コーディング Web制作 CSS

【CSS】横スクロール出来るテーブルの作り方

【CSS】横スクロール出来るテーブルの作り方
テーブルで横スクロールさせるにはどうすればいいの?

tableタグで表を作った時、スマホなど幅が狭い時には横スクロールさせないとこのようにギュッと幅を圧縮されたようになってしまいます。

これを横スクロール出来るようにすればスマホでも自然な感じで見られるようになるので、今回はテーブルで横スクロールさせる方法についてご紹介していきます。

効率よくコーディングしたい人はこちら

横スクロール出来るテーブルの作り方

横スクロール出来るテーブルの作り方ですが、全体のコードを見る前にポイントとなるコードを解説します。

  • tableタグの親要素にoverflow: hiddenwhite-space: nowrap;
  • tableタグは親要素より幅を広くする

それでは一旦HTMLを見てみます。

<div class="container">
  <table>
    <tr>
      <th>表のタイトル</th>
      <th>表のタイトル</th>
      <th>表のタイトル</th>
      <th>表のタイトル</th>
    </tr>
    <tr>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
      <td>サンプルテキスト</td>
    </tr>
  </table>
</div>

そしてCSSはこちらです。

.container {
  margin-left: auto;
  margin-right: auto;
  margin-top: 100px;
  overflow-x: auto; /* tableタグのはみ出た要素を隠す */
  white-space: nowrap; /* テキストの折り返しなし */
  width: 300px;
}
table {
  width: 500px; /* tableタグの親要素より広く */
}
th {
  border: 1px solid #ccc;
  color: #333;
  font-size: 16px;
  padding: 20px;
  width: 25%;
}
td {
  border: 1px solid #ccc;
  font-size: 16px;
  padding: 20px;
}

CSSの重要なポイントにはコメントしましたが、tableタグを親要素より広くして、はみ出た部分をoverflow-x: auto;で隠しています。

あとはwhite-space: nowrap;でテキストの折り返しをなくすことで、横方向に押し潰されるような事がなくなります。

上記のように横スクロールされるようにした場合と、overflow-x: auto;white-space: nowrap;を書かなかった場合を並べてみました(tableタグの親要素に背景色を付けています)

See the Pen
tableタグで横スクロール(ブログ用)
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

上の方は横方向に潰れず、横スクロール出来るのが確認できます。

こちらが背景色を消したものです。

See the Pen
tableタグで横スクロール
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

 

jQueryを使って横スクロールをドラッグで動かせるようにする

今回ご紹介した方法で横スクロールはされるようになりましたが、マウスのドラッグでは動かせません。

これをドラッグで動かせるようにするには、以下のコードをjsに書きます(jQueryを使っています)

// スクロールのドラッグ有効化
jQuery.prototype.mousedragscrollable = function () {
  let target;
  $(this).each(function (i, e) {
    $(e).mousedown(function (event) {
      event.preventDefault();
      target = $(e);
      $(e).data({
        down: true,
        move: false,
        x: event.clientX,
        y: event.clientY,
        scrollleft: $(e).scrollLeft(),
        scrolltop: $(e).scrollTop(),
      });
      return false;
    });
    $(e).click(function (event) {
      if ($(e).data("move")) {
        return false;
      }
    });
  });
  $(document)
    .mousemove(function (event) {
      if ($(target).data("down")) {
        event.preventDefault();
        let move_x = $(target).data("x") - event.clientX;
        let move_y = $(target).data("y") - event.clientY;
        if (move_x !== 0 || move_y !== 0) {
          $(target).data("move", true);
        } else {
          return;
        }
        $(target).scrollLeft($(target).data("scrollleft") + move_x);
        $(target).scrollTop($(target).data("scrolltop") + move_y);
        return false;
      }
    })
    .mouseup(function (event) {
      $(target).data("down", false);
      return false;
    });
};
$(".container").mousedragscrollable();

難しそうなコードですが、変更するのは最後の行の.containerだけです(tableタグの親要素のclass名)

こちらがデモです。

See the Pen
tableタグで横スクロールをドラッグで動かす
by junpei (@junpei-sugiyama)
on CodePen.

横スクロールをドラッグで動かす事については以下の記事で解説しています。

【コピペOK!】jQueryを使って横スクロールをドラッグで動かせるようにする方法

 

コーディング案件の単価と作業効率を上げる!

Brain総合ランキング1位獲得 & 3日で500部突破

累計670部突破

クチコミ約370件
(平均スコア

今だけ!5つの無料特典あり🎁

👇画像をクリック

  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは5700人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計390万円突破

-コーディング, Web制作, CSS