WordPress プラグイン

WordPress案件でよく使うおすすめプラグインまとめ

WordPressのおすすめプラグインって何?
実務でよく使う物を紹介するよ!

プラグインはたくさんあるので迷うと思いますが、実務で使う物は限られていると思います。

これまでの記事でご紹介してきたものを中心にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

WordPress案件でよく使うおすすめプラグインまとめ

これからご紹介するのは全て案件で使った事があるものです。

こちらが一覧です(随時追記予定)

  • All-in-One WP Migration
  • Show Current Template
  • Breadcrumb NavXT
  • Custom Post Type UI
  • Advanced Custom Fields
  • Smash Balloon Instagram Feed
  • Username Changer
  • Yoast Duplicate Post
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • Really Simple SSL
  • Page Links To
  • Admin Menu Editor
  • WP Multibyte Patch

もちろん全ての案件で使っているわけではなく案件に合わせて必要なものだけ使っていて、使用頻度についてもバラバラです。

それでは1つずつ見ていきます。

 

All-in-One WP Migration

これはバックアップやデータ移行に使うプラグインで、納品時にも使用するので必須のプラグインといっていいと思います。

このプラグインについては3記事書いているので、そちらを参照下さい。

WordPressのデータ移行が簡単に出来るプラグイン「All-in-One WP Migration」の使い方

All-in-One WP Migrationを使ったデータ移行で投稿記事を消さない方法

All-in-One WP Migrationで納品する時の注意点

 

Show Current Template

これは現在使用しているテンプレートを表示するプラグインで、これもほぼ必須プラグインです。

特にWordPressに慣れていないうちは今開いているテンプレートが分からないと思うので、絶対入れておいた方が良いと思います。

使い方は簡単で、インストールして有効化するだけです。

【プラグイン適用前】

 

【プラグイン適用後】

 

最初のうちはこのプラグインの重要さが分からないかも知れませんが、WordPressのテンプレート階層について分かってくるとこのプラグインの重要さが分かると思います。

 

Breadcrumb NavXT

これはパンくずリストを表示させるプラグインです。

パンくずリストとはこんなやつです。

 

見た事あると思いますが、今開いているページの階層を表示する物です。

これについては以下の記事を参照下さい。

WordPressオリジナルテーマの作り方⑦(パンくずリスト編)

 

Custom Post Type UI

これはカスタム投稿を追加出来るプラグインです。

カスタム投稿とは通常の投稿ページとは別に投稿ページの事で、いくつでも作る事が出来ます。

最初はイメージしにくいかも知れませんが、実務でよく使うのでぜひ使えるようになっておきましょう。

このプラグインを使ったカスタム投稿については以下の記事を参照下さい。

WordPressオリジナルテーマの作り方⑩(カスタム投稿編)

 

Advanced Custom Fields

これはカスタムフィールドを作成することが出来るプラグインです。

カスタムフィールドとはタイトルや本文以外に、固定ページや投稿ページの任意の場所に入力欄を追加出来る機能です。

カスタムフィールドはWordPressの標準機能としてありますが、あまり使い勝手が良くないのでプラグインを使う方がいいかと思います。

このプラグインの使い方については現在記事作成中です・・・

 

Smash Balloon Instagram Feed

これはInstagramのタイムラインを簡単に入れる事が出来るプラグインです。

WordPress以外の静的サイトなどにInstagramのタイムラインを入れようとするとメチャクチャ難しいのですが、WordPressであればこのプラグインを入れれば簡単に出来ます。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

Smash Balloon Instagram Feedの使い方【インスタグラムのタイムラインを表示出来るプラグイン】

 

Username Changer

これはログインユーザー名を変える事が出来るプラグインです。

通常はユーザー名を変える事は出来ません。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

WordPressでログインユーザー名を変更出来るプラグイン「Username Changer」の使い方

 

Yoast Duplicate Post

これは投稿記事を簡単に複製出来るプラグインです。

投稿ページにたくさんの記事を表示させてレイアウトが崩れていないか確認する為、記事を量産したい時などに役立ちます。

それ以外の使い方もあるので、それについてはこちらの記事を参照下さい。

WordPressで投稿を複製するプラグイン「Yoast Duplicate Post」の使い方【カスタム投稿もOK】

 

Category Order and Taxonomy Terms Order

これはカテゴリーの順番を変える事が出来るプラグインです。

カテゴリーは通常順番を変える事が出来ません。

このプラグインはカスタム投稿のカテゴリーも変える事が出来ます。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

WordPressのカテゴリーの順番を変えられるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」の使い方

 

Really Simple SSL

これは常時SSL化をボタン1つで実現可能なプラグインです。

ボタン1つでと書きましたがそれはWordPress側の事で、サーバー側では少し作業が必要です。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

WordPressで簡単に常時SSL化が出来るプラグイン「Really Simple SSL」の使い方

 

Page Links To

これは固定ページや投稿ページのURLを変える事が出来るプラグインです。

パーマリンクは記事作成画面で変えられますが、URLをまるっと変える事は出来ません。

案件によっては別リンクに飛ばしたい時があったりするので、そういった時に役に立ちます。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

WordPressで固定ページや投稿ページのURLを変更できるプラグイン「Page Links To」の使い方

 

Admin Menu Editor

これは管理画面のメニュー名を変更したりカスタマイズすることが出来るプラグインです。

メニューにプラグインの表示が増えてきてごちゃごちゃしてきたら非表示にすることも出来ます。

このプラグインの使い方については以下の記事を参照下さい。

WordPress管理画面のメニュー名変更やカスタマイズ出来るプラグイン「Admin Menu Editor」の使い方

 

WP Multibyte Patch

元々英語用に作られたWordPressで起こる日本語に対する不具合を修正してくれるプラグインです。

インストールして有効化するだけですが、一応これについての記事がこちらになります。

WordPressのプラグイン「WP Multibyte Patch」とは?

 

以上です。

また今後実務で役に立った便利なプラグインがあったら追記していこうと思います。

-WordPress, プラグイン