クラウドソーシング 副業・案件獲得

ランサーズの評判・口コミ・注意点・手数料など徹底解説【副業未経験・初心者向き!】

ランサーズの評判・口コミ・注意点・手数料など解説【副業未経験・初心者向き!】
クラウドソーシングのランサーズってどんなサービス?

エンジニアや副業目的の人が案件を探す方法の1つがクラウドソーシングですが、今回は有名なクラウドソーシングサイト『ランサーズ』について解説していきます。

口コミや評判、メリット・デメリットについてもまとめているので、この記事を読めばランサーズが自分に向いているかどうかが分かると思います。

この記事がおすすめな人

  • ランサーズがどんなサービスなのか知りたい
  • ランサーズの評判・口コミを知りたい
  • ランサーズのメリット・デメリット・注意点を知りたい
ランサーズの概要
クラウドソーシング「ランサーズ」
  • 国内最大級のクラウドソーシングサービス(案件数が豊富)
  • 未経験・初心者可の案件が多い
  • 仮払い制度で報酬不払いの心配がない
  • 福利厚生サポートがある
  • 出品形式(スキルパッケージ形式)から自動で案件獲得が可能
  • 低単価案件が多いが、高単価案件もある
  • 利用者が多いので案件獲得争奪戦になりやすい

\ 登録料・利用料無料! /

ランサーズで無料会員登録する

国内最大級のクラウドソーシングサービス!

ランサーズはどんなサービスか?

ランサーズ公式サイト

ランサーズ公式サイト

ランサーズとは、ランサーズ株式会社が運営する日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、企業や個人事業主がインターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態です。ちなみにクラウドソーシングは『crowd(群衆)』と『sourcing(調達)』を組み合わせた造語です。

クラウドソーシングではどんな案件があるかなど、詳細はこちらの記事を参照下さい。

あわせて読みたい
クラウドソーシングとは?仕事内容やメリット・デメリット・注意点を徹底解説【初心者の副業に最適!】
クラウドソーシングとは?仕事内容やメリット・デメリット・注意点を徹底解説【初心者の副業に最適!】

続きを見る

こちらの記事で同じくクラウドソーシングサイトのクラウドワークスも『日本最大級』と書きましたが、ランサーズもクラウドワークスと並ぶ有名なクラウドソーシングサイトです。

  • 会員登録者数:129万人以上(2021年時点)
  • 利用企業:40万社以上
  • 仕事の種類:350種類以上

 

ランサーズの基本情報

最初にランサーズの基本情報について解説します。

 

仕事の種類

仕事の種類は約350種類以上あるので全ては書けませんが、主なカテゴリーは以下になります。

ランサーズの仕事のカテゴリー

  • コンサル・専門職・事務
  • Web制作・Webデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング・ネーミング
  • システム開発・運用
  • 翻訳・通訳サービス
  • 写真・動画・ナレーション
  • 営業・マーケティング・企画
  • タスク・作業

例えばWeb制作・Webデザインのカテゴリーには『Webサイト制作・デザイン』→『ホームページ作成・HTML / CSSコーディング・Webデザイン』など、さらに細かく分けられています。

 

仕事の依頼形式・受注形式

仕事の依頼形式と受注形式は主に4種類あります。

依頼形式・受注形式

  • プロジェクト形式 → クライアントと受注者が個別に契約をしてから作業を進める形式
  • タスク形式 → 1つの依頼に対し複数の受注者が同時に作業を行う形式
  • コンペ形式 → 募集内容に対して制作物を提案する形式
  • 出品形式(スキルパッケージ形式) → 販売者がスキルや知識を商品として出品し、その依頼に対して成果物を納品する形式

出品形式以外の3つについては以下の記事を参照下さい。

あわせて読みたい
クラウドソーシングとは?仕事内容やメリット・デメリット・注意点を徹底解説【初心者の副業に最適!】
クラウドソーシングとは?仕事内容やメリット・デメリット・注意点を徹底解説【初心者の副業に最適!】

続きを見る

出品形式については以下の記事を参照下さい。

あわせて読みたい
【初心者向き】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法
【案件獲得!】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法

続きを見る

 

利用料・手数料

ランサーズを含めクラウドソーシングは登録無料で利用料も無料ですが、案件の報酬に対して手数料が発生します。

なので『仕事をしてないのにお金を払う』ということはありません。

手数料についてはこのあと解説します。

\ 登録料・利用料無料! /

ランサーズで無料会員登録する

国内最大級のクラウドソーシングサービス!

 

ランサーズと他のクラウドソーシングの手数料を比較

クラウドソーシングは基本的に利用料はかかりませんが、報酬額に対してシステム利用料(手数料)が引かれます(分かりやすいように以降は『手数料』と書きます)

ランサーズの手数料は一律16.5%です(2022年10月1日に変更)

他のクラウドソーシングと比べてみます(横スクロール出来ます)

報酬額5万円以下の部分5万1円〜10万円以下の部分10万1円~20万円以下の部分20万1円以上の部分
ランサーズ一律16.5%
クラウドワークス20%20%10%5%
ココナラ一律22%
クラウディア15%5%5%5%
Bizseek10%10%5%5%

ココナラよりは安いですが、10万円以上の部分に関して言えばクラウドワークスより高くなります。

 

ランサーズの良い評判・口コミ

まずはTwitterから集めた良い口コミをご紹介します。

 

案件数が多い

案件数はクラウドワークスに次いで多いです。

 

仮払い制度がある

ランサーズには仮払い制度があるので、納品後に不払いの心配はありません。

 

サポートが良い

クラウドワークスよりサポートが良いという方がいました。

 

副業として使える

いつでも稼げる場所があるというのは非常に心強いです。

 

直接依頼が来る

これは出品形式(スキルパッケージ形式)のことですね。

これを使いこなせば一切営業せずに案件を獲得し続けることも可能です。

 

ランサーズの悪い評判・口コミ

続いてTwitterから集めた悪い口コミをご紹介します。

 

やばいクライアントがいる

1つ目に関してはランサーズが悪いわけではありませんが、悪質なクライアントもいるので気を付けましょう。

2つ目はランサーズを介さない取引を持ちかけてくるクライアントですが、規約違反になるだけでなく仮払い制度なども利用できなくなるため、手数料が引かれなくなる代わりにリスクを伴う可能性があるというのを覚えておきましょう。

 

単価が低い

クラウドソーシング全般に言えることですが、未経験可の案件が多い分、低単価の案件も多いです。

ただしクラウドワークスよりは単価が高い気がします。

これは私の感覚ですが、同じようなツイートをしている人もいました。

 

使いにくい

使いにくいというツイートもいくつかありました。

これは慣れるしかないかも知れません。

 

ランサーズのメリット

メリット

  • 案件数が多い
  • 未経験可の案件が多いので、副業初心者向き
  • 出品形式(スキルパッケージ形式)から自動で案件獲得可能
  • フリーランストータルサポートによる福利厚生を受けられる
  • 仮払い制度で報酬不払いの心配がない
  • 適正価格での取引推進

 

メリット①:案件数が多い

先ほど口コミにも書きましたが、クラウドソーシングの中でもクラウドワークスに次いで案件数が多いです。

案件数が多いということはそれだけチャンスがありいろいろ選べます。

 

メリット②:未経験可の案件が多い

ランサーズは未経験可の案件が多く、内容は『アンケート・口コミ・レビュー・文字起こし』などがあり、リモート可の案件が多いので副業向きと言えます。

これ以外にもWeb制作やコーディングなども、実績掲載可能な教材・架空サイトなどをポートフォリオに載せれば未経験でも案件を獲得することは可能です。

 

メリット③:出品形式(スキルパッケージ形式)から自動で案件獲得可能

ランサーズでは出品形式(スキルパッケージ形式)があり、これは2023年1月現在クラウドワークスにはありません。

これは『販売者がスキルや知識を商品として出品し、その依頼に対して成果物を納品する形式』のことです。

出品されているスキルをクライアントが購入する形になるので、放置していても案件を獲得できるようになります。

スキルパッケージを含めたランサーズの強みに関しては、以下の記事に詳しく書いています。

あわせて読みたい
【初心者向き】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法
【案件獲得!】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法

続きを見る

 

メリット④:フリーランストータルサポートによる福利厚生を受けられる

ランサーズでは、会員が無料で利用できる3つのサポートがあります。

フリーランストータルサポートで受けられる3つのサポート

  • 税務のサポート
  • 福利厚生による生活支援
  • スキルアップ教育

そして福利厚生は『Lancers クラブオフ』という全国25万施設で優待・割引を受けられるサービスで、以下のようなジャンルになります。

Lancers クラブオフで受けられる福利厚生プログラムのジャンル

  • 健康・ヘルスケア
  • 育児介護サービス
  • スポーツ・フィットネス
  • 食事・グルメ
  • 旅行優待
  • レジャー
  • エンタメ
  • ショッピング
  • 美容・ビューティー

ただし福利厚生を受けるには条件があり、

『ランサーズで過去3か月連続で5,000 円以上の報酬を獲得』

となります(一度の申し込みで3か月間ご利用が可能)

タスク作業以外なら、受注さえ出来れば難しくない条件かと思います。

ランサーズ会員でも利用していない人も多いと思うので、ぜひ活用してみて下さい。

 

メリット⑤:仮払い制度で報酬不払いの心配がない

これは仕事が始まる前にランサーズ側がクライアントから報酬を預かり、納品完了したら報酬を受け取れるという制度です。

つまり以下のようになります。

  • 仕事が終わらない場合 → クライアントに返金
  • 無事に納品した場合 → 作業者が報酬を受け取る

と言う形になるので、以下のような問題が発生しなくなります。

  • クライアント:報酬を支払ったのに納品されない
  • ランサー:納品したのに報酬が支払われない

入金トラブルは私の周りでも非常によく聞くので、こういったシステムがあると安心かと思います。

 

メリット⑥:適正価格での取引推進

2022年6月に適正価格での取引促進のため、1万円未満のパッケージの出品価格が1万円引き上げられました。

これにより出品形式(スキルパッケージ形式)での過剰な価格競争はなくなり、相場価格も適正化に近付きました。

適正価格での取引促進についての詳細は以下の公式サイトでご確認下さい。

適正価格での取引促進のため1万円未満のパッケージの出品価格を1万円引き上げました(ランサー向け)

 

ランサーズのデメリット

デメリット

  • システム利用料(手数料)が高い
  • 単価が低い
  • 競争率が激しく案件獲得が難しい

 

デメリット①:システム利用料(手数料)が高い

先ほど手数料の解説でも書きましたが、ランサーズの手数料は一律16.5%です(2022年10月1日に変更)

報酬額5万円以下の部分5万1円〜10万円以下の部分10万1円~20万円以下の部分20万1円以上の部分
ランサーズ一律16.5%
クラウドワークス20%20%10%5%
ココナラ一律22%
クラウディア15%5%5%5%
Bizseek10%10%5%5%

クラウディアBizseekと比べるとかなり高く、10万円以上の高単価だとクラウドワークスより高くなります。

しかし同じ出品形式があるココナラと比べると安いので、サービス内容を考慮すると理不尽なほど高いわけでもないかと思います。

 

デメリット②:単価が低い

ランサーズは未経験でも出来るような簡単な仕事が多いですが、その代わり低単価案件も多いです。

とはいえ、ちゃんとスキルが必要な案件は高単価なので、しっかりスキルを身に付けて実績を積めば低単価で消耗することはありません。

それに口コミでもありましたが、同じ大手のクラウドワークスよりは高い傾向にあります。

 

デメリット③:競争率が激しく案件獲得が難しい

ランサーズは案件数は多いですが、有名なので競争率がかなり激しく、1案件に応募が100件以上になることもあります。

その中から依頼されるのは1人だけ・・・となるとその難しさが分かると思います。

 

ランサーズがおすすめな人・おすすめしない人

ランサーズがおすすめな人・おすすめしない人をまとめてみます。

ただしおすすめしない人に該当していても登録するのは無料なので、とりあえず登録しておいた方が理想の案件に出会う確率は上がります。

 

ランサーズがおすすめな人

ランサーズがおすすめな人

  • 案件が豊富なところがいい
  • 未経験・実務経験が浅いので実績を積みたい
  • 隙間時間での在宅ワーク・副業をしたい
  • 福利厚生を利用したい
  • 入金トラブルを防ぎたい

実務経験がない人や、副業目的の人におすすめです。

 

ランサーズをおすすめしない人

ランサーズをおすすめしない人

  • 週5日の常駐型案件が欲しい
  • 高単価案件が欲しい
  • 自分で営業したくない
  • 手数料が安いところがいい

上記の場合はフリーランスエージェントがおすすめです。

あわせて読みたい
フリーランスエージェントとは?サービス内容やメリット・デメリット・注意点や利用のコツを徹底解説
フリーランスエージェントとは?サービス内容やメリット・デメリット・注意点や利用のコツを徹底解説

続きを見る

おすすめのフリーランスエージェントはこちらにまとめてあります。

あわせて読みたい
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

 

ランサーズとクラウドワークスはどっちを活用すべき?

ランサーズとよく比較されるのがクラウドワークスですが、片方のみ利用ではなくどちらも登録しておきましょう。

理由は以下になります。

ランサーズとクラウドワークスを併用するメリット

  • 掲載している案件が異なるので、より多くの案件から探せる
  • 両方の福利厚生が使える
  • 両方からスカウトが来る

クラウドソーシングを併用するのは問題ないので、他のクラウドソーシングサイトもなるべく登録しておくと、より多くの案件から探すことが出来ます(同じ案件もあるかも知れません)

デメリットとしては、クラウドソーシングサイト内の実績が分散してしまうことくらいかと思います。

もしどれか1つに実績が溜まっていき、そこだけで十分な案件を獲得できるようになったら、1つに絞ってもいいかと思います。

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の記事を参照下さい。

あわせて読みたい
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

\ 登録料・利用料無料! /

ランサーズで無料会員登録する

国内最大級のクラウドソーシングサービス!

 

ランサーズでやばいクライアントにあたらない為の注意点

ランサーズは『やばい・稼げない・やめたほうがいい』と言ったネガティブなワードで検索されることもありますが、大きく分けると2つの理由があります。

  • 安すぎて割に合わない
  • クライアントが悪質

 

安すぎて割に合わない

これはクライアントが悪質の可能性もありますが、単純に相場を知らない可能性もあります。

しかし、未経験の場合は自分も相場が分からないと思います。

そういう場合は他の案件と見比べてみる以外に、一度受けた案件の時給を計算してみましょう。

私も以前クラウドワークスになりますが、誰でも出来るまとめ記事の作成をやったら時給換算で500円くらいでした。

誰でも出来る案件ほど安い傾向にあるので、もっと低い案件も十分あります。

実績作りと割り切るなら構いませんが、しっかり稼ぎたいなら適正単価で受注するようにしましょう。

 

クライアントが悪質

悪質なクライアントを避けるには、以下の点に注意しましょう。

避けるべきクライアント

  • 低評価
  • 極端な低単価
  • 本人確認が出来ていない
  • プロフィール写真がない
  • フィードバックの内容がひどい
  • 募集実績が少ない

極端な低単価は先ほど書いたように相場を知らないだけの可能性もありますが、そういうクライアントとは単純に仕事のやり取りが上手くいかない可能性が高いです。

 

ランサーズの無料会員登録方法

無料会員登録方法は以下の手順で進めます。

無料会員登録方法の流れ

  • 公式サイトから会員登録ボタンをクリック
  • メールアドレス or SNSアカウントなどで登録手続き
  • メールアドレスを認証(メールアドレスで登録した場合)
  • 必要情報を入力して登録完了

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

ランサーズ公式サイト

 

手順①:公式サイトから会員登録ボタンをクリック

公式サイトにアクセスして、会員登録ボタンがあるのでクリックします。

ランサーズ公式サイト:会員登録ボタンをクリック

ランサーズ公式サイト:会員登録ボタンをクリック

オレンジと青のボタンはどちらも同じです。

SNSアカウントなどで登録も可能です。

 

手順②:メールアドレス or SNSアカウントなどで登録手続き

次にメールアドレスかSNSアカウントなどで登録手続きします。

ランサーズ:新規会員登録

ランサーズ:新規会員登録

 

手順③:メールアドレスを認証(メールアドレスで登録した場合)

登録したメールアドレス宛に届いたメール内にあるボタンをクリックします。

 

手順④:必要情報を入力して登録完了

最後にユーザー名やパスワードなど必要情報を入力して登録完了です。

 

案件獲得先はなるべく増やして効率よく探す

フリーランスが案件を探すための営業方法は主に以下になります。

営業方法

  • クラウドソーシング
  • フリーランスエージェント
  • 制作会社
  • 知人・友人
  • SNS
  • エンド営業(直営業)
  • 飛び込み営業

Web系エンジニアの場合、王道なのは最初の3つかと思いますが、制作会社への営業などは営業未経験だとハードルが高いかと思います。

そこで残りの『クラウドソーシング』と『フリーランスエージェント』ですが、特に有名なクラウドソーシングは人が多く案件の争奪戦のようになっています。

なので案件の選択肢を増やすためにもこの2種類はなるべく多く登録しておき、最低でもプロフィールはしっかり書いておきましょう。

さらにスキル出品やスカウト機能などがあればしっかりと『スキル・実務経験・希望条件』を書いておけば、こちらから応募しなくても仕事を依頼されることもあります。

『クラウドソーシング』や『フリーランスエージェント』は案件に対して手数料が発生するだけで登録や応募自体は無料なので、なるべく多く登録してお宝案件を見逃さないようにしましょう。

あわせて読みたい
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ
フリーランスWeb系エンジニア・デザイナーの案件獲得・営業におすすめのサービスまとめ

続きを見る

また60社以上のフリーランスエージェントが掲載している案件をまとめて検索できるサービス『フリーランススタート』も便利なので、こちらも登録しておくといいでしょう。

あわせて読みたい
フリーランススタートの評判・口コミ・注意点を徹底解説【案件を一括検索!】
フリーランススタートの評判・口コミ・注意点を徹底解説【案件を一括検索!】

続きを見る

 

案件獲得方法におすすめの教材【クラウドソーシングに特化】

営業経験ないけど、案件ってどうやって獲得できるの?
クラウドソーシングで案件を獲得したいけど、営業経験ないからどうすればいいのか分からない・・・

という人も多いと思います。

そこでクラウドソーシングの営業で役立つ教材をご紹介します。

特定のクラウドソーシングサイトに特化した教材や、クラウドソーシングに限らず案件獲得に役立つ教材もあるので、ご自身にマッチしそうなものを参考にして頂ければと思います。

 

ここあの1ヶ月ココナラチャレンジ

ここあの1ヶ月ココナラチャレンジ ココナラ 0→1 スタート1ヶ月で77万円 2ヶ月で165万円納品した全てを公開します!!

この『ココナラチャレンジ』というのは、

ココナラでどうやって稼げばいいんですか?

ココナラは低単価のイメージがあるけどどうしたらいいですか?

といった質問がココナラをやったことがないのに山ほど来るから実際にやってみたという企画でした。

私が交流ある人でかなり天才肌なのですが、それを自覚しているのか今回のチャレンジでは色々と縛りプレイで挑戦してみたようです。

いろいろな縛りがありますが、中でも注目すべきはこちら。

  • ココナラの実績0からスタート(新規アカウント)
  • コーディング案件のみ
  • 公開依頼に対するアプローチなし

つまり実績ありきのスタートダッシュはなく『誰がやっても再現性がある方法』というテーマです。

さらに『コーディング案件のみ』且つ『こちらからは応募しない』という完全に待ちのスタイルです。

無料部分だけでも読んでみて、

これ自分で行けそうじゃね?

と思ったら買いかと思います。

ちなみにフリーランスとしてのマインドについても書いてあるので、フリーランスを目指す人にもおすすめです。

 

ココナラ完全攻略

こちらもココナラの教材です。

こちらの方は『ココナラコンサル』や『ココナラ運営コミュニティ』などもやっているココナラに特化した方で、全部で3つココナラに関する教材を販売しています。

中でもこちらは案件獲得に特化した教材で、こちらから営業しなくても自動で毎日2〜7件はお問い合わせが来ているようです。

なのでココナラ限定になりますが、案件獲得の自動化をしたい人向けの教材となっています

 

ランサーズ スキルパッケージ大全

こちらはクラウドソーシングで有名なランサーズに特化した教材になります。

ランサーズの魅力は以下の記事に全て書いていますが、

参考記事
【初心者向き】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法
【案件獲得!】ランサーズがクラウドソーシングで選ばれる理由4選と営業時間0で稼ぐ方法

続きを見る

こちらの教材を買って期待出来る最大のメリットは『営業時間0で案件を獲得し続けられる』となります。

営業も出費はなくても時間的コストがかかりますし、精神的にもかなり削られます。

しかし営業時間を0に出来れば、営業に使っていた時間を他に使うことが出来ますよね?

なので営業方法というより、営業を不要にする為の教材となります。

 

『待ちの営業』案件獲得術

こちらはここまでご紹介してきた教材とは少し違い、継続案件に繋げるために必要な信頼される案件対応の心得などが書いてあります。

新規のクライアントと繋がっていくことも大切ですが、継続案件だとお互いに要領が分かっているので、新規のクライアントと比べるとコミュニケーションコストも下げられます。

それは『連絡方法・納品方法・入金方法』などなど。

新規のクライアントだと毎回これらの確認が必要になりますし、継続案件に繋げるための仕事術は丁寧な仕事と高評価に繋がります。

 

提案文の教科書【クラウドソーシング用】

ここまでは案件獲得の自動化が多かったですが、こちらは自分から提案して獲得していくための提案文に関する教材です。

クラウドソーシングでの案件獲得に重要なのは提案文ですが、書き方を知っていますか?

営業される側になると分かりますが、

  • テンプレ感のある提案文
  • 募集内容を読んでいないような提案文
  • ムダな情報が多い提案文

などなど、見る気も失せるような提案文を書く人が非常に多いです。

なので提案文の書き方を知らない人はこちらの教材で他の人と差を付けてしまいましょう。

これはどのクラウドソーシングでも使えるので、非常に汎用性が高い教材です。

 

まとめ:ランサーズは未経験・副業向きのクラウドソーシングサイト!

最後にランサーズについてまとめます。

ランサーズまとめ

  • 国内最大級のクラウドソーシングサービス(案件数が豊富)
  • 未経験・初心者可の案件が多い
  • 仮払い制度で報酬不払いの心配がない
  • 福利厚生サポートがある
  • 出品形式(スキルパッケージ形式)から自動で案件獲得が可能
  • 低単価案件が多いが、高単価案件もある
  • 利用者が多いので案件獲得争奪戦になりやすい

この記事を読んで少しでも気になった人は、とりあえず無料会員登録をしてみるといいと思います。

以上になります。

\ 登録料・利用料無料! /

ランサーズで無料会員登録する

国内最大級のクラウドソーシングサービス!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

じゅんぺい

タイ・バンコク在住のWeb制作フリーランス兼ブロガー▶︎37歳からWeb制作を開始▶︎コーディングとWordPressのオリジナルテーマ制作でこれまで80件以上納品▶︎Web制作中心の当ブログは月間最高9万PV▶︎Twitterのフォロワーは6300人▶︎コーディングとWordPressのコンテンツを販売し、3日で500部突破&250万円&人気1位獲得 → 累計750部&450万円突破

-クラウドソーシング, 副業・案件獲得