

これだけ!?

という感覚でした。

そしてWordPressにログインするのも簡単で、ラッコサーバーのマイページからクイックログインを使えば、ユーザー名やパスワードを入力せずにログイン出来てしまいます。

ここまで簡単ならWordPressブログの開設で挫折することはないでしょう。

 

特徴③:高速動作する最新のWebサーバー「LiteSpeed」採用

LiteSpeedは2003年にリリースされ、現在世界で4番目に人気のあるWebサーバーです。

LiteSpeedの主な利点は、高速性、安定性、セキュリティの高さです。

世界中で利用されているApacheや、エックスサーバーやConoHa Wingで利用されているNginxと比較すると、LiteSpeedはNginxの約11.5倍、そしてApacheの約84倍の速度です(左がWordPressでのパフォーマンス)

引用元:LiteSpeed Web Server on Jelastic - Layershift KB

また高負荷時の安定性でも優れているので、ページスピードや安定性を求めている人には安心できるWebサーバーです。

 

ラッコサーバーの料金プラン

ラッコサーバーの料金は、契約プラン期間を組み合わせて決まります(料金は月額です)

契約プランRK1RK2RK3
ドメイン数1無制限無制限
PV数の目安50万PV / 月200万PV / 月1,000万PV / 月
SSD100GB400GB600GB
vCPU1610
メモリ2GB8GB18GB
1ヶ月契約550円1,238円2,475円
3ヶ月契約(5%OFF)523円1,176円2,352円
6ヶ月契約(10%OFF)495円1,114円2,228円
12ヶ月契約(20%OFF)440円990円1,980円
36ヶ月契約(40%OFF)330円743円1,485円

 

契約プラン

例えば複数のブログを運営する予定がある場合は、RK2かRK3にします。

それはRK1はドメイン数が1つしかないからです。

しかし1つしかブログを運営する予定がない場合はRK1でも十分です。

RK1でも月間50万PVまでOKという目安なので、一般的なブログであれば十分です。

もし後からブログを複数運営したい、または50万PVを超えてしまいそうということであれば、RK2やRK3にアップグレードすればOKです。

ぼくは複数運営する予定だからRK2にしたよ!

 

期間

期間は最短で1ヶ月、最長で36ヶ月となり、期間が長いほど月額料金が安くなります。

例えばRK1の36ヶ月契約の場合は支払金額が11,880円となるので、月額料金は330円となります。

もちろんどの期間で契約しても契約更新は可能です。

ブログは基本的に長期で運用するものですが、初めてブログをやる人は途中で辞めてしまうかも知れないので、12ヶ月契約が無難かと思います。

ぼくは12ヶ月契約にしたよ!

 

ラッコサーバーの良い評判・口コミ

それではラッコサーバーの良い評判や口コミをご紹介します。

 

WordPressブログの開設が簡単

最後の方はエックスサーバーやロリポップと比べても簡単ということですが、本当に間違える余地がないくらい簡単です。

 

サイトを売却したいから利用

やはりサイトの売却を前提に始めるならラッコサーバー一択という感じですね。

 

使いやすい

サーバーはWordPressの管理画面とは別にサーバーの管理画面がありますが、それも使いやすいです。

 

色々なサービスと連携可能

ラッコサーバーはラッコM&Aとラッコマーケットと連携ができ、リアルタイムのサーバー契約譲渡が可能です。

 

障害対応が安心

ラッコサーバーでは24時間365日の監視体制・復旧体制を整えています。

 

ラッコサーバーの悪い評判・口コミ

続いて悪い評判や口コミをご紹介します。

 

403エラーが出る

これは悪い評判ではありませんが、こういったエラーに弱い人は詰まることがあるかも知れません。

ちなみにこの件の対応についてはラッコサーバーのマニュアルに書いてあるようです。

 

使っている人が周りにいない

これも悪い評判とはちょっと違いますが、他のレンタルサーバーと比べて運営期間が短いので、まだ使っている人や情報が少ないというデメリットがあります。

 

ラッコサーバーのメリット

ラッコサーバーのメリットについて解説します。

 

メリット①:サイトの売買が簡単

これは特徴でも書きましたが、サイトの売却を前提にブログを始めたい人におすすめです。

ラッコサーバーの運営元がラッコM&Aラッコマーケットと言ったWEBサービスも提供しているので、それらと連携してリアルタイムのサーバー契約譲渡が可能です。

これは他のレンタルサーバーにはないサービスなので、サイトの売却を視野に入れている人は検討してみましょう。

 

メリット②:30日間の自動バックアップと復元が無料

WordPressブログで何かトラブルがあった場合、自分でバックアップを取っていなかったら復旧できません。

しかしラッコサーバーでは毎日自動でバックアップがされていて、そのデータは30日間保存されます。

エックスサーバーやConoHA WINGは保存期間が14日間なので、2倍以上の保存期間となっています。

これで間違って記事を消したりデータが飛んでしまっても安心です。

 

メリット③:最短5分とブログの開設が簡単

これは良い評判・口コミを見ても分かりますが、びっくりするほど簡単に出来ます。

契約プランやドメイン名が決まっていればほんの数分で終わってしまいます。

 

メリット④:SSL化が自動で簡単

SSL化については自動で行われるので、申し込み時にすることすらありません。

ただし反映されるまで数分〜数時間、場合によっては24時間ほどかかることがあるので焦らず待ちましょう(手動でも可能)

ちなみにSSLとは簡単に書くとインターネット上でのデータの通信(サイトとサイトを閲覧しているユーザーとのやり取り)を暗号化して、盗み見、盗聴、傍受、改ざんなどを防ぐ仕組み』です。

これに加えてWordPress側で以下のプラグインを使えば、簡単に常時SSL化が可能です。

合わせて読みたい
WordPressで簡単に常時SSL化が出来るプラグイン『Really Simple SSL』の使い方
WordPressで簡単に常時SSL化が出来るプラグイン『Really Simple SSL』の使い方

続きを見る

 

メリット⑤:高速ページ表示

やはりブログ運営となると表示スピードも気になりますが、

  • 高速動作するWEBサーバー LiteSpeed
  • 高速読み込みオールSSD
  • WEB通信速度向上 HTTP/3対応

というスペックで高速ページ表示を実現しています。

 

メリット⑥:安心のセキュリティ対策

ラッコサーバーではImunify360を搭載しています。

Imunify360とは?

Imunify360とはLinuxベースのWebサーバーを保護するための総合セキュリティソリューションです。WAF、IPS/IDS、マルウェア対策、脆弱性管理、PHPセキュリティの機能を備えており、Webサイトやサーバーをさまざまなサイバー攻撃から保護します。

そしてImunify360を含めたセキュリティ対策は以下になります。

ラッコサーバーのセキュリティ対策

  • 24時間365日の監視体制・復旧体制
  • 物理障害が生じた場合は4時間~8時間程度で復旧対応
  • DDoS攻撃に対しては日中帯30分~2時間、夜間1~3時間程度で復旧対応
  • Web Hosting Managerという世界でも運用実績が豊富な信頼性の高いソフトウェアを使用
  • 毎月脆弱性診断を実施
  • 不正アクセスの事前対策・監視

これだけ万全の体制であれば安心して使えますね。

 

ラッコサーバーのデメリット

続いてデメリットです。

 

デメリット①:新しいサービスのため情報が少ない

エックスサーバー、ConoHa WING、ロリポップの3つで一番新しいConoHa WINGでも2018年なので、2021年にサービス開始したラッコサーバーはシェアの多いレンタルサーバーと比較するとかなり新しいサービスとなります。

そしてまだ利用者が多くないため、困ったことがあってググっても情報が少ないというのがデメリットになります。

これは新しいサービスは全て通る道なので仕方ありませんね。

 

デメリット②:電話サポートがない

ラッコサーバーでは電話サポートがありません。

なので困ったときに手取り足取り教えて欲しい人にとってはデメリットですが、問い合わせをすればすぐ返信があるようなので、そこまで問題ないかと思います。

 

デメリット③:かんたんブログスタートには30日間の無料お試しはない

ラッコサーバーでは30日間無料お試しが出来ますが、かんたんブログスタートを利用する場合は無料お試しはありません。

ただし12ヶ月契約にしたところ、有効期限は1年+30日後になっていたので、この使えなかった30日分が追加されてるような感じかと思います。

ラッコサーバー:無料お試し期間について

ラッコサーバー:無料お試し期間について

 

ラッコサーバーがおすすめな人

ラッコサーバーがおすすめな人は以下になります。

 

簡単にWordPressブログを開設したい人

今では主要なレンタルサーバーはどれも簡単にWordPressを開設できるのでラッコサーバーでないとダメというわけではありませんが、その中でも特に簡単かと思います。

またSSL化も何もせず自動で完了するので非常に楽です。

 

サイトの売却を検討している人

これはラッコサーバー一択かと思います。

私もサイトの売却を視野に入れてブログを新しく始めたので、ラッコサーバーでブログを開設しています。

 

高性能なサーバーを使いたい・乗り換えたい人

ラッコサーバーで使用しているWebサーバーのLiteSpeedは、先ほど解説したようにエックスサーバーやConoHa Wingで利用されているNginxと比較すると約11.5倍という圧倒的なパフォーマンスとなっています。

セキュリティ面もメリットで書いたようにしっかりしているので、安心して使えます。

 

ラッコサーバーをおすすめしない人

逆におすすめしない人はどんな人かと言うと『使っている人が多くて人気のレンタルサーバーが良い』という人です。

ラッコサーバーはまだ歴史が浅いため、利用者数は他のレンタルサーバーと比較するとまだ少ないです。

 

ラッコサーバーと他のレンタルサーバーとの料金比較

それでは他のレンタルサーバーと比較してみます。

料金は全て12ヶ月契約のときの月額料金で、エックスサーバーとConoHa WINGはキャンペーン価格なので多少変動します。

サーバー名ラッコサーバー
ラッコサーバー
エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ
プラン名RK2スタンダードWINGパック
ベーシック
ハイスピード
月額料金990円693円 941円 990円
無料ドメイン数1221
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限
特徴サイト売買が簡単国内シェアNo1国内最速2001年からの老舗
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

どのレンタルサーバーでも12ヶ月契約なら月額1,000円以下ですが、ラッコサーバーはRK1でも1サイトだけの運用であれば問題なく、月額料金も440円と非常にお得です。

ただしRK1の場合はドメインが1つしか使えないので、マルチドメインを使って複数のブログ運営はできません。

 

ラッコサーバーのよくある質問

ラッコサーバーのよくある質問を解説します。

 

複数のブログ運営はできる?

RK2とRK3プランではマルチドメインが無制限で使えますが、RK1に関しては1つだけなので複数のブログ運営はできません。

 

ドメインは取得できる?

かんたんブログスタートを使えば、サーバーの契約と同時にドメインの取得とWordPressのインストールが完了します。

 

SSL化は簡単にできる?

SSL化は何もせずに完了します。

契約時に何か選択することもありません。

 

プランの変更(アップグレード・ダウングレード)は可能?

2023年12月現在、アップグレードのみ対応となっていますが、今後ダウングレードも対応予定となっています。

 

ラッコサーバーを使ってWordPressブログを開設する方法

ラッコサーバーでWordPressブログを開設する方法は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【ラッコサーバー】WordPressブログの始め方を分かりやすく解説【初心者向け】
【ラッコサーバー】WordPressブログの始め方を分かりやすく解説【初心者向け】

続きを見る

 

まとめ:ラッコサーバーはサイト売買したい人に最適!

今回はラッコサーバーについて解説してきました。

私は今後特化ブログを複数運営していく予定で、場合によっては売却も視野に入れているので引き続き使っていきます。

同じくブログの売却を視野に入れてブログを始めたい人はラッコサーバーがおすすめです。

以上になります。

今すぐラッコサーバーでブログを始める

12ヶ月以上の契約でドメイン登録無料!

-レンタルサーバー
-