WordPress

【WordPress】投稿ページのレイアウト崩れチェック用のダミー記事が作れる『テーマユニットテストデータ』の使い方

WordPressのオリジナルテーマで投稿ページのレイアウトが崩れていないかチェックしたいけどどうすればいい?
ダミー記事を使うと便利だよ!

投稿ページには色々とチェックしなければいけないポイントがあります。

  • 超長いタイトルでも大丈夫か?
  • 画像が大きくても大丈夫か?
  • アイキャッチが縦長でも大丈夫か?

これを1つ1つ手作業で投稿するのは人間のする事ではないので、便利なテーマユニットテストデータの使い方を解説します。

今だけ!5大無料特典あり🎁

コーディングの時給アップにはこちら!


投稿ページのレイアウト崩れチェック用のダミー記事が作れる『テーマユニットテストデータ』の使い方

冒頭でも書きましたが、投稿ページのレイアウトをチェックするポイントはたくさんあります。

チェックするには色んなパターンの記事を投稿する必要があるのですが、この色んなパターンの記事を一気に投稿してくれるのがテーマユニットテストデータ』となります。

今回はそのテーマユニットテストデータの使い方と、いくつかのチェック方法をご紹介します。

以下の順番で解説していきます。

  1. テーマユニットテストデータをダウンロード
  2. テーマユニットテストデータをインポート
  3. ダミー記事を見てデザインが崩れていないかチェック

 

テーマユニットテストデータをダウンロード

まずは以下のGitHubページにアクセスし、ファイルをダウンロードします。

テーマユニットテストデータ

テーマユニットテストデータ:GitHubページでダウンロード

テーマユニットテストデータ:GitHubページでダウンロード

 

テーマユニットテストデータをインポート

先ほどダウンロードしたファイルを解凍すると『wordpress-theme-test-data-ja.xml』というファイルがあります。

使うのはこのファイルだけです。

wordpress-theme-test-data-ja.xml

wordpress-theme-test-data-ja.xml

まずは管理画面左の『ツール → インポート』をクリックします。

WordPress管理画面:ツール → インポート

WordPress管理画面:ツール → インポート

そしてWordPressの『今すぐインストール』をクリックするとそのまま『インポーターの実行』と変わるので、そのまま『インポーターの実行』をクリックします。

WordPress管理画面:インポート → WordPress『今すぐインストール』をクリック

WordPress管理画面:インポート → WordPress『今すぐインストール』をクリック

そして以下の画面が表示されるので、ファイルを選択で先ほどダウンロードした『wordpress-theme-test-data-ja.xml』を選択します。

WordPressのインポート:ファイルを選択

WordPressのインポート:ファイルを選択

すると左下のボタンがアクティブになるので、クリックします。

WordPressのインポート:『ファイルをアップロードしてインポート』をクリック

WordPressのインポート:『ファイルをアップロードしてインポート』をクリック

インポートが完了したら『投稿者の割り当て』という画面になります。

WordPressのインポート:投稿者の割り当て

WordPressのインポート:投稿者の割り当て

『投稿するユーザーを新規作成する』か『既存のユーザーに割り当てる』かを設定する箇所ですが、ここはそのままスルーしてOKです。

そしてそのまま下にスクロールしていくと、添付ファイルのインポートの項目があります。

WordPressのインポート:添付ファイルのインポートで『添付ファイルをダウンロードしてインポートする』にチェックを入れて『実行』をクリック

『添付ファイルをダウンロードしてインポートする』にチェックを入れて『実行』をクリック

ここは画像のチェックなどを行うためにチェックを入れて『実行』をクリックします。

こちらの画面が表示されればインポートは完了です。

WordPressのインポート完了

WordPressのインポート完了

それでは投稿一覧を見てみましょう。

WordPress投稿一覧:ダミー記事追加

WordPress投稿一覧:ダミー記事追加

色んなタイトル、カテゴリー、タグの記事が投稿がされました。

あとはこの記事を実際に見て、デザインに崩れがないかチェックしていきます。

 

ダミー記事を見てデザインが崩れていないかチェック

それでは実際に崩れていないかチェックしていきますが、特に崩れやすいポイントについてご紹介します。

 

ブログカード

例えばブログカードではこのように崩れる可能性があります。

ブログカード:デザインが崩れた状態

ブログカード:デザインが崩れた状態

ブログカードで崩れやすいポイント

  • 英字が折り返されず横に飛び出す
  • アイキャッチの画角がバラバラで高さもバラバラ
  • タイトルが長すぎてテキストエリアの高さがバラバラ

ちなみに英字が折り返されないではみ出てる記事を見てみると、ご丁寧に対処法が書いてあります。

ブログカード:英字で崩れている原因

ブログカード:英字で崩れている原因

 

個別記事ページ

個別記事ページでは画像がはみ出たり、右寄せや中央寄せになってくれない事があります。

個別記事ページ:画像が中央寄せになっていない

個別記事ページ:画像が中央寄せになっていない

個別記事ページ:コンテンツエリアからはみ出ている、右寄せになっていない

個別記事ページ:コンテンツエリアからはみ出ている、右寄せになっていない

実務でも『画像がはみ出ちゃいます』『画像が潰れます』と言われた事があるので、必ずチェックするようにしましょう。

記事一覧、カテゴリータブ、個別記事など、サイトによって異なると思うので、毎回チェックすることをおすすめします。

以上になります。

あわせて読む
Web制作・コーディング案件の納品前にやるべき端末やブラウザチェックのやり方を解説
Web制作・コーディング案件の納品前にやるべき端末やブラウザチェックのやり方を解説

続きを見る

 

コーディングの時給と作業効率を上げる!
2年間の実務で実際に使ったコードをまとめた『コーディング&WordPressメモまとめ集』をBrainで公開しています。
  • コピペで使えるWordPressの各テンプレート
  • 実務でよく使う見出し一覧
  • 実務でよく使うテキストのhoverアニメーション
  • 実務でよく使うボタン内の矢印9種類
  • Contact Form 7の色々・・・
などなど、他にもコピペで使えるコードがたくさん載せてあるので、時短=時給アップに繋がります。
さらに『コードのまとめ方が参考になった』というレビューも多数頂いているので、これを元に自分なりの"メモまとめ集"を作るという使い方も出来ます。
レビューは390件以上あるので、気になる方は以下のボタンからチェックしてみて下さい👇

今だけ!5大無料特典あり🎁

販売ページとレビューを見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高8.4万PV▶︎Twitterのフォロワーは6100人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計700部&420万円突破

-WordPress