CSS Web制作

Animate.cssをスクロールに応じてアニメーションできる『wow.js』の使い方【サンプルで解説】

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スクロールに応じてAnimate.cssのアニメーションを実行させる方法ある?

Animate.cssを使ったアニメーションはページを開いた時点でアニメーションが開始されます。

ただスクロールに応じてアニメーションを開始したい事も多いと思います。

今回はそれを可能にするwow.jsについて解説していきます。

Animate.cssの使い方については以下の記事を参照下さい。

あわせて読みたい
CSSで簡単にアニメーションを実装できる『Animate.css』の使い方【サンプルで解説】
CSSで簡単にアニメーションを実装できる『Animate.css』の使い方【サンプルで解説】

続きを見る

また、スクロールに応じて簡単なフェードインなどをさせたい場合はこちらの記事がおすすめです。

あわせて読みたい
inview.jsでスクロールして表示領域に入ったらフェードインさせる方法【jQueryプラグイン】
inview.jsでスクロールして表示領域に入ったらフェードインさせる方法【jQueryプラグイン】

続きを見る

 

完全無料のプログラミングスクール『ZeroPlus Gate』
30日間でWeb制作を学べる無料のプログラミングスクールがこちら
  • 30日間でWeb制作を学べる
  • 完全無料
  • 現役エンジニアへの質問無制限
  • オンラインの動画学習なので時間場所を問わず勉強可能
  • 最大4回の学習サポート面談
  • 受付は1日25名までの先着制
無料なのに専属のメンターが付き、現役エンジニアへの質問も無制限という破格のサービスです。
いきなり数十万するプログラミングスクールは厳しい・・・という人のお試しに最適。
現在は無料ですがいつ有料になるか分からないので、気になる方はお早めに👇

\ 完全無料 /

ZeroPlus Gate公式サイト

先着1日25名まで!

Animate.cssをスクロールに応じてアニメーションできる『wow.js』の使い方

今回は『Animate.css』と合わせて使うので『Animate.css』も読み込みます。

『Animate.css』と『wow.js』両方ともCDNで読み込む方法で進めていきます。

以下のコードをheadタグに入れます。

<!-- animate.css -->
<link
  rel="stylesheet"
  href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/animate.css/3.6.2/animate.min.css"
/>
<!-- wow.js -->
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/wow/1.1.2/wow.min.js"></script>

あとはこちらのコードを</body>の直前あたりに書きます。

<script>
new WOW().init();
</script>

これで『Animate.css』と『wow.js』を使う準備が出来ました。

まずはサンプルを見てみます。

See the Pen
wow.js + Animate.css
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

コード解説

まずは先ほどのアニーションからHTMLを見てみます(上から3つだけ)

<div class="box wow animated fadeInUp">fadeInUp</div>
<div class="box wow animated fadeInDown">fadeInDown</div>
<div class="box wow animated fadeInLeft">fadeInLeft</div>

これは『Animate.css』の記事と共通する部分もありますが、class名の解説をします(boxは緑のボックス用のclassです)

class名内容
animated共通のclass(必須)
fadeInUpアニメーションの種類
infiniteループ(今回はなし)
wowwow.jsを使う為のclass

この中で『Animate.css』の記事になかったのは『wow』というclassです。

これがスクロールに応じてアニメーションを開始させる為に必要になります。

CSSは1点だけ補足します。

.box {
  animation-fill-mode: forwards;
}

このanimation-fill-mode: forwards;は、フェードアウトした要素をそのまま消えたままにしておく為に必要なプロパティです。

これがないとフェードアウトが完了した後に要素が出現してしまいます。

アニメーションの種類とclass名の確認方法は以下の記事を参照下さい。

あわせて読みたい
CSSで簡単にアニメーションを実装できる『Animate.css』の使い方【サンプルで解説】
CSSで簡単にアニメーションを実装できる『Animate.css』の使い方【サンプルで解説】

続きを見る

 

オプション

wow.jsにはいくつかオプションがあります。

data属性名内容
data-wow-durationアニメーションの時間
data-wow-delayスクロールが要素に到達してからアニメーションが発動するまでの時間
data-wow-offsetスクロールが要素に到達してからアニメーションが発動する距離
data-wow-iterationアニメーションの繰り返し回数

こちらがそれぞれ設定したサンプルになります。

See the Pen
wow.js + Animate.css(オプション)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

上記はそれぞれ次のように設定しました。

data属性名内容
data-wow-duration="3s"アニメーションの時間
data-wow-delay="1s"スクロールが要素に到達してからアニメーションが発動するまでの時間
data-wow-offset="150"スクロールが要素に到達してからアニメーションが発動する距離
data-wow-iteration="2"アニメーションの繰り返し回数

これらのオプションは組み合わせて使う事も出来ます。

ちなみにdata-wow-delayをフェードインで設定したら変な挙動をしたので、bounceにしてあります(アニメーションの種類によっては相性が悪いオプションがあるかも知れません)

まとめ

今回はwow.jsの使い方を解説しました。

アニメーションの種類はたくさんあるので、ぜひいろいろ試してみて下さい。

以上になります。

あわせて読みたい
【jQuery】スクロールして要素が画面内に入ったらフェードインさせる方法
【jQuery】スクロールして要素が画面内に入ったらフェードインさせる方法

続きを見る

あわせて読みたい
inview.jsでスクロールして表示領域に入ったらフェードインさせる方法【jQueryプラグイン】
inview.jsでスクロールして表示領域に入ったらフェードインさせる方法【jQueryプラグイン】

続きを見る

 

Web制作おすすめ教材と案件獲得サービス
当ブログではWeb制作学習におすすめの教材を厳選してご紹介しています。
こちらの記事を参考に教材を購入して成果を出している人もたくさんいるので、自分に必要な教材を探してみて下さい。
また、学習面だけでなく営業面である案件獲得サービスもご紹介しています。
スキルが身についても仕事がなければ意味がないので、営業に不安がある人はこちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。
この記事を参考にスキルと営業力を身につけて稼げるようになりましょう!

-CSS, Web制作
-