ブログ ノウハウ

Web制作始める人がWordPressブログを始めた方がいい6つの理由

WordPressでブログ始めるメリットって何?
Web制作者がWordPressでブログをやるメリットは沢山あるよ!

このブログを見ている方はWeb制作をしている人が大半だと思いますが、今回はWeb制作者がWordPressでブログをやるメリットについて書いていきます。

ブログの始め方については以下の記事通り進めれば簡単に出来ます。

初心者でも10分で出来る!WordPressブログの始め方【丁寧に解説】

ブログのデメリット

基本的にはメリットだらけのブログですが、当然デメリットもあります。

ブログのデメリット

・時間がかかる

・WordPressの場合は多少お金がかかる

時間がかかる

ほぼこれが最大にして唯一のデメリットだと思っています。

長期的に見ればこの後書いてあるように収入になり得ますが、稼ぐ目的だとしたら非常に時間がかかります。

最低でも1年は無収入を覚悟しましょう。

なのでブログは本業をしつつアウトプットするのには最適ですが、いきなり

仕事辞めてブログで食っていくぞ~

というのは絶対やめましょう。ほんとに。

 

WordPressの場合は多少お金がかかる

ブログには色々と種類があるのですが、WordPressの場合はサーバー代や有料テーマなど多少お金がかかります。

とはいえ、サーバー代はエックスサーバーの場合は1年で13200円で、有料テーマは1万円から2万円くらいで色々あります。

コーディングであればLP1件、つまり1~2日で回収出来ます。

テーマについては以下の記事を参照下さい。

WordPressテーマの無料と有料の違いとは?

 

Web制作を始める人がブログも始めた方がいい6つの理由

それでは本題に入ります。

自分がブログを書き始めたのはWordPressの勉強を始めた時からですが、Web制作の勉強開始と同時とは言いませんが出来れば早いうちからブログも始めた方がいいと思います。

ブログのメリット

  1. 知識が定着しやすい
  2. 実務で役に立つ
  3. 人の役に立つ
  4. WordPressに慣れる
  5. ポートフォリオ代わりになる
  6. 稼げるかも?

それでは1つずつ見ていきます。

知識が定着しやすい

Web制作の勉強をしていて分からないことがあるとググると思います。

そして解決したらそのページをブックマークして終わり、という方もいると思います。

しかし、新しく得た知識はブログにして自分の言葉でまとめると知識が定着しやすくなります。

これがアウトプットってやつですね。しかし、

他の人が分かりやすくまとめたブログがあるからいらなくない?

と思うかも知れませんが、そんな事はありません。

  1. ブログで公開する為に間違った事は書きたくない
  2. 問題が解決した時よりさらに詳しく調べる → インプット
  3. より深く知識が定着する
  4. ブログを書く → アウトプット

という感じで曖昧な所もここでしっかり潰すことが出来、インプットも同時に出来ます。

それでも、

「間違った事書いてしまうかも・・・」

という怖さはあるかも知れませんが、他のブログも間違ってる事はあります。

また、他の人が書いたブログは自分が知りたい事が省略されているという事が良くあります。

それをさらに自分で調べてまとめ、自分にとって分かりやすい内容にまとめる事で、知りたかった事が一本に繋がるといった感じになります。

また、ブックーマークで済ませようとするとページを探すのが大変だと思います(恐らくブックマークが大量になってると思うので)

 

実務で役に立つ

最初は何を書けばいいか分からないと思いますが、すでに実務を始めている人であれば実務で実装した物を書けばOKです。

そうすれば次同じ実装があった時には自分のブログを見ればいいですし、自分で書いたので他の人が書いた同じ内容のブログより分かりやすいはずです。

まだ勉強を始めたばかりの人は技術的な事じゃなくても、勉強を進めて気が付いた事などを日記のように書いてもいいと思います。

何書いていいか分からない人は以下の記事を参照下さい。

ブログ初心者必見!書くことがない思いつかない時の対処法

 

人の役に立つ

基本的にこのブログは自分の為に書いていますが、結果的に人の役にもたちます。

もちろん人の役にもたてば嬉しいですよね(^^)

そしてTwitterで拡散される事で、フォロワーも増えていきます。

 

WordPressに慣れる

Web制作、特にコーディングで稼ぎたいと思うならWordPressは欠かせません。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

営業力0でもコーディングとWordPressのみで月収50万に到達するまで

Progateなどでコーディングの勉強を始めてWordPressの勉強に入るまでは数か月かかると思いますが、Progateやドットインストールを終えて「コーディングで稼いでいくぞ!」という覚悟が出来たら、WordPressでブログを始めて早いうちから慣れてしまうのがおススメです。

ブログを始めるにはレンタルサーバーを契約する必要がありますが、ポートフォリオを公開する時や実務でもサーバーは扱うのでWordPressだけでなくサーバーにも慣れておくといいですね。

サーバーはエックスサーバーがおススメです。

サーバーの契約方法とWordPressブログの始め方は以下の記事を参照下さい。

初心者でも10分で出来る!WordPressブログの始め方【丁寧に解説】

また、LPやWordPressを使用しないコーポレートサイト、ポートフォリオなどを公開するにはファイルをサーバーにアップする必要があります。

これはFTPソフトという物を使います。

FTPソフトについては以下の記事を参照下さい。

WindowsとMac両方使えるFTPソフト「FileZilla」のインストールと接続方法

 

ポートフォリオ代わりになる

ブログは技術的な記事を書いていくとスキルの証明にもなります。

制作会社の方にブログのURLを載せたポートフォリオを見せた日にはアクセス数が急増した事もあるので、制作会社の人にも見られる可能性はあると思います。

またブログを見てくれているTwitterのフォロワーさんがブログを拡散してくれ、フォロワーが一気に400人くらい増えたこともあります。

こちらがそのツイート


Twitterでフォロワーが増えるという事は色んなチャンスが増えるという事なので、この例は稀なケースではありますがこういうチャンスもあり得るという事です。

 

稼げるかも?

これはアクセス数が伸びればアドセンスやアフィリエイトで稼ぐ事が出来るかも知れませんし、直接的な意味でなくても先ほど書いたようにTwitterでフォロワーが急増したり制作会社の方に見られたりと、間接的に仕事に繋がる可能性もあります。

当然記事が少ないうちは効果は薄いと思いますが、コツコツ書いていけばそういった事もあると思います。

これは技術的な信頼にも繋がるので、直接的な意味より間接的な意味の方が重要だと個人的には思っています。

なのでブログを始めた方がいいとは思いますが、ブログで稼ごうと思って最初からブログに全力投球する必要はないと思います(というかおススメしません)

ちなみに、このブログも収益化を始めて4ヶ月くらいでアップルウォッチを変えるくらいの収益は発生しました(総収入ですが)

 

まとめ

他にはライティングスキルが上がるなどあるかも知れませんが、その辺は100記事以上書いてる自分でもあまり自覚はないのでリストには上げませんでしたw

デメリットは最初に書いた通り時間がかかる事ですが、多くの人が面倒でやらないからこそやる価値があると思います。

もしWordPressでブログを始めたいと思ったらこちらの記事を参照下さい。

初心者でも10分で出来る!WordPressブログの始め方【丁寧に解説】

-ブログ, ノウハウ