VSCode Web制作 コーディング

VSCodeのインストールと日本語化する方法

VSCodeのインストールと日本語化する方法教えて?

今回はそんな疑問にお答えしていきます。

VSCodeのインストール方法

それでは早速インストール方法から解説していきます。

まずは以下のサイトにアクセスします。

Visual Studio Code

こちらの画面が表示されるので、Downroad nowをクリックします。

次にこちらの画面が表示されるので、それぞれの環境にあった方を選択します。

 

Macの場合

ダウンロードしたら左下にファイルが表示されるので、クリックしてファイルを開きます。

開いたファイルはダウンロードフォルダに入っているので、ファイルを開いたらこれをアプリケーションフォルダに移動(ドラッグ&ドロップ)します。

移動したらファイルを開けば完了です。

 

Windowsの場合

Windowsの場合は以下の順に進めていきますが、よく分からなければデフォルトのまま進めて問題ありません。

  1. ダウンロードしたファイルを開く
  2. 使用許諾契約書の同意 → 同意するにチェック
  3. インストール先の指定 → インストール先フォルダを指定
  4. スタートメニューフォルダーの指定 → プログラムのショートカットを作成する場所を指定
  5. 追加タスクの選択 → 必要な項目にチェックする(デスクトップにアイコンを作成するなど)
  6. インストールをクリック

こちらがファイルを開いた時の表示です。

そしてこちらの画面が表示されれば完了です。

そのままVSCodeを起動したい場合はチェックを入れたまま完了をクリックします。

 

VSCodeを日本語化する方法

まずはVSCodeを起動します。

そして左にあるアイコンの一番下をクリックします。

次にJapanese Language Pack for Visual Studio Codeと入力して検索します(Japaneseだけでもヒットすると思いますが)

ちなみに下に表示されているのは既にインストールされているプラグインになります。

たくさん表示されますが、一番上にある日本語と表示されているプラグインのインストールをクリックします。

プラグインを選択して右に表示される方のインストールをクリックでも大丈夫です。

そしてInstallが歯車になればインストール完了です。

ただ上のメニューを見るとまだ英語になっていますね。

このプラグインを有効にするためにはVSCodeを一度再起動する必要があります。

一度閉じてから起動するか、この時右下に表示されるRestartをクリックすると再起動されます。

するとメニューが日本語になるので、これで完了です。

以上になります。

-VSCode, Web制作, コーディング