オリジナルテーマ WordPress

WordPressオリジナルテーマの作り方⑨(カテゴリーページ編)

今回はWordPressオリジナルテーマの作り方【第9回】カテゴリーページ編となります。

前回までに以下の事をやってきました。

今回はカテゴリーページについて書いていきたいと思います。

まずこちらを見て下さい。

これは個別記事ページのパンくずリストです。

記事のタイトルの前にカテゴリーである「チワワ」と書いてあります。

今回はこのカテゴリーのみを表示させるページを作っていきます。

つまり他の投稿系ページとの違いは、

  • 記事一覧ページ → 全てのカテゴリーを表示(ブログカード)
  • 個別記事ページ → 1つの記事を表示(全文表示)
  • カテゴリーページ → 特定のカテゴリーのみ表示(ブログカード)

となります。

 

category.phpを作成

カテゴリーページを表示させることが出来るテンプレートファイルはいくつかありますが、今回はcategory.phpというテンプレートファイルを使います。

ここで書く内容は今までの記事を読んで頂いていれば何となく分かると思いますが、

  • header.phpを読み込む
  • パンくずリストを表示(必要に応じて)
  • メインコンテンツ(今回はブログカード)
  • ページネーション
  • footer.phpを読み込む

となります。

なので記事一覧ページのhome.phpと違うのは、テンプレートファイルがcategory.phpになっただけです。

 

ページタイトルをカテゴリー名にする

ただこのままだと

  • 記事一覧ページ → home.php
  • カテゴリーページ → category.php

この違いしかないので、ページのタイトルをカテゴリー名が表示されるようにしてみたいと思います。

例えば記事一覧ページ(home.php)のタイトルが「ブログ」だったとします。

<h1>ブログ</h1>

これをカテゴリーページ(category.php)の時にはこのようにします。

<h1>
  <?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; { echo $cat->name; } ?>
</h1>

こうする事によって、ページのタイトルはカテゴリー名になります。

カテゴリーによって変わるので動的になりましたね。

その他、ブログカードやページネーションの書き方は記事一覧と同じなので、WordPressオリジナルテーマの作り方⑥(記事一覧ページ編)を参照下さい。

 

以上です。

-オリジナルテーマ, WordPress